JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Sounds of Summer 2023 Vol. 11 鈴木迅(Laura day romance)が選ぶ2023年夏の10曲

鈴木迅(Laura day romance)
10か月前2023年08月09日 3:03

音楽ナタリーではプレイリスト企画「Sounds of Summer 2023」を実施。“夏”をテーマに、さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。第11回となる今回は鈴木迅(Laura day romance)が選んだ10曲をコメントとともに紹介する。

「友達と夏を愚痴りながら過ごす10曲」PLAYLIST by 鈴木迅(Laura day romance)

01. Come and Be a Winner / シャロン・ジョーンズ & The Dap-Kings
02. Yèkèrmo Sèw (A Man of Experience and Wisdom) / ムラトゥ・アスタトゥケ
03. Macareu / Guilherme Coutinho E O Grupo Stalo
04. Long Hot Summer - Extended Mix / The Style Council
05. Stray (demo) / Acetone
06. 1234 / ファイスト
07. Time Moves Slow / Badbadnotgood, サミュエル・T・ヘーリング
08. 4 Moms (feat. Spanky) / A Tribe Called Quest, Spanky
09. In The Sunshine / Arrested Development
10. 夜の散歩をしないかね / RCサクセション

テーマ「友達と夏を愚痴りながら過ごす10曲」

不思議なことに、僕の友達には夏が好きじゃないという人が多い。

いざ実際集まってみたりすると、同類の僕も気付けば「暑くてやってらんないね」とか言って、一緒になって夏を愚痴っている。意味の無いような時間。

でもそんな時間にしかない、どうしたって敵わない夏に楯突く悪戯っぽい居心地の良さが確かにある。この感じがなきゃ夏じゃない。

ダラダラやり過ごして、それにも飽きたら、涼しくなった夜の散歩に僕らはフラッと出かける。

だからこれは結局、僕の夏の日々の10曲。

鈴木迅(スズキジン)

3人組バンド・Laura day romanceのギタリスト。バンドでは作詞作曲も担当し、楽曲制作の中心を担っている。Laura day romanceは2022年に2ndアルバム「roman candles|憧憬蝋燭」を発表し、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が主催する音楽賞「APPLE VINEGAR -Music Award-」の特別賞に選ばれるなど話題に。8月30日に東京・新代田FEVERにてワンマンライブ「Show Sale Ad-lib and Wasting」を開催する。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にDragon Ash、KANA-BOON、バニラズ、神サイ、CENTら

7日
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」ビジュアル

「ライジングサン」にUVER、森山直太朗、菅田将暉、DISH//、syrup16g、Hedigan'sら追加

10日
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

15日
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」告知ビジュアル

「ライジングサン」に木村カエラが10年ぶり出演 フレシノ、離婚伝説、泉谷しげる、LiSAら19組発表

約1か月
スカートと「ひらやすみ」のコラボPVより。

スカートが「ひらやすみ」とコラボ、ローラズ井上花月を迎えた新曲流れるPV公開

約1か月
Homecomings

Homecomingsがゲストを迎えて東名阪ツアー

約1か月
Laura day romance

Laura day romance、本日リリースの新曲「透明」ミュージックビデオを公開

約2か月
Laura day romance

Laura day romance、2曲入りの配信シングル「透明 / リグレットベイビーズ」リリース

2か月
Homecomings

新体制となったHomecomings、サポートドラムは元CHAI・ユナ&Laura day romance礒本雄太

2か月
「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024」ロゴ

「METROCK」にWEST. 出演!内田朝陽×山田孝之ユニット、DJダイノジ追加

2か月