JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「漁港の肉子ちゃん」主題歌の映画版MV公開、吉田拓郎のデビュー曲を10歳の子役がカバー

映画「漁港の肉子ちゃん」より。
約3年前2021年05月24日 23:01

6月11日に公開されるアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」の主題歌「イメージの詩」の映画版ミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「漁港の肉子ちゃん」は明石家さんまが直木賞作家・西加奈子の同名小説に惚れ込み、企画およびプロデュースを手がけた映画。漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコが織りなすハートフルコメディが描かれる。渡辺歩が監督を務め、STUDIO4℃がアニメーション制作を担当。肉子ちゃんの声を大竹しのぶ、娘・キクコの声をCocomiが演じ、花江夏樹や下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスらも出演している。

本作の主題歌「イメージの詩」は吉田拓郎のデビュー曲で、さんまが「人生の教科書」と語るナンバー。劇中で描かれる母娘の物語にマッチした名曲を新たな世代にも伝えたいというさんまの提案から、サウンドプロデュースにGReeeeNを、編曲に武部聡志を迎え、10歳の人気子役・稲垣来泉がカバーした。映画版MVでは肉子ちゃんやキクコ、漁港の町の人々が懸命に生きる姿にエールを送るような、あどけなくも力強い歌声を聴くことができる。吉田はこのカバーについて「心の底から『素晴らしい』。今回の『時を超えた奇跡的なレコーディング』に震えました。頬をつたわる涙を僕は『ぬぐう事すら忘れて聴き入りました』。10歳の少女が力いっぱいに(時にはシャウトしながら)歌い切った『新イメージの詩』は決してカバーなどと言うレベルのものではありません。まさに2021年に『叩きつけられた新しいメッセージ』ではないでしょうか」とコメント。稲垣は「さんまさんが声で選んでくれた事に自信を持って私は歌いきりました。さんまさんやスタッフの皆さんが、うなずいてくれたので、とても良い歌になっていると思います」と語っている。

関連記事

「SHY」第2期「東京奪還編」キービジュアル (c)実樹ぶきみ(秋田書店) / SHY製作委員会

PassCode、アニメ「SHY」第2期オープニング主題歌担当

2日
JISOO(BLACKPINK)

BLACKPINKジス、山下智久、北村匠海、ナタリー・ポートマンら「ミスディオール」会見に登場

2日
YOSHIKI (c)日本テレビ

YOSHIKI「踊る!さんま御殿!!」ひな壇に座る、さんま「あんたが出るようなとこちゃうで」

11日
吉田拓郎

吉田拓郎のANNGが半年ぶり復活 ラジオ&深夜放送テーマのアルバム制作のため複数回の放送が決定

15日
木村拓哉

木村拓哉2年半ぶり新作アルバム発売 明石家さんま、竹内まりや、吉田拓郎、堂本剛ら8名が楽曲提供

18日
左からマツコ・デラックス、鞘師里保。

鞘師里保、炎のようなエネルギーに圧倒される

約1か月
再生数急上昇ソング定点観測

キタニタツヤ×タローマン監督の馬鹿しかやらないMV / KAIRYUとREIKOのバラードは伝説になるのか?

約1か月
七五三掛龍也(Travis Japan)(c)日本テレビ

トラジャ七五三掛の悩みを相葉雅紀が解決、清春は音楽フェスで5年出禁になった過去を告白

約2か月
MOMO(TWICE)

TWICEモモ、Perfume、柴咲コウがTASAKIジュエリーまとって登場

約2か月
下野紘

下野紘のリーディングライブが映像化、11月に池袋アニメイトでハイタッチ会

約2か月