JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

MOROHAアフロ初主演映画が完成、友人の東出昌大が花束を手にサプライズ

「さよなら ほやマン」舞台挨拶の様子。
4か月前2023年10月18日 14:03

MOROHAのMC・アフロが初主演を務める映画「さよなら ほやマン」の完成披露試写会が、本日10月18日に東京・ユーロライブで行われた。

11月3日に全国公開される「さよなら ほやマン」は、宮城・石巻の離島を舞台に、漁師の兄弟と東京からやってきた“ワケあり”マンガ家の共同生活を描いた作品。アフロは両親を亡くし、弟のシゲルと懸命に生きてきた漁師・阿部アキラに扮する。弟役は黒崎煌代、都会から石巻の島にやってきたマンガ家の高橋美晴は呉城久美が演じる。

試写会の前には舞台挨拶が実施され、劇中に登場するご当地ヒーローのYouTuber“ほやマン”のコスチュームに身を包んだアフロ、黒崎、呉城、津田寛治、松金よね子、監督の庄司輝秋がステージに登壇した。1人ひとり挨拶をしたのち、アフロは自身が着用しているコスチュームを紹介。この衣装は漁師が作った設定であることから、筋肉部分の素材にはウキが使用されていることを明かした。またアフロはオファーを受けた際の感想を聞かれ、「監督に『あなたにしかできない』って渡された台本には、デカデカと『ほやマン』と書かれていて……B級映画かと思って、思わず台本を返そうと思ったんです」とおどけつつも、「でも台本を開いたら人間が生きていくうえでの選択の話だったり家族の話だったり、自分がこれまで音楽で表現してきたことに通ずる部分があって、オファーが届いた理由がわかるなと、うれしい気持ちで引き受けました」と真っ直ぐに語った。そんなアフロをオファーをする前に、MOROHAのライブへ足を運んだこと、台本を握りしめながらライブを観覧したことを話した庄司は「台本を渡したときに、まさかそう思われていたとはショックですが……(その気持ちは)わからなくもないです」と微笑んだ。

本作に向けて小型船舶の免許を取得し、素潜りのスクールに通うなど万全の準備を行って撮影に挑んだアフロ。そのことを尋ねられた際には、「役作りという意味合いもあったんですけど、音楽をやっている人間が演技の畑に行くってなったときに、逆の立場だったらどう思うかなと思って」と、ほかの出演者やスタッフに対して誠心誠意向き合うための準備でもあったと説明した。呉城はアフロとの共演について、「ラッパーってどんな人が来るんだろうなと思ってビクビクしていたんですけど、会ってみたらめちゃくちゃいい人でした」と率直に述べ、「とにかく物をくれるんです」とアフロに現場でお菓子や缶詰をもらったことを振り返る。黒崎は、その話をつなぐように「いろんな楽しみを日々設置してくれる」と切り出すと、アフロが離島まで差し入れを取り寄せて各部署にプレゼントしていたことを明かし、「主役って一番忙しいのに……どこにそんなエネルギーがあるのかと思いました」と笑顔を浮かべた。

津田は作品の舞台が庄司の地元であることを前置きしつつ、自身が現場に到着したときに港まで案内してくれた男性が庄司の父、料理を振る舞ってくれた女性が庄司の母だったと明かす。そして「そういう現場がほかになかったので、それだけでグッときました!」と熱弁。さらにアフロ、黒崎、呉城が毎晩台本の読み合わせをしていたことを挙げ、3人の熱心な姿に「めちゃくちゃやる気が出ましたね」と撮影を振り返った。アフロは撮影前の稽古で、監督の「今の演技よかったね」という言葉に、松金が「まあ同じことはできないけどね」と返したことが特に印象深かったとコメント。すると松金は「長くやってたとしても同じことはできないですよ!」と再び同じ言葉をかけた。またこのトークでは、司会者の質問から、本作は庄司が地元の特産品であるホヤを調べたときに人間みたいだと思ったことがきっかけで生まれたことも明かされた。

イベントの終盤には、映画初出演を務めたアフロを激励するべく、友人の東出昌大がサプライズで登場。笑顔でアフロに花束を手渡した東出は、アフロが自身に「今度映画の主演決まった!」とメールをくれたこと、それから少しが経って「撮影終わった! 最高だったよ! いい人たちに出会えてここまで撮り終えたよ!」と再びメールしてきたことを語る。照れ笑いを浮かべるアフロを横に、「人前に普段から立たれる方ってカメラの前で臆することがないんですよね。ただもうアフロのプライベートを知ってるので、どんなお芝居をするんだろう?って思っていたらストレートにいいお芝居してました」と続けた。アフロは、「俳優の仕事をするうえで東出くんに顔向けをできなくなったら嫌だなと思っていたので、今こうやって褒めていただけてひと安心という気持ちです」とうれしそうにコメント。東出を見送ったあとは、「観たあとに少しでも自分の人生が肯定されればいいなと一生懸命作りました。今日は向き合っていただければと思います」と観客に呼びかけた。最後は庄司が「彼らの生き方を見て、自分の心の中に『私だってこんなもんじゃない』とうずくものがあるとしたら肯定してあげて、ちょっとでも挑戦してみようと思ってもらえたらうれしいです。映画を観ていいなと思ったら、是非この映画を広めてください!」とアピールして舞台挨拶を締めくくった。

関連記事

昨年「百年後芸術祭」内で行われた「en Live Art Performance」の様子。

櫻井和寿、スガシカオ、宮本浩次、アイナら出演ライブを内房総「百年後芸術祭」で

18日
上段左から、KAITO(Paledusk)、しおん(ヤングスキニー)、スズキユウスケ(オレンジスパイニクラブ)、下段左からなち(サバシスター)、増子直純(怒髪天)、Moto(Chilli Beans.)。

マイベストトラック2023 Vol.3|バンド編

約1か月
「F.A.D YOKOHAMA presents THE SUN ALSO RISES vol.112.5」告知用ビジュアル

ハルカミライ×MOROHAのツーマン開催

約2か月
映画「WILL」より。(c)2024 SPACE SHOWER FILMS

東出昌大の狩猟ドキュメンタリー映画「WILL」公開決定、音楽担当はMOROHA

4か月
映画「さよなら ほやマン」より。

MOROHAアフロ「さよなら ほやマン」撮影中に新曲制作、キャストの呉城久美&黒崎煌代と歌唱

4か月
MOROHA

さだまさし魂を継承、MOROHA書き下ろし曲「新約『償い』」先行配信決定

4か月
映画「さよなら ほやマン」より、アフロ扮するほやマン。

買い物から犬の散歩まで、MOROHAアフロがあなたの要望叶える「出張ほやマン」依頼募集中

5か月
MOROHA。右がUK(G)。

MOROHAのUK、体調不良の詳細を発表 疲労によるパニック発作

5か月
MOROHA

MOROHA、UKの体調不良で9月のライブを延期

6か月