JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

中島颯太が明るいゲイの青年役でドラマ出演、原田泰造演じる偏見まみれの主人公導く

中島颯太演じる五十嵐大地。
6か月前2023年12月05日 12:02

FANTASTICSの中島颯太が1月6日より東海テレビ・フジテレビ系で放送されるドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」に出演する。

同名マンガを原作とする「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」は、世間の常識・偏見で凝り固まり、“最近の若者”が理解できない主人公・沖田誠が、ゲイの青年・五十嵐大地との出会いによって人としての成長を誓い、“自分の中の常識”をアップデートしていくホームコメディ。沖田をネプチューンの原田泰造が演じ、中島は大地役を務める。

中島はドラマについて「いろんな人のいろんな形の“好き”を肯定するお話。“おっパン”を見ると誰のことも温かく愛することができると思います!」とコメント。自身が演じる大地については「様々な葛藤を乗り越え、周りにいる人全員をとことん愛し、明るく前向きに進んでいく青年です。僕も演じながら大地くんに勇気をもらっています!」と語っている。

このほか誠に反発する引きこもりの息子・沖田翔役で城桧吏、誠のデリカシーのなさに辟易とする腐女子の娘役で大原梓、大地の母親・五十嵐美穂子役で松下由樹、誠の妻で“推し活”にハマる主婦・沖田美香役で富田靖子が出演することも発表された。

中島颯太 コメント

演技にすごく興味を持っている中でいただいたお話で、とても嬉しかったです。
いろんな人のいろんな形の“好き”を肯定するお話。“おっパン”を見ると誰のことも温かく愛することができると思います! 大地くんは様々な葛藤を乗り越え、周りにいる人全員をとことん愛し、明るく前向きに進んでいく青年です。僕も演じながら大地くんに勇気をもらっています!
見る前と見た後では全然違う世界に繋がるようなドラマだと思いますので、原田さん演じる誠さんと一緒にアップデートしながら、時にはクスッと笑い、楽しんでもらえると嬉しいです!

城桧吏 コメント

僕が演じる沖田翔は、初めて出会うキャラクターだったので少し不安はありましたが、新しい自分の発見もありそうで楽しみでもありました。翔はある時から引きこもりですが、自分の好きをしっかり貫ける芯がある子で、尊敬できるし応援もしたくなります。そして、世の中に認められてほしい存在だなと思いました。人の為に自分の好きなことや、内面や外見まで変えることはしなくていいし、どんな自分でも自信を持っていいということを、見てくださる方に感じていただけたらと思います。翔が自分の想いを人に伝えて行く場面、話を通して変わっていく翔にも注目して見ていただきたいです。

大原梓 コメント

出演が決まった時はとても嬉しかったです。私自身、漫画原作の作品でメインキャストとして参加させていただくのが初めてなので、とても新鮮でワクワクした気持ちです。私が演じさせていただく萌は、自分の世界観をすごく大切にしていて、魅力的なキャラクターだと感じています。作中には色んな価値観や個性を持ったキャラクターが出てきます。今まで自分の人生になかった価値観や個性と対峙すると最初は抵抗や偏見があるかもしれませんが、関わってみて初めて「これは自分が決めつけていただけだったのか」と気づくことがあると思います。そういった気づきのきっかけになれば嬉しいです。

松下由樹 コメント

原作も脚本も面白く、原田さん演じる「おっさん」のアップデートしていく姿はハラハラドキドキしながらもユーモアがあって面白いです。私の役柄は難しくもありますが、息子に寄り添いながら母として愛情を持ち、親子共にアップデートしていく姿を演じてみたいと思います。それぞれがもがきながらも明るく前向きなドラマになると思います。原作とは一味違うドラマ版「おっパン」を楽しんで欲しいです。中島颯太くんも息子の大地も本当に良い子です! 中学生のときに映画出演で出会ってから40年ぶり?! 富田靖子さんとの共演も個人的に大変嬉しいです!

富田靖子 コメント

「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」
なんて、なんて、文字数の多いタイトルなんだぁ!と、原作を読み始めました。カラフルな可愛い装丁の本でした。しかしながら、笑いに包まれながらも、忘れちゃいけないこと、大切にしなきゃいけないことが散りばめられていました。あっという間に、沖田誠さん(お父さん)の奮闘ぶりに感動し、現在、沖田誠さんの妻、沖田美香役で奮闘中です!
楽しく、胸熱な作品になるよう、丁寧に大胆に取り組みたいと思います!

関連記事

八木勇征(FANTASTICS)

FANTASTICS八木勇征が高校生役で映画主演!IMP.椿泰我ら共演者も公開、脚本は鈴木おさむ

6日
「BEAT AX Vol.4」ロゴ

日テレ主催グローバルアーティストの祭典にATEEZ、FANTASTICS、ME:I、オンユ、岩橋玄樹ら出演

18日
「バズリズム LIVE -10th Anniversary-」ロゴ

4DAYS開催「バズリズム LIVE」にイエモン、櫻坂46、INI、MAN WITH A MISSION、龍宮城ら登場

18日
「写ルンです」を掲げる「逃走中 THE MOVIE」出演メンバー。(c)2024 フジテレビジョン 東映 FNS27社

JO1&FANTASTICSメンバーが「写ルンです」で……映画「逃走中」メイキング&新場面写真を公開

19日
「D.U.N.K. Showcase in KYOCERA DOME OSAKA」

SKY-HI主催「D.U.N.K. Showcase」第2弾の配信決定、事務所や国境超えた12組出演

21日
「ランファンQUEST」より。 (c)TBS

ランペとファンタ“新しいエンタメ”会議、川村は浦川&中島の勝負「2時間くらい見ていたい」

22日
左から「さっちゃん、僕は。」原作の片桐京介、片桐京介役の木村慧人(FANTASTICS)。(c)朝賀庵/集英社 (c)『さっちゃん、僕は。』製作委員会

木村慧人主演ドラマ「さっちゃん、僕は。」放送決定、遠距離恋愛中なのに隣人の人妻と肉体関係に

28日
TBS系「ランファンQUEST」ロゴ

THE RAMPAGEとFANTASTICSの冠番組「ランファンQUEST」放送、最年少メンバーの覚醒に期待

29日
「smart」6月号表紙(c)宝島社

JO1川西拓実「smart」表紙にソロで登場、初夏のシャツ着こなしMBTI診断も

約1か月
「FUN! FUN! FANTASTICS SEASON4」キービジュアル(c)日本テレビ

FANTASTICS「FUN! FUN! FANTASTICS」第4弾の放送決定!ライブステージも6都市で開催

約1か月