JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「歌うことは私の使命」miletが初武道館ライブで宣言、iri&MWAMとのコラボでもファンを魅了

milet(撮影:後藤壮太郎)
12か月前2023年05月22日 11:01

miletにとって初の東京・日本武道館公演「milet live at 日本武道館」が、5月20日と21日に行われた。

miletは2019年3月にドラマ主題歌にもなった「inside you」を収録したEPでデビューし、数々の映画やドラマ、アニメ作品とのタイアップ、3度の「NHK紅白歌合戦」出場、2021年の「東京2020オリンピック」閉会式でのパフォーマンスなど、コロナ禍においても精力的に活動を続けてきた。デビュー5年目とは思えないほどの濃密なキャリアを積んできた彼女の初武道館公演には、老若男女、国内外からさまざまなファンが集った。この記事では2日目の模様をレポートする。

定刻を迎えふっと客電が落ちた瞬間、スクリーンに鼻歌を歌いながらショートケーキを作るmiletの姿が浮かび上がる。彼女ができあがったケーキに立てた蝋燭の火を「Make a wish」と言いながら吹き消すと、カラフルなレーザーが場内を飛び交い、ライブは「Walkin' In My Lane」で華々しく幕を開けた。「こんにちは、miletです!」。深紅のドレスに身を包んだ彼女が満員のオーディエンスに挨拶をすると、大きな歓声と拍手が場内に響いた。

初の武道館公演という特別なステージのためにmiletが用意したのは、自身のこれまでの代表曲を惜しみなく盛り込んだセットリスト。序盤では映画「七人の秘書 THE MOVIE」の主題歌「Final Call」、ドラマ「偽装不倫」の主題歌「us」など、スクリーンを彩ってきたロックナンバーやお茶の間を通して広がっていったポップチューンが、種々様々なライティングや映像演出を交えながら披露され、ポップシンガーとしてのmiletの魅力が大きくフィーチャーされた。しかし、「Ashes」を皮切りに突入した中盤戦では、miletのダークサイドに舵が切られ、独特の緊張感が会場を支配していく。静謐でソリッドなサウンドに繊細な歌声が絡み合う「Dome」や、そのタイトル通り、かわいらしさと不気味さが同居したダークポップチューン「My Dreams Are Made of Hell」がmiletの深淵を余すことなく伝えた。

バンドメンバーによるセッションと、衣装チェンジを挟んで始まった後半戦。黒を基調としたパンツルックに着替えたmiletは「邂逅」をたおやかに歌い上げたのち、「今日のために特別なゲストが来てます!」と叫ぶ。「Welcome!」という紹介でステージに現れたのはiri。ステージ上で抱きしめ合った2人は、miletの「iriちゃんが来ているということは、この曲が歌える!」という言葉からコラボ曲「jam with iri」を歌い出す。iriの甘さをはらんだ低いボーカルと、miletのチャーミングな歌声が心地よいハーモニーを紡ぎ、武道館をハッピーな空気で満たした。

テレビアニメ「『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」エンディング主題歌となっているMAN WITH A MISSIONとのコラボ曲「コイコガレ」を、和の要素を打ち出したリリックムービーを背に熱唱したmilet。その後、会場をぐるりと見渡した彼女は、「私の歌がいつでもあなたの羽になれるように、これからも歌い続けます。これからもついてきてください」と力強く呼びかけ、さらなる飛躍を誓うように「Again and Again」「Runway」を続けてパフォーマンスし、ラストスパートをかけていく。そして、ライブ初披露となる「おもかげ」で観客とのシンガロングを存分に楽しんだあとは、「Fine Line」「Rewrite」を通してポジティブなメッセージを届け、一旦ステージを去った。

「これが聞きたくて4年間ずっとライブをしてきたんです!」。アンコールを求めるファンの歓声にmiletが笑顔を弾けさせていると、突如スクリーンにMAN WITH A MISSIONのロゴが浮かび上がり、Jean-Ken Johnny(G, Vo, Raps)がライブに“飛び入り”。現在MAN WITH A MISSIONはワールドツアー真っ最中のため武道館には足を運べなかったものの、テレビアニメ「『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」オープニング主題歌の「絆ノ奇跡」のパフォーマンスに映像で参加。2組の時空を超えた息の合ったコラボレーションに、観客は大いに熱狂した。

