JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

小田和正の音楽人生に迫る評伝刊行、元オフコース全メンバーや吉田拓郎も証言

「空と風と時と 小田和正の世界」表紙
7か月前2023年10月30日 2:01

小田和正の幼少期から現在までの音楽人生を解き明かす評伝「空と風と時と 小田和正の世界」が、11月22日に文藝春秋より刊行される。

小田は1970年にオフコースの一員としてデビュー。20年にわたる活動を経てソロアーティストとなり、数多くのヒット曲を世に送り出してきた。今年8月には史上最年長アリーナツアーの自己記録を更新するなど、76歳となった現在も音楽シーンの第一線で走り続けている。

今回発売される評伝では、著者の追分日出子が約20年をかけて小田本人のほか親族や友人、音楽関係者へのインタビューを行い、その証言を60曲におよぶ楽曲とともに紹介する。この中では元オフコースのメンバーである鈴木康博、清水仁、大間ジロー、松尾一彦や、小田の盟友・吉田拓郎、初期のファンクラブ会員だった作家の川上弘美らも取材に応えている。

このほか本書には2022年から2023年の全国アリーナツアーに全行程随行した記録集、21ページにおよぶ「小田和正バイオグラフィ」を収録。直筆の楽譜や、東北大学時代の卒論にあたる「卒業設計」も掲載しており、多角的な面から小田の音楽と人間性に迫っている。

追分日出子 コメント

小田さんには2005年以降、繰り返しお話を伺ってきました。この約20年間の小田さんの言葉がずっしり入っています。さらに、親族、友人、音楽関係者、スタッフなど、50人を軽く超える方々に話を伺いました。とくにオフコースのメンバー全員と、一人ずつお会いし、じっくりお話を伺うことができたのは貴重でした。オフコースの<光と影の歴史>について、当事者たちが語る初めての本になりました。また1970年代、音楽の世界が大きく変わっていく現場にいた人々の貴重な証言など、<時代の中の小田和正>を意識しました。 さらに2022年2023年の全国ツアーにはスタッフとしてすべて同行、ツアーコラムを評伝の間にはさみました。多くの楽曲について、その背景を知ったうえで、改めて味わって頂こうと、結果的に、60曲もの歌詞を引用しました。小田さんの歌詞は、ご自身の心のなかを見つめ、それを言葉にしています。改めて、小田さんの音楽人生とその歌詞を味わって頂けたらと思います。

関連記事

吉田拓郎

吉田拓郎のANNGが半年ぶり復活 ラジオ&深夜放送テーマのアルバム制作のため複数回の放送が決定

8日
木村拓哉

木村拓哉2年半ぶり新作アルバム発売 明石家さんま、竹内まりや、吉田拓郎、堂本剛ら8名が楽曲提供

11日
吉田拓郎「Another Side Of Takuro 25」ジャケット

吉田拓郎の新ベストはデビュー後30年間から自選、各曲解説付き

2か月
「ソニー銀行 presents -ジュジュ苑スーパーライブ- スナックJUJU 東京ドーム店 ~ママがJUJU20周年を盛大にお祝い!! 一夜限りの大人の歌謡祭~」の様子。

JUJUが“世界一大きなスナック”のママに 豪華ゲストと名曲届けた「スナックJUJU 東京ドーム店」

3か月
「日比谷音楽祭2024」出演アーティスト第1弾

「日比谷音楽祭」に小田和正、スカパラ、キタニタツヤ、Aile The Shotaら出演

4か月
「トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代」告知画像

加藤和彦の軌跡追ったドキュメンタリー上映、「あの素晴しい愛をもう一度」新たにREC

5か月
「スキマフェス」開催の号外。

スキマスイッチ主催の「スキマフェス」地元愛知で開催 第1弾出発表で小田和正、奥田民生ら7組

6か月
「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」告知ビジュアル

「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」一夜限りの復活

6か月
小田和正(写真提供:NHK)

小田和正の75歳アリーナツアーにNHKが密着

7か月