JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

松隈ケンタ、西島秀俊×中村倫也「仮面ライダーBLACK SUN」音楽担当「光栄すぎて感激」

約2年前2022年06月12日 5:07

松隈ケンタが、西島秀俊と中村倫也が主演を務める「仮面ライダーBLACK SUN」の音楽プロデューサーを務めることが発表された。

「仮面ライダーBLACK SUN」は白石和彌が監督を務める、1987年10月から1年間にわたって放送された「仮面ライダーBLACK」をリブートした作品。松隈は音楽プロデューサーとしてオファーを受けた際の心境について、「僕がリアルタイムでみた唯一のライダーが“仮面ライダーBLACK”でした。白石監督によるリブートが制作されるという報道をみて『これは、とんでもない作品になるぞ!』とワクワクしていたところ監督から連絡を頂き、光栄すぎて感激しました」とコメントしている。さらに松隈のほか、美術監督を今村力、造型を藤原カクセイ、スタイリストを伊賀大介が担当することも明かされた。

また「仮面ライダーBLACK」でシャドームーンの初登場回が放送された6月12日に合わせて、「仮面ライダーBLACK SUN」のキービジュアルと特報映像が本日公開された。

「仮面ライダーBLACK SUN」は2022年秋にAmazon Prime Videoにて配信スタートする。

松隈ケンタ コメント

僕がリアルタイムでみた唯一のライダーが“仮面ライダーBLACK”でした。白石監督によるリブートが制作されるという報道をみて「これは、とんでもない作品になるぞ!」とワクワクしていたところ監督から連絡を頂き、光栄すぎて感激しました。仮面ライダー50年の歴史と、白石監督をはじめキャストやスタッフの皆さんによる重厚な世界観がひしめき合う最高な作品です。期待してください、ジャスティス!

今村力 コメント

監督より「孤狼の血 LEVEL2」の撮影中に打診あり。「面白そうかな?……やります!」と答える。50年の前、仮面ライダーが誕生した当時東映にいた。厳しい労使対決の闘いの最中だった。いろいろと振り返ると念が生ずる。映画はリアリズムだ。ずっとそのように取り組んで来た。いや、一つ「里見八犬伝(1983)」は創作の世界だった。それ以来のチャンスと心ははずんだ。ブラックサンの誕生!! 極めて難産だった。悪は滅び、善も滅ぶ。混沌の中に人は生く。それに抗う人々の魂を汲み取って貰えればと。

藤原カクセイ コメント

現在も世界中で、テレビサイズを飛び越えたいライダーファンが生まれています。石ノ森先生自らが原点に立ち返った「仮面ライダーBLACK SUN」これまでの仮面ライダーでは叶わなかった事、できない事。30数年経って、いつかはと想いを秘めて、今回の白石監督からの指名と、大幹部の皆様のご理解をいただき新しくこの世に具現化させていただきました。白石ワールドの中での“黒き怒りの戦士”は皆さんにどう映るでしょうか。

伊賀大介 コメント

1987年、10歳の時テレビの前で手に汗を握って観ていた作品のリブートに関わる事が出来て、とても光栄です。敬愛する白石監督との初仕事でしたし、しっかりと時流を捉えた脚本があったので、衣装には自分なりのリアリズムと、ヒーローに対する情熱を込めました。かつて日本中の少年少女たちに、真のヒーローは「明るく楽しい」だけでなく、自己の実存に対する苦悩や、闘いの虚しさなどを教えてくれたのが仮面ライダーシリーズだと思っています。果たして、今回の「仮面ライダーBLACK SUN」が何を伝えようとしているのか、配信開始までしばしお待ちください。僕もスタッフながらとても楽しみにしています。

(c)石森プロ・東映 (c)「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

関連記事

「十一人の賊軍」ビジュアル (c)2024「十一人の賊軍」製作委員会

鞘師里保が映画「十一人の賊軍」で山田孝之&仲野太賀らと罪人の“決死隊”に、予告で「ぶっ殺してやる!」

10日
「君の声が聴きたい presents 『ライブ・エール 2024』」キービジュアル(写真提供:NHK)

NHK「ライブエール」にBE:FIRST、ME:I、郷ひろみ、Creepy Nuts、松平健、Awich、大泉洋ら

2か月
「黄金の刻~服部金太郎物語~」ポスタービジュアル (c)テレビ朝日

MISIA、西島秀俊&水上恒司主演ドラマの主題歌担当

4か月
「赤えんぴつ in 武道館」2月10日公演のアンコールより。(Photo by RyuyaAmao)

バナナマン扮する赤えんぴつ、武道館で乃木坂46やトータス松本とコラボ 星野源や森山直太朗も映像で

4か月
「水平線」場面写真 (c)2023 STUDIO NAYURA

ピエール瀧が震災で妻を失った男を演じる映画「水平線」予告公開

4か月
アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンド「さよならマエストロ」主題歌担当、もがくようにして生まれた「宝者」

5か月
ドラマ「きのう何食べた? season2」第5話場面写真。 (c)「きのう何食べた? season2」製作委員会 (c)よしながふみ/講談社

及川光博が西島秀俊の元恋人に、ドラマ「きのう何食べた?」ゲスト出演

8か月
ドラマ「きのう何食べた? season2」キービジュアル (c)「きのう何食べた? season2」製作委員会 (c)よしながふみ/講談社

「きのう何食べた? season2」OPテーマは大橋トリオ、EDテーマはBialystocksの書き下ろし

9か月
松隈ケンタ著「屋上の空 こうして音楽で生きてきた」表紙(帯あり)

松隈ケンタのエモい自叙伝「屋上の空 こうして音楽で生きてきた」刊行、GLAY・HISASHIが帯にコメント

9か月
ちゃんみな

ちゃんみな、中村倫也主演ドラマ「ハヤブサ消防団」に書き下ろし主題歌「命日」提供

12か月