JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「大豆田とわ子」Daichi Yamamoto&松田龍平バージョン主題歌配信、5lackへのオマージュでも話題

左からSTUTS、松田龍平、Daichi Yamamoto。(Photo by seiji shibuya)
3年近く前2021年06月08日 13:02

Daichi Yamamotoが参加したカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の主題歌「Presence IV(feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)」が明日6月9日に配信リリースされる。

「大豆田とわ子と三人の元夫」は脚本家・坂元裕二による最新作で、松たか子演じる主人公・大豆田とわ子が元夫たちに振り回されながらも奮闘するロマンティックコメディ。さまざまなラッパーがカメオ出演するとともに、エンディングで流れるSTUTS & 松たか子 with 3exes名義の主題歌「Presence」にも参加して話題を集めている。

Daichi Yamamotoが参加した「Presence IV(feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)」は、第4話と第9話のエンディングでオンエアされたバージョン。ドラマで最初の元夫・八作を演じる松田龍平もDaichi Yamamotoのディレクションによりラップを披露しており、5lackの楽曲をオマージュしたリリックも話題だ。

なお6月23日には主題歌の全バージョンを収めたアルバムがリリースされる。

Daichi Yamamoto コメント

自分の書いたリリックを誰かににラップして貰うのはいつかやってみたかったので、このような機会をいただけてとても嬉しかったです。
ただ、曲を作っている最中は気合が入りすぎて空回りの連続で、なんとか書き切れてホッとしています。
松さんの歌うサビもSTUTSさんのディレクションが流石で、今回ご一緒した松田さんもサクッと曲の雰囲気を掴んで、良い感じにラップしてもらえたので良かったです。
いろいろ勉強させていただきました。何よりTVに出演させてもらった事で、家族や友人が盛り上がってくれたことが嬉しかったです。

関連記事

5lack

5lackが6曲入りアルバム配信、LEX参加曲のMV公開

2日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

昨年の「ラブシャ」ライブ映像をYouTubeで1回限り公開、今晩より3日連続

7日
「OTODAMA'24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」メインビジュアル

「OTODAMA'24~音泉魂~」全42組の入浴順決定、トリは四星球&Cornelius

10日
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」最終発表でペトロールズ、フレデリック、BREIMEN、秋山黄色ら追加&タイムテーブル公開

14日
手を振るiri。(撮影:田中聖太郎)

iriが30歳目前に“夢のような”武道館初ワンマン、サプライズで5lackとパフォーマンス

22日
STUTS「"90 Degrees" LIVE at 日比谷公園大音楽堂」ビジュアル

STUTS初の野音ワンマン決定!第1弾ゲストにKID FRESINO、JJJ、長岡亮介

約1か月
STUTS

STUTSと長岡亮介が2人で歌うコラボ曲制作、いろんな色の名前を紹介

約1か月
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(後編:ヒップホップと日本の貧困、ラッパーのライブとフェス事情など)

約1か月
BAD HOP(撮影:木村辰郎)

歴史を塗り替え続けたBAD HOPが最後に見せた最高のヒップホップドリーム、5万人が東京ドームで大合唱

約2か月
BAD HOP。左端がT-Pablow。

BAD HOP東京ドームで披露したT-PablowとZeebraのコラボ曲、プロデュースはSTUTS

約2か月