JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

松下洸平、R&Bへのリスペクト込めた2ndアルバムリリース

「長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2023」に出演する松下洸平。(撮影:kyonntra / 笛吹侑暉 / Iral Resty)
5か月前2023年10月10日 4:02

松下洸平の2ndアルバム「R&ME」が12月13日にリリースされる。

松下は昨日10月9日に新潟・長岡市営スキー場 東山ファミリーランドで開催されたイベント「長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2023」に出演。1stアルバム「POINT TO POINT」収録曲や、NHK「みんなのうた」に提供した「さよならの向こうに」などを披露し会場を盛り上げる中、MCで「実はみなさんに内緒でコツコツ新曲作っておりまして……たくさんできたのでリリースします!」とニューアルバムリリースをサプライズで発表した。

アルバム「R&ME」は松下が自身のルーツと公言するR&Bへのリスペクトを込め、“音楽と自分”を存分に表現した1枚。小倉しんこう、Michael Kaneko、Mori Zentaro、Shin Sakiura、UTAらが参加しており、7月にリリースされた最新シングル「ノンフィクション」を含む全10曲が収録される。CDは初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態が用意され、初回限定盤Aにはレコーディング風景、ミュージックビデオ、ジャケットおよびMV撮影のメイキング映像を収めたDVDが付属する。また初回限定盤BのDVDには松下がソロキャンプに挑戦する撮り下ろし特典映像「松下洸平のロケぼっち ~キャンプだヘイ~」が収録される。

松下洸平 コメント

アルバムのタイトルを考える時、今の自分に当てたメッセージでもあることが大事だと思いました。ただ歌うことが好きで、僕にとって音楽はなくてはならない存在であることをこのアルバムを作りながら改めて実感しました。
「音楽と自分」=「RHYTHM&ME」にR&Bへのリスペクトを込めて「R&ME」というタイトルにしました。
ジャンルの枠に囚われず、でもしっかりと自分のルーツであるR&Bを感じてもらいたいです。

関連記事

松下洸平

松下洸平が日テレ新音楽番組「with MUSIC」レギュラー出演、有働由美子とタッグ

4日
「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2024 supported by 奥村組」メインビジュアル

「ギタージャンボリー」大木伸夫、Kenta Dedachi、カネコアヤノ、崎山蒼志の出演決定

12日
「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024」ロゴ

「METROCK」にHYDE、アイナ、離婚伝説、imase、ヤンスキら13組追加 日割りも明らかに

14日
ExWHYZ

ExWHYZがmaho作詞のアッパーチューン配信、アルバム「Dress to Kill」収録曲発表

26日
「森、道、市場2024」出演者第1弾告知ビジュアル

「森、道、市場」に柴田聡子、Elle Teresa、礼賛、SIRUP、松下洸平、CHO CO PA、大橋トリオら

27日
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「アラバキ」第2弾発表でエルレ、キタニタツヤ、ホルモン、森高千里、緑黄色社会ら22組追加

約1か月
brkfstblend「west la」配信ジャケット

Michael Kaneko×Keity×粕谷哲司バンドbrkfstblend、3rdシングルはAOR調バラード

約1か月
映画「変な家」追加発表キャスト (c)2024「変な家」製作委員会

アイナ・ジ・エンド「変な家」主題歌書き下ろし、Creepy Nuts・DJ松永の出演も決定

約1か月
ExWHYZ

ExWHYZ、「Our Song」MVでも本家・大沢伸一をオマージュ チーム総出演でたまらない景色

約2か月
藤井風

藤井風が“椿ハウス”で「花」弾き語り「いちばんすきな花」最終話にサプライズ登場

2か月