JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

7人組アイドルideal peco、チケット完売の“理想的”なデビューライブ

ideal pecoデビューライブ「first peco」の様子。(提供:株式会社iDL)
10か月前2023年09月20日 11:03

アイドルグループideal pecoのデビューライブ「first peco」が、9月18日に東京・白金高輪SELENE b2で開催された。

ideal pecoは「All for ideal、すべては理想のために」をコンセプトに始動した7人組。「iCON DOLL LOUNGE」などアイドルイベントの企画運営制作を行う株式会社iDLが、タレントプロダクション事業として初めてマネジメントするグループだ。タレントやアイドルにダンスの指導を行っている高森ありさと、MCや構成作家として活躍する石橋哲也がプロデューサーを務める。メンバーは近石日奈、菅谷夏子、綾瀬ねね、白星あいり、夏目綾、早海美玖、吉橋亜理砂の7人で、アイドル活動などさまざまな経験を持つ彼女たちは、9カ月半もの準備期間を経てデビューライブに臨んだ。

観客の心を奪うパフォーマンス

ライブのチケットは見事完売。フロアが大きな期待感で満たされる中、ライブの冒頭では「すべては理想のために」というメッセージとともに、メンバーがそれぞれの“理想”を語るオープニング映像が上映された。そして映像が終わると、紫を基調とした華やかな衣装を身にまとったメンバーがステージに登場。近石の「いっせーので!」というかけ声を合図に、疾走感あふれるナンバー「ハートハイジャック」でライブの幕を開ける。間奏では菅谷と白星が手で大きなハートを作り、ほかのメンバーがその中からキュートなポーズを披露した。

続く「100点の私で会いに行こう」は、好きな人へ告白するために“100点満点の自分”になろうとする女の子をイメージした王道アイドルソング。ハツラツとした伸びのある歌声とキレのあるダンス、告白シーンをイメージした近石の落ちサビパートに会場が大きく盛り上がった。序盤のMCでそれぞれ元気よく自己紹介した7人は、続いてこのライブの開催日に配信がスタートした「Hope To Live」をパフォーマンス。この曲は「絶対についてきてほしい!」という強い願いが込められた、ideal pecoからファンへ贈るメッセージソングだ。ステージを照らすライトにも負けない彼女たちの弾けるような笑顔に観客は心を奪われた。

その後、メンバーが舞台袖に戻ると、ステージ上のスクリーンにideal pecoのロゴが映し出され、アップテンポなロックサウンドのSEが鳴り響く。そのSEに合わせてideal pecoのロゴはメタリック調のビジュアルに変化。客席の照明も様変わりし、さらにフロアの頭上をレーザーが前後左右激しく交差するなど、場内の空気が一変した。そしてステージに再び姿を現した7人は近石、綾瀬、吉橋がメインボーカルを務める「アコガレリスト」を披露。続いて、まるで料理をしているかのような振付が特徴の「夢色レシピ」を歌唱した。

3つの重大発表

ここで10月9日に東京・下北沢シャングリラでフリーライブ、12月22日に東京・SHIBUYA VIDENTでクリスマスライブ、2024年3月4日に東京・新宿BLAZEで1stワンマンライブが行われることが発表され、場内が盛大な拍手で包まれる。フロアではガッツポーズを取るファンの姿も見られ、ステージデビューしたばかりのグループながらファンからの期待の大きさが垣間見えた。発表されたライブがすべて平日開催であることを受け、白星が「皆さん、言わなくてもわかりますよね? 10月、12月、3月なので、今からなら有給申請がきっと間に合うと思います!」と煽ると、吉橋は「もうちょっとかわいく言ってくれないと」とその言い方に注文。白星は改めて「会いにきてくれないと、あいり悲しいです!」とアピールしたのち、恥ずかしがりながらそそくさともとの立ち位置に戻り、ファンの心をわしづかみにした。

