JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

斉藤朱夏のライブハウスツアー終幕、“第二幕”に向けて交わした約束

斉藤朱夏(Photo by Viola Kam [V'z Twinkle])
11か月前2023年04月30日 14:07

斉藤朱夏が本日4月30日に神奈川・CLUB CITTA’でライブハウスツアー「朱演2023 LIVE HOUSE TOUR『かんちがいの冒険者』」ファイナル公演を開催した。

大きな木がそびえ立つ、森のようなステージに斉藤とバンドメンバーが登場。斉藤が「ノーサレンダー」で軽やかにライブを始めると、フロアにはバングルライトやペンライトの緑と赤の光が楽しげに揺れた。「月で星で太陽だ!」をファンの顔をうれしそうに見ながら届けた斉藤は、「今日はここにいる“Myメン”とたくさん冒険していくから、ちゃんとついて来てね!」と呼びかけ、キュートなラップナンバー「親愛なるMyメン」を一体感のあるハンドクラップの中で披露した。

躍動感のあるビートをバックに「パパパ」を歌い上げたあと、斉藤は「『かんちがいの冒険者』というライブは今日で最後だから、思いっきり私にエネルギーを飛ばす準備はできてる? 今日も皆さん一緒に楽しんでいきましょう!」と挨拶。フロアでペンライトの光がぐるぐると円を描く「恋のルーレット」を経て、バラードナンバー「シャボン」をメロディアスな音色に乗せて感傷的に歌い上げた。「セカイノハテ」で芯の強い歌声を伸びやかに響かせた斉藤は「すごい熱いんだけど、どういうこと?」と笑い、「皆さんまだまだ元気はありますか? たくさん遊びたいんだけどどうかな? 踊りたいんだけどどう?」と提案。そしてみんなで一緒に両手を使ったキャッチーなダンスを楽しめる友情ソング「最強じゃん?」をオーディエンスとにぎやかに踊った。

さらにここから斉藤はアッパーチューンを連投。「ゼンシンゼンレイ」を勢いよく投下して会場をヒートアップさせたあと、「イッパイアッテナ」でパワフルにリリックを放つ。その後、まっすぐに自分の道を走り続ける斉藤の姿がそのまま反映されたようなナンバー「もう無理、でも走る」「止まらないで」が続き、心がむき出しになった力強い歌声が会場に響き渡った。

ここでステージに大きなドラが登場。斉藤はドラを思いっきり叩いて鳴らし、2月にリリースした最新シングル曲「僕らはジーニアス」をエネルギッシュに歌い上げた。斉藤は「今回3カ所を巡っていて、いろんな気付きがたくさんありました。自分が『こうだな』と思ってることが、ちょっとニュアンスが違う感じで伝わっていたり。でも、ここにいる君は私にとって大切な仲間だからこそ、私の言葉をまっすぐに受け取ってくれて。それをまだライブに来ていない人、これから朱夏のライブに遊びに行くという人に伝えてくれている姿を見ると、とっても優しい空間だなと思います」と朗らかに述べ、「こんなにも言葉を大切にしている自分だけど、言葉って難しいなと思います。もっと簡単に伝わればいいのに……でも、私の言葉をもっと君に伝えたい。言葉って難しいけど、それをしっかりと受け止めてくれている君がいてくれて、私は救われています。本当にありがとうございます」とフロアを隅々まで見渡した。「たくさんのハンドサインやクラップで私を支えてくれてありがとう。そんな君にこの曲を贈ります」と告げて、斉藤が歌い始めたのは「ハイタッチ」。斉藤が手のひらを掲げると、オーディエンスも手を高く伸ばして心をつなげ合った。

ライブ終盤には「ここにいる君と、未来の約束をしたいんですけどいいですか?」と斉藤が切り出し、8月から9月にかけてライブツアーを全国8カ所で開催することを発表した。ツアー初日は、斉藤の誕生日である8月16日。初日公演は斉藤が2019年10月に初めてワンマンライブを開催した東京・Spotify O-EASTで行われる。斉藤は声出し解禁となるその日に向けて「斉藤朱夏として、第二幕を迎えたいなと思ってます!」と宣言し、「ここにいる君のことを信じてよかったと心の底から思っています。だからこそ、私のこともめちゃくちゃ信じて。この先の未来、超楽しいところに絶対連れていくことを約束します。そして、君のことを絶対に守ってみせます。だから、絶対について来てね!」と力強く語った。最後に斉藤は次のライブに向けて、オーディエンスと約束を交わすように「声をきかせて」を歌唱。あふれるファンへの感謝の思いを胸にこの曲を届け、「絶対に声、聞かせてよ!」と笑顔で告げてツアーを締めくくった。

斉藤朱夏「朱演2023 LIVE HOUSE TOUR『かんちがいの冒険者』」2023年4月30日 神奈川県 CLUB CITTA'

01. ノーサレンダー
02. 月で星で太陽だ!
03. 親愛なるMyメン
04. パパパ
05. 恋のルーレット
06. シャボン
07. セカイノハテ
08. 最強じゃん?
09. ゼンシンゼンレイ
10. イッパイアッテナ
11. もう無理、でも走る
12. 止まらないで
13. 僕らはジーニアス
14. ハイタッチ
15. 声をきかせて

朱演2023 LIVE HOUSE TOUR「タイトル未定」

2023年8月16日(水)東京都 Spotify O-EAST
2023年8月18日(金)愛知県 DIAMOND HALL
2023年 8月20日(日)大阪府 GORILLA HALL OSAKA
2023年9月2日(土)広島県 広島CLUB QUATTRO 
2023年9月3日(日)福岡県 DRUM LOGOS
2023年9月8日(金)宮城県 Rensa
2023年9月10日(日)北海道 札幌PENNY LANE24
2023年9月17日(日)神奈川県 KT Zepp Yokohama

関連記事

ももいろクローバーZ (c)オダイバ!!超次元音楽祭2024

次元を超えてひとつに!ももクロ、Aqours、ウマ娘ら14組が熱演繰り広げた「超次元音楽祭」

25日
逢田梨香子2nd写真集より。

逢田梨香子が2nd写真集発表、先行カットは大胆に背中見せ

約2か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏キャリア最大規模ツアーの追加公演決定、夏にはソロ5周年記念ミニアルバムも

2か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏が生配信で新年の挨拶、初解禁の情報もあり

3か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏ソロデビュー5周年、史上最長ツアーをライブハウス16会場で

4か月
「斉藤朱夏 -朱演2023 LIVE HOUSE TOUR 愛のやじるし- at KT Zepp Yokohama 発売記念YouTube Live」ビジュアル

斉藤朱夏、ツアー映像作品発売前日に生配信

4か月
斉藤朱夏「斉藤朱夏 -朱演2023 LIVE HOUSE TOUR 愛のやじるし- at KT Zepp Yokohama」完全生産限定盤ジャケット

斉藤朱夏、ライブ映像商品のダイジェストムービー公開

4か月
バナナマン

「オダイバ!!超次元音楽祭」にAqours、ウマ娘、鬼頭明里、鈴木愛奈、ももクロ、Liella!

6か月
斉藤朱夏(撮影:江藤はんな[SHERPA+])

斉藤朱夏、オーディエンスと“愛のやじるし”を向け合ったライブツアー終幕

6か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏が夏に駆け抜けたツアー「愛のやじるし」の映像化決定

6か月