JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

片寄涼太が鈴木愛理主演ドラマ「推しが上司になりまして」のオープニングテーマ担当

「推しが上司になりまして」に出演する片寄涼太。(c)「推しが上司になりまして」製作委員会
6か月前2023年09月21日 10:04

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が自身も出演する新ドラマ「推しが上司になりまして」のオープニングテーマを担当する。

10月4日24:30にテレビ東京ほかでスタートする「推しが上司になりまして」は森永いと、東ゆきによる同名マンガが原作のラブコメディ。舞台観劇が生きがいで2.5次元俳優の桐生斗真を推していた会社員・中条瞳は斗真の突然の引退にショックを受けていた。そんなある日、瞳の前にその“推し”が上司として現れる。斗真は高城修一という名の御曹司だった。主人公の瞳を演じるのは鈴木愛理。片寄は斗真、修一を演じる。

オープニングテーマに決定したのは片寄の新曲「Dance the life away」。甘く優しい歌声と洗練されたメロディが、ドラマの世界観を彩る。作詞作曲は音楽プロデューサーのstyが手がけた。この曲について片寄は「“どんな人生も踊るように軽やかに、胸を張って歩んでいこう!”そんなポジティブで明るいメッセージが込められた楽曲です」とコメントしている。

さらに、ドラマの放送を記念した記者会見が9月26日12:00より実施されることも決定した。会見には鈴木、片寄、高野洸、稲田美紀(紅しょうが)、カルマというキャスト陣が登壇。この様子はU-NEXTTVerYouTubeで生配信される。10月5日10:00には本作のオリジナルグッズとしてブロマイドセット、アクリルスタンドの販売がスタートする。

片寄涼太 コメント

この度、ドラマ「推しが上司になりまして」のオープニングテーマを担当させて頂くことになりました。片寄涼太ソロ名義での楽曲をドラマに起用していただけるのは4度目、大変光栄に思います。
タイトルは「Dance the life away」。さまざまな事情や状況に縛られたり、葛藤や迷いを感じながら日々が過ぎることもありますが、“どんな人生も踊るように軽やかに、胸を張って歩んでいこう!”そんなポジティブで明るいメッセージが込められた楽曲です。作品のなかで私演じる、高城修一(=桐生斗真)が歩み始めた新たな人生を描くようでもあり、この作品にぴったりの楽曲となりました。鈴木愛理さんの主題歌「最強の推し!」との対比も楽しんで頂けると嬉しいです。

テレビ東京ほか「推しが上司になりまして」

初回:2023年10月4日(水)24:30~
※毎週水曜日24:30~25:00
※U‐NEXTでは9月27日21:00に先行配信がスタート。各話を1週間先行して視聴可能。

関連記事

「ゴーストヤンキー」キービジュアル (c)「ゴーストヤンキー」製作委員会・MBS

超特急ハル、ドラマ単独初主演!霊界で昭和のヤンキーと出会う「この作品が初の単独主演でよかった」

13日
「ある日、下北沢で」場面写真より左から西寺郷太、鈴木愛理。(c)TOKYO MX/BS11

「ある日、下北沢で」主題歌は主演の鈴木愛理、西寺郷太が書き下ろし

21日
「アップトゥボーイ vol.336」表紙

鈴木愛理にとってアイドルとは?11年ぶり単独表紙「アップトゥボーイ」で明かす“愛理的アイドル論”

約1か月
鈴木愛理

鈴木愛理ニューアルバム詳細、☆Taku Takahashi&空音を迎えた「恋におちたら」カバーも収録

約1か月
「ある日、下北沢で」キービジュアル (c)TOKYO MX/BS11

鈴木愛理ドラマ「ある日、下北沢で」に曽我部恵一、西寺郷太、おかもとえみ、高野洸、ピエール中野ら

約1か月
「HiGH&LOW THE 戦国」生配信告知画像 (c)HiGH&LOW THE 戦国 製作委員会

「HiGH&LOW THE 戦国」千秋楽を生配信、スペシャルカーテンコールも実施

約1か月
鈴木愛理

鈴木愛理「ある日、下北沢で」で主演、レコード店で働く“愛理”役

約2か月
鈴木愛理

鈴木愛理、28歳から29歳までの足跡を記録した4thアルバムを3月に

約2か月
「HiGH&LOW THE 戦国」公開ゲネプロより。

「HiGH&LOW THE 戦国」いざ出陣 片寄涼太、RIKU、藤原樹、浦川翔平が語った見どころは

約2か月
「舞台『HiGH&LOW THE 戦国』ライブ・ビューイング」ビジュアル

「HiGH&LOW THE 戦国」千秋楽を全国の映画館でライブビューイング中継

2か月