JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

秋元真夏が卒業記念写真集に込めた“真横にいるアイドル”像、乃木坂46人生に抱く愛情そして誇り

秋元真夏(乃木坂46)
約1年前2023年02月21日 3:02

秋元真夏(乃木坂46)が卒業記念写真集「振り返れば、乃木坂」の発売を記念してメディアの取材に応じた。

2月26日をもって、約11年間にわたり在籍した乃木坂46を卒業する秋元。「振り返れば、乃木坂」には過去にヒット祈願で2回登った富士山周辺をはじめ、伊東や箱根で撮影された写真の数々が収められている。さらに秋元のソロインタビューや、彼女と2~5期生それぞれの代との対談企画なども掲載され、本書は読み物としても充実した作品に。唯一の現役1期生にしてグループのキャプテンである秋元の卒業を惜しむファンの多さを表すように、本日2月21日の発売を前に重版が決定した。

本書の仕上がりに深く関連しているのは、秋元の理想のアイドル像。彼女は“高嶺の花のアイドル”ではなく“真横にいるアイドル”が理想であり、自分に最適であると、最終的に感じたのだと言う。「だから11年の締めくくりとして最後に出すこの1冊には、横で見てくれているファンの人と旅行しているかのような空気感やメッセージを込めました。身近に感じてもらえたらいいな」とこだわりを語った秋元は、箱根の温泉で撮った1枚を「一緒に入浴している気分を楽しんでもらえるかなと思うので」とお気に入りとして挙げた。

秋元康による帯コメントは恒例だが、本書に寄せられたコメントは933文字の長文。このコメントについて秋元は「すっごくうれしかったですね。キャプテンになってからの私のどこにも伝えていない心情を察してくれているなって。誰も気付いていないと思いながらやっていることでも、誰かがどこかで絶対に見てくれているんだなと感じました。キャプテンをやってきた最後のプレゼントみたいな文章ですね」とその印象を明かした。「その坂道を、彼女は何百回上り、何百回、下っただろう?」とコメントにある通り、彼女はこれまで時期によってアップダウンを感じ、周囲からも「アイドルグループって大変そう」と言われてきたという。しかし秋元は「本当に居心地が悪かったり、あまりにも大変だったりしたら、11年も続けていないと思います。それくらい、いい子たちに囲まれて活動できたっていうのは自信を持って言えます!」と晴れやかな表情で胸を張った。

この11年で忘れられない瞬間の1つとして秋元が挙げたのは、2012年12月にリリースされた4thシングル「制服のマネキン」のミュージックビデオ撮影。このシングルで初の選抜メンバー入りを果たしたものの精神的余裕がなく、常に伏し目がちで人の目を見ることすら緊張していた、と彼女は当時を振り返り「撮影の空き時間にいろんなことを考えながら、おいしいパンを食べていて。そのおいしさを誰かと共有することすらできないから、1人で噛み締めていたことを覚えています。今でもそのパンを食べると当時を思い出すんです(笑)」とささやかながらも印象深いエピソードを語った。そんな過去の影を感じさせないほど、秋元は今やどんな場面でも堂々とした立ち居振る舞いを見せ、キャプテンという責任あるポジションを担当。その立場にやりがいを感じ、グループへの愛着も大きいゆえに「本当に『いつまでもここにいられそう』と思ってしまう」と吐露しつつ「後輩たちが活躍する乃木坂46が見てみたいという気持ちが高まってきたので、バトンを渡そうと思います」と卒業への意思を改めて口にした。

「心残りはありますか?」という問いかけに、秋元は「後輩とコミュニケーションを取っているイメージがあると言ってもらえるんですが、もうちょっとできることがあったんじゃないか、とか。副キャプテンの梅澤美波とも密に話してはいるけれど、そんなに先の話はできてないし。まだすくいきれていないメンバーの悩みもあるんじゃないか、とかは気になったりしますね」と胸の内を明かす。そのうえで2月26日に神奈川・横浜アリーナで行われる卒業コンサートへの意気込みを聞くと「ライブの中でメンバーと目を合わせたり、後輩の踊っている姿を目に焼き付けたり、私が踊る姿をみんなに観てもらったりして。そこでやり残したことを、全部晴らすことはできないかもしれないですが、やりきったぞ!と思えるように、どの瞬間も楽しみながら、後輩たちも輝けるライブにしたいです」と彼女はまっすぐな眼差しで語った。