高揚した空気に会場が包まれる中、miletはライブで観客の声を聞くことができなかったコロナ禍での活動を振り返る。この武道館公演で自分を支えてきてくれたファンの歌声や歓声をようやく聞ことができたと喜び、「私にとって本当に特別で意味のある武道館ライブになった」と噛み締めた。「歌うことは私の使命」。そう宣言したmiletは「これからもそばにいてくれるとうれしいし、そばにいたいなと思うよ」と愛おしそうに客席を見つめ、「つまりみんなが私が歌う希望だし、生きる希望なんです。今日が私のスタート。これからガンガン飛ばしていきます!」とキャリア最大規模のホールツアーとZepp New Taipeiでの初海外単独公演の開催を発表した。新たな展開に沸き立つ観客に向けて、彼女は「誰かじゃなくて あなたじゃなくちゃ」と歌う「Flare」、ファンとの関係性を表現したような「You & I」を1人ひとりに語りかけるように熱唱。最後に「元気でいてください、私の希望の光たち……みんなの自慢のmiletになれるようにします」と投げキッスをすると、大輪の笑顔の花を咲かせた。

なおApple MusicおよびSpotifyでは武道館公演のセットリストをもとにしたプレイリストを公開中。

milet「milet live at 日本武道館」2023年5月21日 日本武道館 セットリスト

01. Walkin' In My Lane
02. Final Call
03. us
04. Ordinary days
05. Fly High
06. Always You
07. Ashes
08. Prover
09. inside you
10. Dome
11. My Dreams Are Made of Hell
12. 邂逅
13. jam with iri
14. コイコガレ
15. Again and Again~Runway
16. おもかげ
17. Fine Line
18. Rewrite
<アンコール>
19. 絆ノ奇跡
20. Flare
21. You & I

milet 全国ホールツアー2023

2023年9月10日(日)千葉県 森のホール21
2023年9月17日(日)三重県 四日市市文化会館
2023年9月18日(月・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2023年9月22日(金)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2023年9月24日(日)京都府 ロームシアター京都 メインホール
2023年10月1日(日)大阪府 フェスティバルホール
2023年10月7日(土)石川県 本多の森ホール
2023年10月9日(月・祝)新潟県 新潟テルサ
2023年10月14日(土)静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
2023年10月15日(日)神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール
2023年10月17日(火)東京都 昭和女子大学人見記念講堂
2023年10月22日(日)高知県 高知市文化プラザ かるぽーと
2023年10月28日(土)広島県 広島文化学園HBGホール
2023年10月29日(日)岡山県 岡山市民会館
2023年11月3日(金・祝)宮城県 仙台サンプラザホール
2023年11月4日(土)岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール
2023年11月11日(土)福岡県 福岡サンパレス
2023年11月18日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2023年11月23日(木・祝)北海道 札幌文化芸術劇場hitaru

Zepp New Taipei公演

2023年11月29日(水)台北 Zepp New Taipei

関連記事

「バズリズム LIVE -10th Anniversary-」ロゴ

4DAYS開催「バズリズム LIVE」にイエモン、櫻坂46、INI、MAN WITH A MISSION、龍宮城ら登場

6日
「MAN WITH A MISSION North America Tour 2024 "Kizuna no Kiseki"」告知ビジュアル

MAN WITH A MISSIONが夏に北米ツアー、一部公演の対バンに311

7日
「ARABAKI ROCK FEST.24」ビジュアル

今年の「ARABAKI」後日放送決定、9mmや10-FEETら豪華コラボ目白押し

10日
milet「hanataba」ジャケット

miletが雪山で“小さな希望”を描く「アンチヒーロー」主題歌MV、長谷川博己からコメントも

16日
MAN WITH A MISSION

木村拓哉主演ドラマ「Believe-君にかける橋-」主題歌にMAN WITH A MISSION提供曲

19日
左から瑛人、milet。

瑛人がME:Iら出演「CDTV」に登場、あの曲を歌う

22日
milet

miletが主題歌、梶浦由記がメインテーマ担当 長谷川博己の主演ドラマ「アンチヒーロー」

27日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

昨年の「ラブシャ」ライブ映像をYouTubeで1回限り公開、今晩より3日連続

約1か月
「LuckyFes」ロゴ

茨城「LuckyFes」第2弾発表で7ORDER、yama、相川七瀬、リーダーズ、ふるっぱーら14組追加

約1か月
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「ARABAKI」トリ務める9mm、リーガルリリー、10-FEETのセッションゲストは

約1か月