JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

KAWAII LAB.の新グループSWEET STEADY、先輩の背中を追いかけデビュー!さっそく初ワンマン決定

左からCANDY TUNE、FRUITS ZIPPER、SWEET STEADY。
2か月前2024年03月04日 12:01

新アイドルグループ・SWEET STEADYのデビューライブ「KAWAII LAB. SESSION ~SWEET STEADY~」が本日3月4日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された。

メンバー全員がアイドル経験者

SWEET STEADYは、FRUITS ZIPPERやCANDY TUNEが所属するアソビシステムのアイドルプロジェクトKAWAII LAB.より誕生。奥田彩友、音井結衣、栗田なつか、塩川莉世、白石まゆみ、庄司なぎさ、柳川みあ、山内咲奈の8名からなり、KAWAII LAB.として初めてメンバー全員がアイドル活動歴を持つグループとなる。SWEET STEADYという名前は、「かわいい(SWEET)」を集めた花束のような彼女たちが、さまざまな経験をする中で「着実に(STEADY)」一歩ずつ成長してほしいという思いを込めたもので、グループのプロデュースはKAWAII LAB.の総合プロデューサーである木村ミサが手がける。

デビューライブのチケットが即完売するなどすでに注目を浴びているSWEET STEADY。3月1日にはおかもとえみ(フレンズ)が作詞、KOUGAが作編曲を担当した1stシングル「始まりの合図」を配信リリースした。この曲では、日々切磋琢磨するメンバーの等身大の気持ちと、未来への期待感が描かれている。

グループごとにいろんな歌声があるKAWAII LAB.

ライブにはSWEET STEADYのほか、先輩グループのFRUITS ZIPPERとCANDY TUNE、アイドルデビューを目指すKAWAII LAB. MATESも出演。公演前にはマスコミ向けの囲み取材が行われ、SWEET STEADY、FRUITS ZIPPER、CANDY TUNEが参加した。FRUITS ZIPPERの鎮西寿々歌は「KAWAII LAB.にはかわいくて個性豊かなアイドルがたくさんいるということをいろんな方に知ってもらえるきっかけになればと思っています」と話し、CANDY TUNEの小川奈々子は「1年前の私たちのデビューライブを思い出してみたんですけど、本当に人生で一番濃くて早い1年だったなと思います」「これからも感謝を忘れず、もっとCANDY TUNEの絆を深めてアイドル界とASOBISYSTEMを盛り上げていけたらいいなと思います」と活動を取り巻く環境に対する感謝を言葉に。SWEET STEADYの山内咲奈は「とても緊張していて、まだ右も左もわからないんですけど、KAWAII LAB.にはFRUITS ZIPPERさんとCANDY TUNEさんのように素敵な先輩方がたくさんいるので、早く追いつけるように、そして私たちも世界中にたくさんの幸せを届けられるようにがんばりたいです」と決意を述べた。

FRUITS ZIPPERとCANDY TUNEはどちらも担当カラーが紫色のメンバーが高い歌唱力を持つのが特徴だが、SWEET STEADYの紫担当・塩川莉世も伸びやかな歌声の持ち主。CANDY TUNEの紫担当・宮野静は「(FRUITS ZIPPERの紫担当)仲川(瑠夏)さんはすごくきれいな高音の出し方で、海外の歌い方のニュアンスなんですよ。私はどちらかと言うとちょっと低めの声を出すんですけど、莉世ちゃんはそれとはまた違って高音がきれいだし、さわやかな歌声だと思います。グループごとにいろんな歌声があるので、KAWAII LAB.を観ていて飽きないと思います」と話し、仲川も「前にKAWAII LAB.のライブで、BoAさんの『メリクリ』を莉世ちゃんと一緒に歌ったんですけど、歌い上げる大変なパートだったのに、パーン!って響きわたる大きな声で歌ってて『おお、莉世ちゃんすごい!』と思いました。それで紫色になってくれないかなーと思ってたので、とってもうれしいです」と塩川の歌声を絶賛した。これを受け、塩川は「メンバーカラーが紫色に決定したとき、歌でグループを引っ張っていってほしいっていうミサさんからのメッセージをいただいたんですけど、しーちゃん(宮野)さんや瑠夏さんという尊敬できる紫の先輩に追いつけるように精一杯がんばって、スイステをもっと盛り上げられたらなって思います」と照れながら心境を口にした。