ある日のYouTube生配信にて、卒業コンサートに話が及んだ際、立ち位置がセンターからズレてしまわないか心配する秋元に、賀喜遥香が「真夏さんがいるところが真ん中です」と言葉をかける場面があった。これを回想した秋元は「本当に素敵すぎました。そんなことを言ってくれる優しい後輩たちと一番長く活動できたのは私なので、本当に人生における自慢です」と誇らしげに微笑んだ。また彼女は2022年2月に加入した5期生について「関われる期間が短いとわかっていたので、話しかけに行く回数も、アドバイスする機会も多かったです。走り続ける乃木坂46の先頭に乗せるくらいの勢いで引っ張りたい気持ちがあったので、大変だったと思います」とコメント。そして「もともと乃木坂46が好きで入ってくれていたり、昔から在籍していたんじゃないかと思うくらい責任感が強い子たち。そんな子たちに“闘魂継承”ができたのではと、最近は話していて感じます」と、慈愛に満ちた笑顔を見せた。

本日から本書の発売を記念したパネル展が大型書店6店舗にて行われる。詳細は幻冬舎オフィシャルサイトで確認を。

「乃木坂46 11th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY5~秋元真夏 卒業コンサート~

2023年2月26日(日)神奈川県 横浜アリーナ

秋元真夏卒業記念写真集「振り返れば、乃木坂」パネル展

東京都 紀伊國屋書店 新宿本店
テーマ:まなっちゃんと卒業旅行 / with 2期生 鈴木絢音(アザーカット8点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月7日(火)

大阪府 紀伊國屋書店 梅田本店
テーマ:かわいいまなったん / 制服のマネキン(アザーカット6点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月7日(火)

東京都 SHIBUYA TSUTAYA
テーマ:エモいまなつ先輩 / with 3期生 岩本蓮加、梅澤美波、与田祐希(アザーカット8点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月6日(月)※延長の可能性あり

東京都 HMV&BOOKS SHIBUYA
テーマ:国民の嫁まなつ / with 4期生 賀喜遥香、田村真佑、筒井あやめ(アザーカット8点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月13日(月)

東京都 タワーレコード渋谷
テーマ:クールなまなつさん / with 5期生 井上和、菅原咲月(アザーカット8点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月13日(月)

愛知県 星野書店 近鉄パッセ店
テーマ:大人なまなつ姉さん / まなったんクッキング(アザーカット8点掲載)
展示期間:2023年2月21日(火)~2023年3月12日(日)

関連記事

「anan」2393号表紙 (c)マガジンハウス

乃木坂46山下美月、ぺたんこウエストのぞく“あざとポージング”披露

約5時間
「ディズニー★JCBカード」新CM「踏み出す勇気」編より。 (c)Disney

乃木坂46遠藤さくら&井上和、ラプンツェルコーデで東京ディズニーシーの“攻めた楽しみ方”に挑戦

約5時間
再生数急上昇ソング定点観測

藤井風が「満ちてゆく」で何を歌ったのか読み解く / Travis Japanの70sディスコファンクが幸福感すごい

2日
乃木坂46

乃木坂46の日々を自撮りで紹介、ジョー・力一は直筆履歴書を公開 本日放送「バズリズム02」

3日
Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLEが横浜アリーナで乃木坂46、キタニタツヤ、imaseと対バンライブ

4日
「CLASSY.」2024年5月号より梅澤美波(乃木坂46)。

乃木坂46梅澤美波が「CLASSY.」レギュラーモデルに

7日
山下美月の2nd写真集「ヒロイン」より。(撮影:須江隆治[See])

LAで踊る山下美月のカット、エッセイを一部公開

9日
山下美月の2nd写真集「ヒロイン」より。(撮影:須江隆治[See])

ランジェリー姿の山下美月、歯を磨く

11日
「乃木坂46 12th YEAR BIRTHDAY LIVE~123曲 10時間 ONE DAY LIVE!~」告知ビジュアル

乃木坂46の12thバスラを一気見!現役メンバー×卒業生のスペシャルトークも配信

11日
乃木坂46

乃木坂46山下美月ラストシングルの収録曲明らかに

12日