JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

挫・人間2年ぶりツアー中!脱退直前の夏目、下川の“除霊”宣言に「ぜってえ負けねえ」

1年以上前2022年06月03日 3:05

挫・人間のワンマンツアー「挫・人間 -メンバー募集“1”でワンマン- TOUR」の東京・渋谷CLUB QUATTRO公演が6月1日に開催された。

5月に夏目創太(G, Cho)が脱退することを発表した挫・人間。「挫・人間 -メンバー募集“1”でワンマン- TOUR」は彼らにとって2020年開催の「挫・人間 TOUR 2020~さような来世!風と共に去りヌンティウス~」以来およそ2年ぶり、夏目が参加する最後のツアーとなった。

東京公演で挫・人間は代表曲「チャーハンたべたい」をはじめ、1stアルバム「苺苺苺苺苺」に収められている「人類」といった初期の楽曲も披露。夏目脱退直前という状況だったが、下川リヲ(Vo, G)は渋谷CLUB QUATTROワンマンのチケットがソールドアウトしたことを受け、「ホントに脱退って悪くないなって思いました」と悲しむ様子もなく口にした。さらにマジル声児(B, Cho)が「辞めんのマジ?」「Twitterで知ったからあんまり信じてないんだけど」と他人事のように質問するなど、とにかく夏目をいじるMCが展開された。そんな中、夏目は「人間やめますか?」で激しいギタープレイを披露。「童貞トキメキ☆パラダイス」ではメインボーカルを務め、童貞とマッチングアプリについて伸びやかに熱唱した。

「☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆」披露前、下川は会場スタッフとして毎回参加している友人・梶原笙(So Sorry,Hobo)や、この日観客として来ていた元メンバーを呼び出そうとする。しかし誰も反応がなく、その様子を見た声児は「こんなに友達いねえんだ、このバンド」と辛辣につぶやいた。ところが楽曲がスタートすると、サポートメンバーの菅大智(Dr / ゴールデンシルバーズ、電化アベジュリー)が颯爽とステージに登場。この日ドラマーを担当したキモツ(THE 抱きしめるズ)と仲よく踊っていた。なおアンコールのMCではこの楽曲を披露中、元ベーシスト・アベマコトは本気で嫌がり、梶原は舞台袖でずっと中指を立てて見守っていたことが明かされた。

ライブ終盤の「下川最強伝説」では、こぶしを突き上げることで自身の初恋相手を“除霊”するというパフォーマンスについて下川が説明するが、その横で夏目はビートたけしのモノマネをしたり、ステージをふらふらする下川の動きを真似したりして妨害。さらに下川の「夏目を“除霊”で消し去る」という発言に対しては「ぜってえ負けねえ」と宣言して気合いを見せた。しかし演奏が始まると、声児のベースの音が鳴らなくなるトラブルが発生。すると声児は「俺も脱退するわ」、夏目は「下川くんはこれからトゥクトゥク(※三輪タクシー)に乗って1人ツアーを巡ります」と語り出し、危うく正式メンバーが下川1人になりかけた。

挫・人間は引き続きツアー「挫・人間 -メンバー募集“1”でワンマン- TOUR」を開催中。ファイナル公演は7月24日に福岡・UTEROで開催される。また東京公演の映像はStreaming+にて、6月8日23:59までアーカイブが有料配信されている。

挫・人間 -メンバー募集“1”でワンマン- TOUR(※終了分は割愛)

2022年6月4日(土)愛知県 CLUB UPSET
2022年6月5日(日)愛知県 RADIO CLUB
2022年7月20日(水)大阪府 LIVE HOUSE Pangea
2022年7月21日(木)香川県 高松TOONICE
2022年7月23日(土)熊本県 NAVARO
2022年7月24日(日)福岡県 UTERO