JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

まだまだメンバー募集中の挫・人間ワンマン、MCが長すぎて楽器撤去される

挫・人間「挫・人間 (続)メンバー募集2023 -バンドやろうぜ!-」の様子。(撮影:森好弘)
12か月前2023年02月25日 10:06

挫・人間のワンマンライブ「挫・人間 (続)メンバー募集2023 -バンドやろうぜ!-」が2月20日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催された。

昨年7月の夏目創太(G, Cho)脱退後、ドラマーに加えてギタリストもサポートメンバーを率いてライブを続けてきた挫・人間。現時点でも新メンバーが決まらないため、今回のワンマンはキモツ(Dr / THE 抱きしめるズ)とキョウスケ(G / ex. 爆弾ジョニー)をサポートに迎えて演奏を繰り広げた。

もはやライブ冒頭に使われることでおなじみとなったインスト曲「dead link」をバックに登場した挫・人間一行は、初期曲「天使と人工衛星」でワンマンをスタート。キョウスケは渋谷CLUB QUATTRO規模のライブでサポートを務めるのは初だったが、「人間やめますか?」のテクニカルなギターソロも慣れた様子で弾きこなし、下川リヲ(Vo, G)とマジル声児(B, Cho)のパフォーマンスを支えた。そんな中挫・人間は「このままでいたい」以降、穏やかなムードのナンバーを立て続けに披露。下川が最近練習していたという、アコースティックギターの音色を生かしたアレンジが施された。

「大バカもののうた」プレイ後、下川は「ライブでアコギを使うの、初めてなんだよね」と明かし、手応えを感じたようでご満悦な様子を見せる。続けてキョウスケの紹介を始めるとあまりに頭身が違うことをネタにし、「俺が『ファイナルファンタジーVII』ならキョウスケは『ファイナルファンタジーVIII』。声児なんて『キングダム ハーツ』じゃん」「頭身がめちゃくちゃなポリゴンみたいになってる」とゲームに例えてコメント。「ドラゴンクエスト」を例に挙げられたキモツは、下川に「おいオーク」と呼ばれると、微笑みながら「ウガァー」と一言つぶやいた。

「ソモサン・セッパ」からは再び激しい楽曲が続き、ディスコチューン「おしゃれメロス」では下川がマラカスを一心不乱にシェイクしてみせ、「念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ~」では声児の激しいスラップ演奏が炸裂。ワンマン前日にメンバーで「Red Hot Chili Peppersの来日公演を観に行った」と語っていただけあり、これまで以上に情熱的なステージングが展開された。

「恋の奴隷」の演奏を終えると、下川はコール&レスポンスが解禁されたことを受け、「ようやく『えー!』とか『下川死ね!』とか言えるようになってよかったですね」と語る。そのMCを受けてフロアから「下川死ね!」という罵声が聞こえると、下川は「ウワァーーーーーー!!」と絶叫。異様なテンションになった彼は「もっと言ってみて!!」と何度も隅っコ(挫・人間のファンの呼称)に催促し、あまりに叫びすぎてシャツのボタンが全部取れ、脱げてしまうというトラブルが起こってしまった。その後も下川は「『下川死ね』って曲作りたくなってきた」「『死ね』と『殺す』はNGワードにしてたんだけど……」と漏らす。その悩みに対して声児は「『下川タヒね』でいいんじゃね?」とネットスラングで対応することを提案した。

さらにアンコールの「下川最強伝説」は、曲が始まるまでのMCがとても長いことが慣例になっているため、下川が話しているとスタッフが堂々と楽器類を撤去し始めてしまった。加えて下川は「キョウスケに『この曲MC長いから汗冷えるよね』って言われた」と告白するが、そんな指摘を無視し、こぶしを突き上げることで自身の初恋相手を“除霊”するというパフォーマンスについて長々と説明。「こぶしを掲げたところで初恋の亡霊なんか消えないってわかってんだろ!」と身も蓋もない発言も飛び出す中、キモツは満面の笑みで下川を見守っていた。そして挫・人間は会場に集まった隅っコたちと“除霊”を終え、最後はダメ押しの「下川死ね!」コールでライブを締めくくった。

挫・人間は5月24日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブ「挫・人間 (新)メンバー募集2023-バンドやんない?-」を開催。チケットは各プレイガイドにて3月25日10:00から販売される。

挫・人間「挫・人間 (続)メンバー募集2023 -バンドやろうぜ!-」2023年2月20日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

01. 天使と人工衛星
02. 人類終了のおしらせ
03. 人間やめますか?
04. このままでいたい
05. オタルの光
06. 大バカもののうた
07. ソモサン・セッパ
08. おしゃれメロス
09. 人類
10. 念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ~
11. 明日、俺はAxSxEになる……
12. ゲームボーイズメモリー
13. 恋の奴隷
14. 絶望シネマで臨死
15. セルアウト禅問答
16. さよならベイベー
17. クズとリンゴ
<アンコール>
18. 下川最強伝説

挫・人間 (新)メンバー募集2023-バンドやんない?-

2023年5月24日(水)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

関連記事

挫・人間

挫・人間がZU・BU・NU・REになる新曲MV公開、TikTok開設も

1日
挫・人間

挫・人間の新曲初OA、ニューアルバムが「RADIO DRAGON」の「Monthly Disc」に決定

7日
挫・人間「俺だけがZU・BU・NU・RE……」配信ジャケット

挫・人間の下川がZU・BU・NU・RE、アルバムのジャケは“BEAT EMOTION”っぽい感じ

15日
挫・人間

挫・人間、全国6都市回るワンマンツアー開催

26日
挫・人間。左端はサポートドラマーのタイチサンダー(ex. 爆弾ジョニー)、右端はサポートギタリストのキョウスケ(ex. 爆弾ジョニー)。

「散漫」の次は「銀河絶叫」、挫・人間の約2年半ぶりアルバム爆誕

約1か月
「Tribu presents KING BROTHERS×眉村ちあき」告知ビジュアル

KING BROTHERS×眉村ちあき、色々な十字架×挫・人間がツーマン

2か月
挫・人間「バンドやろうぜ東名阪~ゾクゾク▽(続々)メン募ツアー~」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:百恵)

ワンマンがすごくやりたかった挫・人間、下川の楽器は本編で強制撤去

4か月
「鬱の本」書影

「鬱」がテーマのエッセイ集に大槻ケンヂ、下川リヲ、友川カズキ、友部正人、豊田道倫、町田康ら寄稿

4か月
挫・人間

挫・人間「セイント・ギロチン」で踊る下川 声児はベース弾き倒す

4か月
挫・人間「セイント・ギロチン」配信ジャケット

挫・人間が断罪する心をギロチンで表現、下川の地元ラジオ局で解禁

4か月