その後、メンバーは1人ひとり観客に向けて挨拶。センターの菅谷は「アイペコとして、私はみんなにいろんなものを本当にいっぱいいっぱい届けていける人間に、アイドルになるってここで誓うので、これからのアイペコの応援よろしくお願いします」と決意を表明し、吉橋は「皆さん、今日幸せな気持ちでいっぱいですか? アイドルとして、たくさんの方を幸せにしたい、笑顔にしたい、楽しませたいという気持ちでやっています。そのためには、私たちも幸せであること、楽しんでいることが大事だと思うので、これからも私たちが幸せで楽しむことを皆さんに共有していけるように、誰1人置いていかずに、みんなで幸せになりたいなって思っています。信じてついてきてくれたらうれしいです!」とフロアに呼びかけた。

それぞれ胸の内を言葉にして伝えた7人は、リズミカルなハロウィンソング「トゥインクルナイト」を披露してステージをあとに。アンコールでは、フリルとメンバーカラーのリボンが施されたTシャツと、ギンガムチェックの大きな付け襟を着用して再登場し、「ハートハイジャック」「Hope To Live」を笑顔で歌唱。ラストはメンバーが横1列になって挨拶し、記念すべきデビューライブの幕を閉じた。

7人の挨拶の言葉

早海美玖

私はSNSで皆さんに大好きだよって何回も伝えてしまうんですけど、今日ライブをやらせていただいて、それは違うなって気付きました。私はみんなのことが超超超超超超超超超超超大好きです! 普段から重たい愛をぶつけてるんですけど、言葉ではいくらでも言えると思うので、行動で示していこうと思います。みんなのことが本当に宝物なので、このideal pecoという場所で覚悟を持って、本当にアイドル人生最後と決めているので、大好きなみんなのことを幸せにしたいと思います。

綾瀬ねね

今日はアイペコちゃんに可能性を感じてくれましたか? ねねは、今日のライブでアイペコにみんなが希望とか期待とか持ってもらえたらいいなと思ってがんばりました。今日ありがたいことに完売という状況のなか、自分はあまりアイペコちゃんに貢献できていないなって思ってるので、これからもっともっといろんな人に見つけてもらって、アイペコに必要不可欠な存在になれるようにがんばっていきたいなって思います。

白星あいり

私は今まで、アイドル白星あいりという存在を自分で認めてあげることができませんでした。アイドルなのに歌とかダンスがあんまり得意じゃなくて、踊ってる自分の姿を見るのとか歌声を耳にするのとか、すごく嫌で……。この大事な曲たちが自分のせいで台無しになってしまったらどうしようっていう考えを、今までずっと持っていました。だけど今日、こうやってステージに立って、やっと自分のことを、アイドル白星あいりという存在を認めてあげることができたと思っています。そして、常にあいりは必要な存在だからって言って、背中を押してくれて、自分なんかよりも早くにアイドル白星あいりという存在を認めてくれた石橋(哲也)さんだったり、努力することの大事さとか、なりたい自分の理想を追い求める楽しさとか、何よりアイドルをすることの楽しさを教えてくれた(高森)ありささんにはすごく感謝をしています。アイペコのプロデューサー2人を宇宙一幸せなPたちにできるように。そして今日来てくれたみんなと、これから先出会うみんなを、楽しい時間につれていけるように、これからもがんばります。

近石日奈

私は今日がアイドルとしてステージに立つ1日目です。今までお芝居を通して舞台で活動をしてきたんですけど、アイペコのメンバーと出会って、たくさんの熱いスタッフの皆さんと出会って、この場所でなら1人で活動するよりも、多くの人にもっと大きな力でパワーをあげることができるんじゃないかなって思って、すごく勇気を出してこの道を選びました。アイドルってこんなにキラキラで、こんなに熱くて、みんながこんなに優しくて、こんなに温かい場所なんだってことを今初めて知りました。ここからこの場所でみんなと一緒に、そして大好きなメンバーと一緒に、スタッフさんたちと一緒に大きくなって、もっともっとたくさんの人を幸せにできるようにがんばるので、これから応援をよろしくお願いします。

