JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ねえ、みんな家で何してる? Vol.1 谷口鮪(KANA-BOON)編

4年近く前2020年04月16日 10:04

外出自粛を余儀なくされる状況で、アーティストたちは何をして過ごしているのか? 音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストが家で楽しんでいるマンガや映画、趣味などを写真とテキストで紹介するアンケート企画をスタートさせる。第1回はKANA-BOONの谷口鮪(Vo, G)に登場してもらった。

オススメのエンタテインメント

同居人が家の掃除に勤しむ中、僕は好きな漫画を読んで過ごしています。今回はその中から3作品をピックアップしました。

「僕のヒーローアカデミア」はアニメのOPでも関わらせてもらいました。友情・努力・勝利、ジャンプらしい王道の少年漫画ですが、ヴィラン達(悪役)のバックグラウンドの描き方が緻密で、大人も楽しめる作品です。

「君は放課後インソムニア」はずっと好きなオジロマコトさんの新作です。同じ、不眠症という悩みを抱えた男女の恋物語です。オジロさんの描く男女の距離感にいつも胸キュンしています。

「SUPERどうぶつーズ」は「100日後に死ぬワニ」でも話題となった、きくちゆうきさんの作品。ぶっ飛んだ世界観の中で繰り広げられるほのぼの日常がなんとも愛らしいです。

読者に向けて

窮屈で殺伐とした日々の中で不安に支配されそうになりますが、大好きな音楽を聴いたり、歌ったり踊ったりしてお互いに耐え抜きましょう。
この夜が明けたら、眩しいくらいの光をステージから届けます。
その日が来るまで、楽しいことをなるべくたくさん見つけて過ごしてください。

谷口鮪

KANA-BOONのフロントマン。高校時代にバンドを結成し、地元大阪を中心に活動を始める。2012年に参加した「キューン20イヤーズオーディション」で優勝を射止め、2013年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でデビュー。2018年はメジャーデビュー5周年を記念しリリースやライブを精力的に行った。2020年3月に現体制初のシングル「スターマーカー」とベストアルバム「KANA-BOON THE BEST」をリリースした。

関連記事

(c)ナタリー

KANA-BOON、来年も一旦ライブ活動休止「相応の準備が必要なため」全国ツアー&武道館公演は中止

約1か月
Little Glee Monster

Little Glee Monster「COUNTDOWN JAPAN」出演決定、KANA-BOONのキャンセルに伴い

約1か月
KANA-BOON。左から3番目が小泉貴裕(Dr)、4番目が古賀隼斗(G)。

KANA-BOONが年内の活動休止、小泉貴裕と古賀隼斗が脱退

約2か月
KANA-BOON

KANA-BOONのツアー2公演が開催見合わせ、小泉貴裕の私生活に関する報道受け「協議に時間要する」

約2か月
「COUNTDOWN JAPAN 23/24」ロゴ

幕張「COUNTDOWN JAPAN」4日間112組のタイムテーブル発表

3か月
KANA-BOON

KANA-BOONの47都道府県ツアー今日からの2公演延期 谷口鮪の喉の不調により

3か月
KANA-BOON「47 SKIP STREET」千葉LOOK公演より。(撮影:マスダカイ)

KANA-BOON、インディーズ時代に生まれた楽曲配信「奇跡的に今の自分たちに重なった」

3か月
KANA-BOON

KANA-BOONが日本武道館ライブを2DAYS開催「パワーアップした姿を体感してください!」

3か月
aiko「星の降る日に」初回限定盤ジャケット

aikoニューシングルの全収録曲&ジャケット発表

3か月
谷口鮪

KANA-BOON「LIVE AZUMA 2023」出演キャンセル、谷口鮪がインフルエンザ感染のため

4か月