JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

神尾晋一郎×間宮丈裕のKATARI、マツリー特別公演「瞳の交錯」で人々を純文学の世界へいざなう

2年以上前2022年02月02日 10:03

KATARIが1月30日にオンラインライブ「KATARI×マツリー特別公演-瞳の交錯-」を開催した。

KATARIは声優・神尾晋一郎と作曲家・間宮丈裕(ゆよゆっぺ / DJ'TEKINA//SOMETHING)による、音楽と朗読を融合した形で作品を発表する“純文学樂団”。「KATARI×マツリー特別公演-瞳の交錯-」は、ニュースメディア・ナタリーが2月6日(日)まで開催中のオンラインイベント「マツリー vol.2」の一環として行われた。

定刻になり待機時間中の静止画から映像に切り替わると、薄暗い照明の下、椅子に腰かけて公演台本を眺める神尾の姿が映し出される。彼が「高見順『とびきり上等なレッテル、小石、死者の爪』」とつぶやくと、高見順の詩集「死の淵より」を題材にした楽曲で静かに公演の幕を開けた。続いて披露されたのは太宰治「HUMAN LOST」「かくめい」を題材にした「HUMAN LOST・かくめい / 太宰治」。KATARIの2人は不穏で怪しげなトラックをバックに、それぞれが表現力豊かなパフォーマンスを繰り広げて視聴者をメランコリックな世界へと導いた。

KATARIはライブ中盤、これまでとは打って変わり、透明感のあるポップなテイストの楽曲を次々と披露。開放感のあるサウンドが印象的な「夢と現実 / 与謝野晶子」「星、夢 / 寺田寅彦」では、神尾のおだやかな語りと間宮の澄んだボーカルでスタジオ内をさわやかな空気で満たした。2人は最後に「山羊の歌 / 中原中也」をパフォーマンス。サビの「汚れっちまった悲しみに」というフレーズを感情を吐き捨てるかのように熱唱してステージをあとにした。

ライブ終了後には、神尾と間宮がこの日の公演を振り返るアフタートークが配信された。神尾にライブの感想を聞かれた間宮は「すごく凝った演出になっていたし、いろんな方々が動いてくれていて。ライブ中にモニタを確認していたんですけど『これ本当に俺か? この映像すごくない?』と思う場面もあって」と満足気に一言。一方の神尾は「ナタリーさんの名前がフリオ・イグレシアス『黒い瞳のナタリー』からきているということで、『マツリー』の目線とKATARIの目線が交差する場所を作ろうと思って」と、「瞳の交錯」という公演タイトルに込めた思いを語った。

またこの日のセットリストについて、神尾が「鬱屈としたご時世なので、だんだんと明るくなっていくような曲順を意識しました」と説明。間宮は「全体の雰囲気や流れを考えて、我々なりの最善策を取らせていただきました(笑)」と笑顔で語った。その後はこの日披露した新曲「ゆずり葉、山の歓喜」の制作秘話や、お互いがリスペクトするポイント、今後の展望など、ざっくばらんなトークを展開して、この日の公演の幕を降ろした。「マツリー vol.2」では本公演のアーカイブはもちろん、東京スカパラダイスオーケストラのオンラインライブ「PARADISE BOX」、7ORDERによる日替わり企画「7days Happy Jack!」、一番面白いアイドルを決める大喜利大会「おもカワ~アイドル大喜利タッグトーナメント~」などのコンテンツを2月6日(日)23:59まで何度も楽しむことができる。視聴チケットはイベント公式サイトにて3500円で販売中。

またKATARIは2月3日に1stアルバム「開架」をCDリリースする。さらに4月2日には神奈川・神奈川芸術劇場で単独公演「聖域-sanctuary-」を開催。チケット情報は、Fanbox内のKATARIの公式ページにて確認を。

「KATARI×マツリー特別公演-瞳の交錯-」2022年1月30日 セットリスト

01. 死の淵より / 高見順
02. HUMAN LOST・かくめい / 太宰治
03. 暁と夕の詩 / 立原道造
04. 夢と現実 / 与謝野晶子
05. 星、夢 / 寺田寅彦
06. ゆづり葉、山の歓喜 / 河井酔茗
07. 山羊の歌 / 中原中也

KATARI独奏会「聖域-sanctuary-」

2022年4月2日(土)神奈川県 神奈川芸術劇場

関連記事

毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一郎)「NO WAR」トレイラーより。

MC TYSONが「ヒプマイ」に楽曲提供、毒島メイソン理鶯のソロ曲「NO WAR」

18日
ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”「.MAD TRIGGER CREW」ジャケット

「ヒプマイ」ヨコハマ新CDの収録詳細決定、各ディビジョンがファンミ開催

約1か月
「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 10th LIVE ≪LIVE ANIMA≫」ロゴ

ヒプノシスマイク10thライブに小林ゆう、たかはし智秋、山本希望ら出演

8か月
ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”「ジンギ(Pay Respect)」映像より。(c)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会

「ヒプマイ」ヨコハマ新曲作詞を梅田サイファーpeko&KennyDoes、ぽおるすみすが担当

9か月
ヒプノシスマイク「Welcome 2 Rhyme Anima +」告知ビジュアル

「ヒプアニ」2期のオープニング、エンディング、BGMを網羅した楽曲集リリース

9か月
「X-CON 2023」告知ビジュアル

「X-CON」にヒプマイ全ディビジョン集結、STUTSとデラソウルのコラボやMETALVERSEら出演も決定

9か月
「初音ミク『マジカルミライ 2023』」限定盤ジャケット(ケースあり)

初音ミク「マジカルミライ 2023」最終公演がBD/DVD化、早期予約でライブCDプレゼント

10か月
常闇トワ「Aster」ジャケットと1stソロライブ「Break your ×××」キービジュアル。

常闇トワ1stアルバム「Aster」にゆよゆっぺ、Co shu Nieら参加 1stソロライブも決定

12か月
Gero

Geroデビュー10周年アルバム「THE ORIGIN」発売 めいちゃん、天月、ゴム、超学生らコラボ参加

12か月
中王区“言の葉党”「Verbal Justice」ミュージックビデオサムネイル

「ヒプマイ」中王区“言の葉党”、初CD表題曲「Verbal Justice」フル尺MV公開

1年以上