JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

CLISMSのベストライブ盤発売、約10年の活動より厳選した音源収録

CLISMS
3か月前2023年10月13日 9:05

CLISMS(クリスマス)のベストライブ盤「BUT!」が11月1日に発売される。

CLISMSは2000年代初頭から後半にかけて活動したツインドラム編成のインストガレージロックバンド。樋口一裕(G)、前越啓輔(Dr, Vo / おとぎ話)、吉田隆人(B, Vo)、樋口靖志(Dr)、越川律幸(Pf, Vo)、久徳亮(Dr)、牛尾健太 (G, Vo / おとぎ話)が所属していた。ベストライブ盤は2枚組で、約10年の活動よりメンバー自身が選曲した未発表曲8曲を含む全20曲を収録。YouTubeではトレイラー映像が公開されている。

また11月5日にはベストライブ盤の発売を記念したトークショーとサイン会が東京・新宿のディスクユニオン・ベストアルバムストアで開催される。イベントには吉田、前越、牛尾、樋口が出演する。

有馬和樹(おとぎ話)コメント

本当に一瞬だったけど、でもすごく長く感じました。憧れの的だったんです。曲もポップで、難解のように見えて難解じゃないから今聴いても新しい。カッコつけてるんだけどカッコつけてない感じも、人間味がすごく見えてくるんです。そしてライブが本当に凄かった、興奮する作用だらけで。その30分の中に、出てきた時の異質感と、同じコード鳴らしているのに何でこんなにかっこいいんだろうって。衝動的に人を踊らせるというか狂わせる感じでした。

CLISMS「BUT!」収録曲

DISC 1

01. GO!!!!! (Smash Hits Version)
02. GARREL
03. SPIA
04. 汐 (WHAT'CHA GONNA DO?)
05. KISS US I
06. NEW MOON, NEW MOON
07. DEVIL
08. RED WITH PURPLE FLASH
09. LABA CA VA?
10. JUMBO ON

DISC 2

01. OK OK OK
02. BIG HAMMER
03. STEREO TWIN
04. KISS US II
05. GIRLFRIEND
06. SO SWEET YOUNG BOY
07. KISS US III
08. SMILEBEAT WEEKEND FENDER JAZZ BASS RUNNING HOMERUN
09. GO!!!!! (Primitive Version)
10. RUNNING FUTURE FROM NOW

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「Wordplay vol.146」告知ビジュアル

奇妙礼太郎、Sundayカミデ、おとぎ話・有馬和樹&牛尾健太がLa.mamaに集結

10日
「shima fes SETOUCHI 2023 ~百年つづく、海と森の音楽祭。~<海編 “Beach”>」タイムテーブル画像

「島フェス」タイムテーブル発表、大トリは曽我部恵一 アフターパーティ開催決定

5か月
「shima fes SETOUCHI 2023 ~百年つづく、海と森の音楽祭。~」出演者一覧

香川「島フェス」最終出演者発表でタケモトリオ with 河原真、高木ブー、前野健太ら6組

5か月
「shima fes SETOUCHI 2023 ~百年つづく、海と森の音楽祭。~」出演者

香川「島フェス」に曽我部恵一、カジヒデキ、おとぎ話、TENDRE、MONO NO AWAREら

6か月
「SLOW DAYS」フライヤー

大阪「SLOW DAYS」にリーガルリリー、YOUR SONG IS GOOD、MONO NO AWARE、おとぎ話ら

7か月
SHIBUYA CLUB QUATTRO 35TH ANNIV.「NEW VIEW」ビジュアル

渋谷クアトロ35周年企画で特撮×挫・人間、サニーデイ×GRAPEVINE、柴田聡子×家主など10公演発表

8か月
「La.mama 41st Anniversary『Wordplay vol.135』」告知ビジュアル

おとぎ話とbetcover!!、それぞれ2人編成でツーマン

9か月
おとぎ話 × SuiseiNoboAz pre. 「童話の不良」フライヤー

おとぎ話とSuiseiNoboAzのツーマン「童話の不良」大阪で開催

11か月