KAWAII LAB.に復帰した奥田彩友

なお、SWEET STEADYの奥田は昨年9月に解散したアソビシステム所属グループ・IDOLATERに在籍していた経歴を持つ。FRUITS ZIPPERの櫻井優衣は「私がFRUITS ZIPPERに入る前からユニットをやられていて、先輩にあたるんですけども、彩友ちゃん……彩友さんは(笑)、 かわいらしい魅力をたくさん持っていらっしゃる方なので、またアイドルとして戻ってきてくれたことがとってもうれしいです」と喜びを語り、CANDY TUNEの小川は「前とは違う彩友ちゃんの姿が見れるのかなと思うと今からとってもワクワクしています」とコメント。奥田自身も「KAWAII LAB.を辞めてまたここに戻ってくると思ってなかったので、こうやってまた一緒にアイドル活動ができてすごくうれしい気持ちです」と笑顔を見せた。

このほか、囲み取材ではSWEET STEADYの柳川が「私たちのコンセプトが『花束』となので、ビューティな美しい感じを演出できたらいいなと思っております。先輩方とはまた違うかわいらしさ、きれいさを出せたらいいなと。私たちも先輩方のように原宿から世界へ飛び出していけるようにがんばりたいなと思っております」とグループをアピールしつつ、決意を表明。アメリカに約5年間住んでいたという音井は英語で意気込みを述べ、多才ぶりを見せつけた。

サプライズ発表にメンバー歓喜

その後、SWEET STEADYはデビューライブ「KAWAII LAB. SESSION ~SWEET STEADY~」で「始まりの合図」を含む計4曲を披露。フレッシュかつ華やかなパフォーマンスで観客を魅了した。そして公演の終盤には、6月9日に東京・EX THEATER ROPPONGIでSWEET STEADYの1stワンマンライブが行われることがサプライズで発表され、メンバーはステージ上で歓喜の声を上げた。

ライブ情報

SWEET STEADY 1stワンマンライブ -始まりの合図-

2024年6月9日(日)東京都 EX THEATER ROPPONGI

関連記事

左からジェシー(SixTONES)、京本政樹。(c)日本テレビ

SixTONESジェシー「さんま御殿」で京本政樹にハグ「10代の頃からかわいがってもらっています」

6日
「FRUITS ZIPPER - わたしの一番かわいいところ / THE FIRST TAKE」サムネイル画像

FRUITS ZIPPERが「THE FIRST TAKE」に!かわいさあふれる特別アレンジで「わたかわ」歌う

11日
FRUITS ZIPPER

FRUITS ZIPPER初の沖縄ワンマン&櫻井優衣の東名阪ソロツアー開催

14日
「JOIN ALIVE 2024」ビジュアル

「JOIN ALIVE」にNovel Core、マイファス、ジュンスカ、NiziU、ブルエン、家主ら22組追加

18日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF2024」クマリ、CYNHN、NANIMONO、NARLOW、バンビ、マイディアら23組追加

18日
「フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -」告知ビジュアル

フレンズのフレンズ大集合!石崎ひゅーい、TEAM SHACHI咲良菜緒、CENT、土岐麻子ら出演

19日
「sumika Live Tour 2024『FLYDAY CIRCUS』」神奈川・ぴあアリーナMM公演の様子。(撮影:後藤壮太郎)

sumika「FLYDAY CIRCUS」閉幕、“声”を取り戻したサーカス小屋に広がった笑顔

20日
「沼にハマってきいてみた」より。(写真提供:NHK)

YUMEKIも駆けつけた!ME:I「沼ハマ」で「日プ」の名場面を振り返る、初単独公演の舞台裏もOA

23日
「SOUND CONNECTION -レインボーカーニバル-」告知ビジュアル

FRUITS ZIPRERが氣志團を迎え撃つ!ツーマンライブ開催

23日
「with MUSIC」キービジュアル

INI、Aぇ! group、NARITA THOMAS SIMPSONら出演「with MUSIC」披露曲発表

24日