JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Dos Monosの未発表音源を使用、映画「HOW TO BLOW UP」ティザー公開

Dos Monos
2か月前2024年03月10日 9:07

Dos Monosの未発表音源を使用した、映画「HOW TO BLOW UP」のティザー映像が公開された。

「HOW TO BLOW UP」は、2019年公開「パラサイト 半地下の家族」や2023年公開「落下の解剖学」など話題作を次々と配給する気鋭の映画スタジオ・NEONが米国配給権を獲得したエコスリラー。環境破壊に人生を狂わされた8人の若者が、アメリカ・テキサス州の石油精製工場を爆破しようとする様子が描かれる。

スウェーデンの気候変動学者アンドレアス・マルムが、“暴力的な直接行動”が革命の成功をもたらしてきたと論じたノンフィクション「パイプライン爆破法 燃える地球でいかに闘うか」が原作となっており、アメリカで公開されるや否や「危険分子が映画に着想を得て、爆発物やその他破壊装置で石油ガスインフラを狙う可能性がある」とFBIから警告を受けたほか、内部文書が警察、政府に配布されるなどさらなる騒動となった。

Dos Monosの楽曲を使用したティザーは、映画コミュニティ「渋谷電影 SHIBUYA CINEMA CLUB」が制作。90年代のカウンターカルチャームービーを彷彿とさせる疾走感で、若者の怒りを表現している。荘子itは今回の楽曲について「火山のように溜め込んだ 僕らのマグマの一欠片 青い炎に焚べました」とコメントしている。

映画「HOW TO BLOW UP」は6月14日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、池袋HUMAXシネマズ、シネマート新宿ほか全国で順次公開される。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

左から「盗」のアートディレクター・高畠新、TaiTan(Dos Monos)。(Photo by SEIYA FUJII[W])

TaiTanと玉置周啓の「脳盗」発、盗めるショップ「盗」がTBSラジオ局長賞を受賞

17日
Tempalay

Tempalayの特番オンエア、配信番組やMV撮影現場に密着

18日
「FUJI & SUN'24」キービジュアル

「FUJI & SUN」タイムテーブル公開 各日トリはネバヤン、森山直太朗

18日
Dos Monos「QUE GI feat. 大友良英」配信ジャケット

第二期Dos Monosが大友良英フィーチャーしたロックテイストの新曲配信、リリパのSPゲスト決定

24日
「Apartment B」初回収録の様子。(c)日本テレビ / 「Apartment B」製作委員会

SKY-HI企画の新音楽番組スタート!BMSG所属アーティスト、ALIのLEO、荘子itたちがトーク&ライブ

26日
「最後の音楽:|| ヒップホップ対話篇」書影

荘子it×吉田雅史 feat. 芥川賞作家・九段理江、スペシャルセッションで語る「ヒップホップと詩とAI」

27日
Dos Monosリスニングパーティ「ATOM ALONE」告知ビジュアル

Dos Monosが1名限定のリスニングパーティ開催

約1か月
Dos Monos

Dos Monosが第二期始動を宣言、3年ぶりオリジナルアルバム発表

約2か月
左からTaiTan(Dos Monos)、U-zhaan。

Dos Monos・TaiTanが唱えるカレーとヒップホップのフォーマット性の類似

約2か月
「FUJI & SUN'24」出演アーティスト第4弾告知ビジュアル

「FUJI & SUN」にcero、ペトロールズ、Hedigan's、ネバヤン、HIMI、Chappoら追加

約2か月