JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

劔樹人が松坂桃李に「ありがとう」と手紙を贈る、仲野太賀はゲストの藤本美貴に「本物だ!!」

映画「あの頃。」公開直前イベントの様子。
3年以上前2021年02月03日 8:03

映画「あの頃。」の公開直前イベントが本日2月3日に東京・スペースFS汐留で行われ、原作者の劔樹人(あらかじめ決められた恋人たちへ)、キャストの松坂桃李、仲野太賀、コカドケンタロウ(ロッチ)が登壇した。

映画「あの頃。」は、ハロー!プロジェクトへの熱い思いや大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔の自伝的エッセイマンガ「あの頃。 男子かしまし物語」の実写化作品。松坂は、大学院受験に失敗しどん底の生活を送るも松浦亜弥「▽桃色片想い▽」のミュージックビデオをきっかけにハロプロにハマっていく劔を演じ、仲野は“ミキティ”こと藤本推しのコズミン役、コカドはハロプロ全般推しのイトウ役を務めた。

劔は劇中で松坂が着用した劔の私物である赤い衣装を着て登場。撮影現場にかなりの頻度で訪れていた劔の姿を役作りに生かしたというエピソードが松坂から披露されると、「僕は本当に暇でね(笑)」「現場のカメラテストで松坂さんのピントがぼやけたときに、『あっ、昔の僕こんなだった!』と思った瞬間があって。みんなに話すと『何言ってんだ!』と言われるんですけど」と興奮気味に語った。コカドは自身が演じたメインキャラクターの1人であるイトウについて、「実は僕のお姉ちゃんが、イトウさんが(タカ・タカアキ名義で)所属している赤犬というバンドのことがずっと好きで。お姉ちゃんにこの映画のことを報告したら、ほかの仕事には一切リアクションがなかったのに『赤犬メンバーの人の役やるの!? すごいね!』って言われました」と発言。その後イトウ本人とTwitterでメッセージのやり取りをしたことも明かした。また共演者の若葉竜也と撮影現場で小道具のギターを弾いたり歌ったりしていたという仲野は、松坂に「ギターを弾きながら『松浦亜弥さんのこの曲のこのコードがめっちゃカッコいいんだよ!』って言ってたよね」と言及され、「そうそう、『LOVE涙色』ね」と笑顔を見せた。

イベント中盤、劔が事前に書いてきたという松坂への手紙を朗読。緊張に手を震わせながらも、自身にとってかけがえのない思い出である“あの頃”を振り返りつつ「愛しき記憶がほかの誰かにとっても愛しい疑似体験となり、私の死後も残っていくことになるわけですから、こんなに素敵なことはありません」「松坂さんが私という人間に内面から向き合って、よいところも悪いところも大切に演じてくださった。きっとそれが松坂さんの人との関わり方なんだろうと思います。ありがとうございます」と松坂への感謝の気持ちを述べた。松坂は「このパーテーションがなければ握手かハグをしたいくらいうれしい気持ち。改めて劔さんと出会えてよかったと心から思います」とほほえんだ。さらに劔は自ら描いた松坂、仲野、コカドの似顔絵をそれぞれにプレゼント。3人は「うれしい!」「似てる!」「帰ったら家に飾ります」と喜びのコメントを口にした。

その後、モーニング娘。OGの藤本が「ロマンティック 浮かれモード」のイントロとともにサプライズで登場。藤本推しのコズミンを演じた仲野が「すげぇー!! 本物だー!!」と大興奮する様子に笑いながら、今作について「私たちステージに立っていた側は知らなかったんですが、ファンの方たちがあんなに熱く人生をかけて応援してくださっていたんだなと知って感動しました」と感想を述べた。そして「役に戻ってしまい汗が止まらない」と動揺する仲野に対し、「すごく私のことを研究していただいたんですよね。作中でいっぱい褒めていただいて……照れました」と語りかける。コカドが「でも気持ち悪かったでしょ?」と質問すると、藤本が「いや、気持ちよかったです!(笑)」と回答し会場の笑いを誘った。また藤本を前に感激した様子の劔は、「コズミンは当時、藤本さんを見ると手足がしびれるって言ってたんですよ(笑)。天国のコズミンもよろこんでいると思います」と対面の喜びをにじませた。

終盤で松坂が改めて挨拶。今作について「ハロー!プロジェクトに限らず、誰にとっても“あの頃”はあるはず。皆さんがそれぞれ大事にしていた友達、恋人など、いろいろな方と共有していた“あのとき”というものがあると思いますが、それが一番だったということではなく、それがあるからこそ『今っていいよね』『これからきっといいことがあるかもな』と思える、心の中に風を通してくれるような温かい作品です。ぜひともよろしくお願いいたします!」と語り、イベントの幕が下ろされた。

映画「あの頃。」は2月19日に全国公開される。

※「▽桃色片想い▽」の「▽」は白抜きハートマークが正式表記。

(c) 2020「あの頃。」製作委員会

関連記事

「十一人の賊軍」ビジュアル (c)2024「十一人の賊軍」製作委員会

鞘師里保が映画「十一人の賊軍」で山田孝之&仲野太賀らと罪人の“決死隊”に、予告で「ぶっ殺してやる!」

5日
あらかじめ決められた恋人たちへ

あらかじめ決められた恋人たちへの自主企画にdownt、CARTHIEFSCHOOL出演

6日
YOSHIKI (c)日本テレビ

YOSHIKI「踊る!さんま御殿!!」ひな壇に座る、さんま「あんたが出るようなとこちゃうで」

6日
「FUJI ROCK FESTIVAL '24」ラインナップ

「フジロック」ステージ割発表!ずとまよ。iri、チャランポ、あら恋、NENEら追加

10日
深澤辰哉(Snow Man)(c)フジテレビ

Snow Man深澤辰哉、プロたちの真剣勝負を見届ける

10日
大西流星(なにわ男子)(c)カンテレ

なにわ男子・大西流星、“ごはん”に込められた人々の思いを学ぶ

15日
鞘師里保

鞘師里保の1stフルアルバム完成、仲野太賀がキービジュアル撮影

16日
「1122 いいふうふ」ビジュアル

スピッツ「i-O(修理のうた)」が高畑充希×岡田将生W主演ドラマ「1122 いいふうふ」主題歌に

19日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

24日
左からGACKT、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)。(c)フジテレビ

GACKTと鬼龍院翔が逆お国自慢グランプリを決定、なにわ男子・大橋和也や藤本美貴らがプレゼン

約1か月