JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「ビバラ」BE:FIRST、マカえん、ホルモン、ヤングスキニー、サウシーら12組追加&日割りも発表

「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ
2か月前2024年01月15日 3:01

5月3日から6日まで、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されるロックフェスティバル「VIVA LA ROCK 2024」の出演アーティスト第3弾と日割りが発表された。

さいたまスーパーアリーナを「スタジアムモード」のフルスケールで使用して実施される今回の「VIVA LA ROCK」。出演アーティスト第3弾にはammo、Saucy Dog、SHISHAMO、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、帝国喫茶、ハルカミライ、BE:FIRST、Fear, and Loathing in Las Vegas、ブランデー戦記、マカロニえんぴつ、マキシマム ザ ホルモン、ヤングスキニーの計12組がラインナップされた。

「VIVA LA ROCK」公式アプリでは2月27日23:59まで各種チケットの第2次先行予約を受付中。またオフィシャルボランティアチーム「VIVA LA BUDDY」が発足し、参加メンバーを募集している。

VIVA LA ROCK 2024

2024年5月3日(金・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
Aile The Shota / Creepy Nuts / クリープハイプ / SKY-HI / STUTS / Chilli Beans. / とた / BE:FIRST / 離婚伝説 / and more

2024年5月4日(土・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
ammo / ALI / indigo la End / THE ORAL CIGARETTES / Conton Candy / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / ねぐせ。 / ブランデー戦記 / ヤングスキニー / and more

2024年5月5日(日・祝)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
キタニタツヤ / Saucy Dog / サバシスター / SHISHAMO / 帝国喫茶 / Tele / My Hair is Bad / マカロニえんぴつ / 和ぬか / and more

2024年5月6日(月・振休)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
KUZIRA / coldrain / 10-FEET / ハルカミライ / Fear, and Loathing in Las Vegas / プッシュプルポット / HEY-SMITH / Paledusk / The BONEZ / マキシマム ザ ホルモン / and more

有泉智子(「VIVA LA ROCK」プロデューサー)コメント

2024年になりました。みなさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まずはじめに、元旦に発生した能登半島地震で被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
この震災によって尊い命を奪われた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族のみなさまに謹んでお悔やみ申し上げます。今もまだ計り知れない困難と不安の中に立たされている方が大勢いらっしゃることと思います。一刻も早く被災された地域のみなさんの安全と安心が確保されることを、そして一日も早い復興が実現することを、心からお祈り申し上げます。


昨年末に行った第2弾発表に続き、出演アーティストの第3弾発表を行いました。そして同時に、現在までに告知させていただいている37組の出演日程も発表させていただきました。
初めてビバラに出演してくださるバンド、アーティストもたくさんいらっしゃいます。今年で11回目を迎えるとともに、また新たな一歩を踏み出そうとしているビバラですが、これまでにビバラに出演してくださったアーティストやチームのみなさんが「ビバラのフロアは音楽愛の熱い参加者で溢れているから、またぜひ出たい!」と言ってくださったり、今年が新しい出会いとなる方々から「ビバラに出てみたい!」「オファーを待ってた!」と言っていただけたり、そういうことがある度に、このフェスは本当に恵まれているなと思います。そして、ビバラをそういうものに育ててくださったのは、他の誰でもない、参加してくださるみなさん一人ひとりです。みなさんが音楽に対する愛、ライヴという現場に対する愛と好奇心をもって参加してくださるおかげで、ビバラは音楽を届け、音楽でコミュニケーションする場所としての信頼を獲得してくることができました。本当に心から感謝しておりますと共に、その信頼を決して裏切らないよう、引き続き開催に向けて頑張っていきたいと、改めて強く思っています。

チケット第2次先行販売もスタートしました。このタイミングから、1日券も含めた全券種へのお申し込みを受け付けます。ビバラの公式アプリのみからの受け付けとなりますので、この機会にビバラアプリをダウンロードした上でぜひお申し込みください。また、海外からVIVA LA ROCKに参加してくださる方のためのチケット受付サイトもオープンしました。詳細はTICKETページからご確認ください。


ひとつ、新たにお知らせがあります。

VIVA LA ROCKは2024年、そしてその先に向けて、ビバラのオフィシャルボランティア・チーム「VIVA LA BUDDY」を発足します。
事前に講習会を開いてVIVA LA ROCKというフェスの理念と在り方、そして私達がこのフェスにかける想いをご理解いただき、さらにはビバラの設営が施されたさいたまスーパーアリーナを中枢スタッフと共に下見し、実際の会場の使い方や予想される課題・注意点を共有していただいた上で、開催当日4日間、運営スタッフとしてVIVA LA ROCKに参加していただき、「ビバラにご来場されるみなさんがとことん音楽と音楽フェスを楽しみ尽くせるよう、現場をナビゲートし、一緒にビバラを作り上げる」という、VIVA LA ROCKを成功させるための大切な役割を担っていただくボランティア・チームです。

実は2019年にもボランティア・チームを発足したことがありました。そして、その年のビバラは開催期間中、音楽フェスを愛するからこそ参加してくださったチームのみなさんの熱意溢れる貢献と的確な意見によって、開催期間中に生じる細やかな課題を改善する運営アレンジをリアルタイムに施しながら、来場者に対するナビゲートを向上させることに成功し、フェスとして成長を遂げることができました。同時に、参加していただいたみなさんにとっても有意義な経験を提供することができたと自負しています。コロナ禍の中での管理等の問題で2021~2023年開催時はボランティアを募ることができなかったのですが、このタイミングでまた、新たに「VIVA LA BUDDY」を立ち上げることに決めました。

15歳以上の方であれば参加していただけます(ただし、未成年の方は保護者の方の同意が必須となります)。もちろん未経験者も大歓迎です。VIVA LA ROCKに、そして音楽フェスに携わってみたいと思うみなさん、どうぞ奮ってご応募ください。スタッフ一同、心からあなたを待っています。


年明けからの出来事だけでなく、この数年は戦争や凄惨な事件も多発し、混沌と混迷を深める社会の中で心をかき乱されたり、暗澹たる気持ちになったりすることも多いのではないかと思います。生活や将来に不安を覚えている方も、大切な人を失った悲しみが癒えない方も、きっとたくさんいるでしょう。
音楽は、そんな心に栄養を与えてくれるものだと思っています。時にぐちゃぐちゃな感情に寄り添ってくれたり、時に楽しい気持ちを蘇らせてくれたり、時に自分が気づけていなかったことに目を開かせてくれたり、時に鼓舞して前に進む勇気を与えてくれたり、そうやって日々を歩む心の支えになってくれるものだと、私は思っています。

フェスの役割は開催当日だけにあるのではなく、日々の中で新しい音楽に出会ってもらうためのきっかけでもあると思っています。ビバラは割と細かく出演発表をしていて、この後も近々でまた次の発表をしようと思っているのですが、その度ごとにラインナップを名を連ねていくアーティストの作品にぜひ触れてみてください。そこには必ず、あなたの心に響く音楽との出会いがあると確信しています。


開催まであと5ヵ月弱。さらにギアを上げて準備に邁進していきます。
この春、VIVA LA ROCK 2024でみなさんとお会いすることを、心から楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします!