JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

平手友梨奈とアートを巡る旅「Casa BRUTUS」特集で30のアート作品を体験

レアンドロ・エルリッヒ「インフィニット・ステアケース」(撮影:神藤剛)(c)マガジンハウス
6か月前2023年09月01日 8:05

9月8日発売の雑誌「Casa BRUTUS」2023年10月号の表紙に平手友梨奈が登場する。

平手は「Casa BRUTUS」恒例の特集である「アートを巡る旅。」に登場。この特集では、石川・金沢にある金沢21世紀美術館と私設美術館・KAMU kanazawa、石川・珠洲で行われる芸術祭「奥能登国際芸術祭2023」にて計30のアート作品を楽しむ平手の姿が56ページにわたって掲載される。表紙には、平手が最も印象的だったと語る塩田千春の作品「時を運ぶ船」の前に佇むカットが使用された。彼女はこの作品について「空間に張り巡らされた鮮烈な赤い糸に最初は圧倒されましたが、だんだん引き込まれていったというか……」と語り、「濃密な空間だったので撮影にも集中できました」と感想を述べている。

平手友梨奈 コメント

金沢も奥能登も訪れたのは初めてのことです。
〈金沢21世紀美術館〉の撮影は休館日だったのですが、それにもかかわらずたくさんの方が訪れていたのにはビックリしました。
さすが“街に開かれた公園のような美術館”ですね……!
奥能登を訪れる機会はなかなか多くはないと思いますし、〈スズ・シアター・ミュージアム〉のレトロな空間は本当に新鮮でした。
珠洲の歴史や風土が詰め込まれているなと感動しました。
最も印象的だったのは塩田千春さんの作品です。
空間に張り巡らされた鮮烈な赤い糸に最初は圧倒されましたが、だんだん引き込まれていったというか……。
濃密な空間だったので撮影にも集中できました。
珠洲は移動中に見えた自然と一体化した街並みも印象的でしたね。
街の方々がとても優しくて、食事も美味しかったです。
まるでアニメの世界観を訪れたような本当に美しいところでした。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

SHISHAMO「私のままで」ジャケット

SHISHAMOがマッチングアプリCMに新曲提供、ムロツヨシ×平手友梨奈ドラマに出演

4か月
「うちの弁護士は手がかかる」より。左からムロツヨシ、平手友梨奈。(c)フジテレビ

平手友梨奈とムロツヨシの新バディ

5か月
「うちの弁護士は手がかかる」ポスタービジュアル

平手友梨奈の靴下、なぜちぐはぐ?フジテレビ系「うちの弁護士は手がかかる」ビジュアル公開

5か月
左からムロツヨシ、平手友梨奈。

ムロツヨシ×平手友梨奈「お台場冒険王」新ドラマ公開制作発表に登場

6か月
左からムロツヨシ、平手友梨奈。

平手友梨奈がフジテレビ連続ドラマ出演、ムロツヨシ振り回す新人弁護士役

7か月
「クラフトボス」新CM「町おこし」編より。

地球調査中の“宇宙人ヒラテ”、宇宙船の上でボヤく「活動しにくくなったわ…」

12か月
平手友梨奈

平手友梨奈がWeverseにジョイン、世界中のファンとの交流の場に

12か月
平手友梨奈

平手友梨奈がHYBEに移籍、日本を超えてグローバルなステージへ

約1年
NO IMAGE

平手友梨奈が「TGC」にサプライズ登場、BE:FIRSTのRYOKIはランウェイでダンス

1年以上