JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Diosが全国ツアーを疾走、初のツインボーカルも飛び出したファイナル公演

「Dios Tour 2023“&疾走”」東京公演の様子。(Photo by Yukitaka Amemiya)
4か月前2023年10月28日 3:06

Diosの全国ツアー「Dios Tour 2023“&疾走”」の最終公演が10月23日に東京・Zepp DiverCity(TOKYO)にて開催された。

開演時刻を迎えると、たなか、ササノマリイ、Ichika Nito、サポートメンバーのオオツカマナミ(B)、山本晃紀(Dr)の5人が大きな拍手と歓声を受けながら登場。彼らは「自由」でライブをスタートさせ、激しいサウンドと力強いボーカルで会場の熱気を高める。さらに「アンダーグラウンド」「Bloom」を立て続けに演奏し、緩急の利いたセットリストで冒頭からオーディエンスの感情を揺さぶっていった。「これから暗い曲のゾーンに突入するんですけど、みんなは暗い曲でもバキバキにアガれるよね?」という言葉に続けて披露されたのは「裏切りについて」「王」「紙飛行機」。扇情的な真っ赤な照明に照らされたステージから届けられた「王」では、たなかが矢継ぎ早に言葉を紡ぐ独特なスタイルのボーカルで、刺々しい歌声を響かせた。

その後もDiosは「鬼よ」「渦」とハードなナンバーを連発。「ダークルーム」ではIchikaがギターを思い切り歪ませ、ノイジーかつ直情的な音を生み出した。ライブが折り返し地点を迎えた頃、たなかは「それぞれの強みをぐしゃぐしゃのまんまで整理しないでみんなに届けることを意識した作品で」と最新アルバム「&疾走」に込めた思いを語り、「みんなが人生において疾走していくシーンで隣にいて、僕らの音楽も一緒に走れるような、そんな作品になったらいいなと思ってました」と目の前の大勢のリスナーに述べた。その後ライブは3人のみでの演奏パートに。3人で「The Room」でしっとりとした空気を作り出したのちに、たなかとササノが2人で「試作機」を披露。Ichikaはギターソロを披露し、叙情的な音に観客をじっと聴き入らせる。さらに「Struggle」で縦横無尽に動き回る激しいサウンドを轟かせ、たなかがエモーショナルな歌声を乗せた。

ライブの終盤で5人は「天国」「花束」「ラブレス」を畳みかけ、ラストスパートに向けて会場のボルテージを高めていく。さらにたなかが「ラスト2曲ぶち上がっていきましょう」と煽り、ハンドクラップが巻き起こった会場にDiosは「Virtual Castle」を投下。高揚感のあるビートとサウンドで、客席は狂乱の渦に包まれる。高まり切ったムードの中、ダメ押しのごとくパフォーマンスされたのはツアータイトルにも冠されている「&疾走」。5人はオーディエンスとのコール&レスポンスも交えながら、怒涛の勢いで本編を駆け抜けた。

鳴り続けるアンコールの拍手の中5人は再びステージに登場。新曲のリリースが発表され、会場が歓喜の拍手に沸き立つ中、ササノがおもむろにマイクを手に取る。彼が楽器の元を離れてステージ前方に立った瞬間、新曲「スタンダロン」の演奏がスタート。この曲はDiosにとって初となる、たなかとササノのツインボーカル曲で、2人が声を合わせるというレアな光景に観客は目を奪われる。演奏後にはIchikaが「Dios初めてのツインボーカル曲いいよね? 最高?」と投げかけながら、「これからDiosはこういうスタイルの曲をたくさん作っていきたいと思います」と告げると、オーディエンスは飛びっきりの歓声でそれに応えた。そしてラストに5人は「また来世」をじっくり奏で、ツアーの幕を下ろした。

セットリスト

「Dios Tour 2023“&疾走”」2023年10月23日 Zepp DiverCity(TOKYO)

01. 自由
02. アンダーグラウンド
03. Bloom
04. 裏切りについて
05. 王
06. 紙飛行機
07. 鬼よ
08. 渦
09. ダークルーム
10. 逃避行
11. The Room
12. 試作機
13. Struggle
14. 天国
15. 花束
16. ラブレス
17. Virtual Castle
18. &疾走
<アンコール>
19. スタンダロン
20. また来世

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

Midnight Grand Orchestraとサポートメンバー。(撮影:鳥居洋介)(c)VIA / TOY'S FACTORY (c)2016 COVER Corp.

Midnight Grand Orchestraデビュー3年目で初の有観客ライブ、サポートメンバー9人と彩った豊洲の夜

6日
とた「Transpose」MVより。

とたが新曲「Transpose」配信&MV公開、プロデューサーはササノマリイ

6日
上段左からGuiano、ササノマリイ、セツコ(空白ごっこ)。下段左から長瀬有花、HACHI、ゆこぴ。

マイベストトラック2023 Vol.8 ネットクリエイター編

28日
上段左から伊東健人、入野自由、寿美菜子、東山奈央、下段左から仲村宗悟、早見沙織、山下大輝。

マイベストトラック2023 Vol.5 声優編

約1か月
am8とたなか。

am8、Dios・たなかを迎えた新曲「Forever」本日リリース&MV公開

約1か月
「Dios &LIMITED Tour」フライヤー

Dios対バンツアーにDaoko出演、最新アルバム「Completed ver.」で花譜が歌唱

約2か月
Dios

Dios対バンツアーにCö shu Nie、くじら 残り1組は後日発表

2か月
Dios「スタンダロン」配信ジャケット

Dios、ツアーファイナルでサプライズ披露の「スタンダロン」本日配信リリース

4か月
Dios

Dios、中国4都市巡る初のアジアツアー開催

4か月