JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

中島健人と赤楚衛二は運命の相手?和気あいあいの「彼女はキレイだった」会見、小芝風花は小芝返し

「彼女はキレイだった」会見より。左から小芝風花、中島健人、赤楚衛二。
2年以上前2021年07月05日 6:01

本日7月5日にドラマ「彼女はキレイだった」のオンライン会見が行われ、キャストの中島健人(Sexy Zone)、小芝風花、赤楚衛二が登壇した。

明日7月6日(火)に初回放送を迎える「彼女はキレイだった」は、冴えない太っちょの少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介と、優等生の美少女から“残念女子”になった佐藤愛の“すれ違う初恋”を描くラブストーリー。同名韓国ドラマのリメイク作品として話題を集めている。

宗介を演じる中島は「最強毒舌エリートということなので、皆さんに恋のスパイスを与えられるような、宗介をしっかり演じていきたいと思っています。恋のスパイスを朝から多めに振りかけていきたいです」と報道陣に呼びかける。愛役の小芝は「恋のスパイス多めで胃もたれしないように(笑)」と中島の発言を受けて笑顔を見せた。

共演者の印象について問われると中島は「本当にキュートではつらつとしている。誰もが応援したくなるヒロイン像をお持ちなんですけど、こちらからいじるといっぱいいじり返してくる強いメンタルの持ち主。その“小芝返し”を受けて、強靭なメンタルをお持ちの国民的ヒロインなんだなと思いました」と小芝について語る。赤楚については「人生の中で最高の友達に出会ったんじゃないかなと思うくらいの方。生年月日も近いし、趣味も理想の女性像も一緒。理想の女性像は横顔が美しいZARD系美人。あと遊戯王が好きなところも一緒。人生の中でめったに出会うことがないであろう友達と出会えたと思っています」とコメント。加えて「ライバルという役柄ではあるものの、(SNSの)公式アカウントに出る動画の距離は0なんですよ。衛ちゃんは役に入るとしっかりスイッチを切り替えられていて安心感がある。素敵な役者さんと出会えました。国民的ヒロインと、最高の友達に挟まれた今日、僕は幸せです」とハイテンションにサムズアップした。

赤楚が中島について「テレビでしか観たことがなかったから第一印象は『本物のスターだ!』。ライバル役だし、距離を詰められるかという不安があったんですけど、フタを開けてみたら共通点が多すぎて、運命の相手なんじゃないかと。それか生き別れの兄弟か」と語ると、中島がそれを微笑みながら見守るというひと幕も。そこに小芝が「ねえ、いちゃつかないで!(笑)」と割って入るなど、和気あいあいとした雰囲気で会見は進行した。

初回で注目してほしい“胸キュン仕草”について中島は「エレベーター内での壁ドン」を挙げ、「小芝さんの困り顔がものすごく応援したくなる表情。すごく素敵だったので、僕の壁ドンよりもそこかな」と中島に壁ドンされる側の小芝の表情について語った。小芝が「壁ドンのあとにイヤホンをスッて取られるとき、壁ドンよりもキュンとしました」と語ると、中島は「俺の壁ドンの技術低かった?」と少し不満げ。すかさず赤楚が「よかったよ。ドキッとしたよ」とフォローすると中島は「よかった(笑)」と胸をなでおろした。小芝がイヤホンのやり取りについて「耳元を触られることってあまりないし……」と言うと、中島は「(小芝は)耳元弱いもんなあ(笑)」と発言。すると小芝は「それは中島さん。私の髪が首元に当たっただけで聞いたことない声出して(笑)」と得意の“小芝返し”を中島にお見舞いした。

