四万十発、平均年齢19歳の3人組アカネサスが初の全国流通盤リリース

四万十発、平均年齢19歳の3人組アカネサスが初の全国流通盤リリース

アカネサス

アカネサスが3月8日に1st EP「今、私は19歳」をリリースする。

アカネサスは、平均年齢19歳のメンバーからなる高知・四万十町発のスリーピースバンド。2021年に「高校生ライブ MUSIC DAYS」バンド部門で最優秀賞を受賞し、2022年には四万十町で開催された彼女たちのワンマンライブの模様がNHK総合「おはよう日本」で全国放送された。

「今、私は19歳」には、既発曲「大人になりたくない」を含む全6曲を収録。本作は各ストリーミングサービスにて配信されるほか、彼女たちにとって初の全国流通盤としてタワーレコード限定でCDリリースされる。

なおタワーレコードでCDを購入すると、アカネサスの「オリジナルロゴステッカー」がプレゼントされる。

アカネサス「今、私は19歳」収録曲

01. 大人になりたくない
02. 孤独
03. 午前0時終電
04. ありがとう
05. バイト行きたくない!
06. 最愛

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL