JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

JJJの3rdアルバム「MAKTUB」アナログ化決定

JJJ「MAKTUB」ジャケット
4か月前2023年10月31日 13:02

ラッパー / トラックメイカーのJJJの3rdアルバム「MAKTUB」のアナログ盤が12月末頃にリリースされることが決定した。

約6年ぶりのアルバムとして今年5月に配信、6月にCDでリリースされた本作には、JJJのセルフプロデュース曲に加え、STUTS、KM、Febb、16FLIP、SCRATCH NICE & JJJ、nosh、韓国のトラックメイカーouidaehanというバリエーションに富んだプロデューサーたちの楽曲を収録。客演アーティストとしてCampanella、OMSB、Benjazzy(BAD HOP)、C.O.S.A.、Daichi Yamamoto、KEIJU、SPARTA、韓国のシンガーソングライターsogummが参加している。

ミックスはD.O.I.、The Anticipation Illicit Tsuboi、JJJ、マスタリングはUK Metropolis Studiosのジョン・デイヴィスが担当し、ジャケットのカバーアートはvug、デザインはitsuko kiraが手がけた。アナログ盤は見開きジャケット仕様で、音質を重視した2枚組となっている。

JJJ「MAKTUB」アナログ盤収録曲

SIDE A

01. Synthese Freestyle
02. Cyberpunk feat. Benjazzy
03. July feat. sogumm
04. Eye Splice
05. 心 feat. OMSB

SIDE B

01. STRAND feat. KEIJU
02. Friendskill feat. Campanella
03. Taxi feat. Daichi Yamamoto
04. Scav

SIDE C

01. U feat. C.O.S.A.
02. Mihara
03. Verdansk
04. Something feat. Campanella

SIDE D

01. Jiga
02. Beautiful Mind
03. Maktub feat. SPARTA
04. Oneluv

関連記事

再生数急上昇ソング定点観測

MAZZELの新境地を開く高難度ダンス / SPYAIR新曲に盛り込まれた歴代「ハイキュー!!」曲オマージュ

3日
左からT-Pablow、KEN THE 390。

T-Pablowが自身のMCバトル史を振り返る

4日
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(後編:ヒップホップと日本の貧困、ラッパーのライブとフェス事情など)

4日
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(前編:Bad Bitch 美学、Elle Teresa、¥B、舐達麻、PUNPEEなど)

5日
左からT-Pablow、KEN THE 390。

“高校生RAP選手権”という衝撃:T-Pablow

6日
再生数急上昇ソング定点観測

異常事態!ランキング初登場がBAD HOPだらけに / 9年前のMVが「ラヴィット!」きっかけに再び話題

10日
BAD HOP(撮影:木村辰郎)

歴史を塗り替え続けたBAD HOPが最後に見せた最高のヒップホップドリーム、5万人が東京ドームで大合唱

13日
BAD HOP。左端がT-Pablow。

BAD HOP東京ドームで披露したT-PablowとZeebraのコラボ曲、プロデュースはSTUTS

14日
BAD HOPが登場するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第407回のサムネイル。

BAD HOP東京ドームライブ後に「THE FIRST TAKE」登場、披露するのは

14日
BAD HOP

解散ライブ迫るBAD HOP、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDとマイクリレー

16日