続いては「最近キュンキュンした出来事」という話題に。中島は「(Sexy Zoneの)全国ツアー中なんですけど、北海道で食べた油そばがものすごくおいしくて、2日間で4食油そばを食べたんです。メンバーの佐藤勝利が4食目の油そばを食べてるときに真面目な顔で『ねえケンティーさ、野菜も摂ろうよ』と真面目に言ってくれて心配してくれたんだなとキュンとしました」と佐藤とのやり取りを明かした。小芝は口内炎のパッチと薬を中島が買ってきてくれたというエピソードで報道陣を沸かす。「『治ったら食べてね』ってお菓子もくれて感動しました。さすがだな、カッコいいなと思った」と小芝が言うと、中島は「やっぱりこのドラマの最高のヒロインなんでそういうところはケアしないと。褒められると僕何も出てこない(笑)」と照れくさそうに語った。

「俺、衛ちゃんの胸キュンポイントがあって……」と話し足りない様子の中島は「ツアーの福岡のお土産でラーメンをプレゼントしたんです。『ありがとう、すぐ食べるよ』って言ってくれて、翌日の撮影のときに『ねえ、健ちゃん』ってラーメンにチャーシューを載せた写真を『ちゃんと食べたよ!』って見せてくれて。その日の撮影は雨風が強くて撮影が飛んじゃったんですけど、『僕は健ちゃんにこの写真を見せられただけで幸せだったから』って衛ちゃんが言ってくれてキュンポイントの連続! キュンであふれすぎて火曜9時どうなっちゃうのー?」と赤楚との仲良しエピソードでドラマへの期待感を高める。会場に笑いが起こる中で小芝が「恋のスパイス多めに振っておりまーす」と意気揚々と発言すると、中島は「水を得た小芝だな!」と小芝にツッコんだ。

最後にMCからドラマの見どころを聞かれた小芝は「それぞれの関係性が素晴らしい。応援したくなるキャラクターがたくさん集まっている作品です。いろんな人に楽しんで観ていただきたい。恋のスパイス多めに振っておりますので、ぜひキュンキュンしてください」とコメント。中島は「何も考えずにキュンとできる作品です。初恋すれ違いラブストーリーという新しいジャンルではあるんですけど、ビジネスサクセスストーリーでもありますので、まず1話を観ていただければ来週からの火曜21時、もっと心に火が点くと思います。この夏忘れられないラブストーリーになっております。応援よろしくお願いします」と会見を締めくくった。

カンテレ・フジテレビ系「彼女はキレイだった」

2021年7月6日(火)スタート 毎週火曜 21:00~
※初回15分拡大

関連記事

向井康二(Snow Man)(c)フジテレビ

Snow Man向井康二、勝てそうなので錦鯉・長谷川に勝負を挑む

3日
「紅茶花伝」の新テレビCM「ほどけるひととき春」編より。

マカロニえんぴつ新曲が「紅茶花伝」テレビCMソングに、はっとりは小芝風花の前で弾き語り

6日
Stray Kids (c)JYP Entertainment

Stray Kidsがフジテレビ系ドラマ「Re:リベンジ」の主題歌担当、出演は赤楚衛二や錦戸亮

8日
乃木坂46

次回「Mステ」新たな出演者はSexy Zone、ZEROBASEONE、乃木坂46ら

16日
Sexy Zone

Sexy Zoneドームツアー映像化、初回盤には横アリライブ映像も追加収録

17日
中島健人(Sexy Zone)

中島健人がサックスを吹き、“セクシーの向こう側”へ

19日
NYLON JAPAN PRE 20TH ANNIVERSARY ISSUE」表紙 (c)NYLON JAPAN

Sexy Zone「NYLON JAPAN」特別号で愛と感謝届ける “4者4様”カッコよさ追求撮り下ろしも

19日
岩田剛典

岩田剛典を構成する5つの成分とは「バズリズム02」にセクゾ、Omoinotake、MAZZEL、CUBERS

24日
左から二宮和也、堂本光一、佐藤勝利、中居正広。(c)フジテレビ

「だれかtoなかい」に堂本光一と佐藤勝利が登場、それぞれの転機に今の思いを語る

27日
「もっとダンスコーン」編より。

中島健人、髭を生やして空中に浮かぶ「10年後の自分なんじゃないかな」

28日