夏目綾

私は今まで活動してきて、ファンのみんなのことをたくさん振り回してしまったり、自分自身があきらめてしまったことがたくさんありました。それでもこうやってアイペコとして活動する道を選んだときに、「綾ちゃんはステージに立っている姿が一番似合う」とか「アイドルとして帰ってきてくれてうれしい」っていう言葉をたくさんもらって。私があきらめてしまったことも、みんながあきらめずに待っていてくれたんだなっていうことに気付くことができました。私のことをあきらめずに信じ続けてくれて、本当にありがとう。私も自分自身を信じられるように、ここでがんばっていきたいと思いますので、これからも見ていてください。

菅谷夏子

私はみんなに与えてもらってばっかりの人生を過ごしてきました。自分でこのアイペコという場所でアイドルをやるって決めたのに「なんか私って必要ないな」とか「なんでできないんだろう」とか、もういっぱいいっぱい、負の連鎖、負の感情になって落ち込むことがいっぱいあったんですけど、夏子ちゃんが「必要だよ」って、いつもスタッフさんとかメンバーが声をかけてくれて。ファンの人がずっとデビューを待っていてくれて。温かい応援とか言葉とかすごいいっぱいもらって、今日私はまたアイドルとしてここに立つことができました。これからはもらってばかりじゃなくて、みんなにいろんなものを本当にいっぱいいっぱい届けていける人間に、アイドルになるってここで誓うので、これからのアイペコの応援をよろしくお願いします。

吉橋亜理砂

もうみんながすごくいい言葉をたくさん言ってくれたので、ちょっと皆さんに聞きたいと思います。皆さん、今日幸せな気持ちでいっぱいですか? アイドルをやるにあたって、たくさんの方を幸せにしたい、笑顔にしたい、楽しませたいという気持ちでやっています。そのためには、私たちも幸せであること、楽しんでいることが大事だと思うので、これからも私たちが幸せで楽しむことを皆さんに共有していけるように、誰1人置いていかずに、みんなで幸せになりたいなって思っているので、信じてついてきてくれたらうれしいです! そんな皆さんにこれからも支えていただいて、素敵な景色を一緒に見ていきたいと思っていますので、これからも応援のほどどうぞよろしくお願いします。

セットリスト

ideal peco デビューライブ「first peco」2023年9月18日 白金高輪SELENEb2 セットリスト

01. ハートハイジャック
02. 100点の私で会いに行こう
03. Hope To Live
04. アコガレリスト
05. 夢色レシピ
06. トゥインクルナイト
<アンコール>
07. ハートハイジャック
08. Hope To Live

ライブ情報

ideal peco FREE LIVE「Free To Live」

2023年10月9日(月)東京都 下北沢シャングリラ

ideal peco X'mas Live「X'mas peco」

2023年12月22日(金)東京都 SHIBUYA VIDENT

ideal peco 1st Live「All For ideal」

2024年3月4日(月)東京都 新宿BLAZE

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」タイムテーブル公開、あーりんで始まり日向坂46&乃木坂46がラスト盛り上げる

3日
「@JAM EXPO 2024 supported by UP-T」ロゴ

「@ JAM EXPO」 第4弾発表でアプガ(2)、fishbowl、マイディアら20組追加

19日
「UP-T presents かがやきフェス 2024」出演者第3弾告知画像

北陸「かがやきフェス」ukka、オケトー、かすてら、マイディアら計54組が一挙追加

25日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」クマリ、CYNHN、NANIMONO、NARLOW、バンビ、マイディアら23組追加

3か月
「歌舞伎町 UP GATE↑↑ 2024」ロゴ

「歌舞伎町 UP GATE↑↑」にアイカレ、アイペコ、Appare!、elsy、#2i2、ミシェルら追加

4か月
「IDORISE!! FESTIVAL 2024」第5弾出演アーティスト告知画像

「IDORISE!! FESTIVAL」にPalette Parade、COMIQ ON!、ideal pecoら12組追加

7か月
ideal peco「100点の私で会いに行こう」ミュージックビデオのサムネイル。

ideal pecoが2作目のMV公開、プロデューサー高森ありさ「最高に可愛い7人、眼福です」

7か月
ペコちゃん姿のideal peco。

ideal pecoがペコちゃんに変身

9か月
「秋葉原アイドルサーキット」ロゴ

「秋葉原アイドルサーキット」に25組追加 わーすた、まねきケチャ、ミシェル、白キャンら

9か月