JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ADAM at新曲のボーカリストはKYONO&Ryu Matsuyama・Ryu

ADAM at
約1か月前2024年04月22日 12:01

ADAM atが、KYONOとRyu(Ryu Matsuyama)をボーカリストに迎えた新曲「Silent World feat. KYONO, Ryu (Ryu Matsuyama)」を5月22日に配信リリースする。

「Silent World feat. KYONO, Ryu (Ryu Matsuyama)」は、ADAM at通算10作目となるアルバム発売に先立ってリリースされる楽曲。現在放送中のテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマに採用されている。

楽曲について、ADAM atは「この曲にご参加頂いたKYONOさんとRyuくん。そんな神に選ばれた声の持ち主2人が、自分のピアノでこのように融合し、新しいジャンルの曲が生まれたことに喜びしかありません。是非ともジャンルを越えて、たくさんの方々に聴いて頂きたい曲です」とコメントしている。

ADAM at コメント

静と動、美しさと激しさ。
対極する2つのボーカルを融合するためにはピアノが必要不可欠であり、そしてこの曲を完成させるためには対極する2つのヴォーカルが必要不可欠でした。
デモを作る前はヴォーカルレスの曲を想定していたのですが、デモが完成した時点ですぐに、2人のヴォーカルを入れなければいけない、そんなイメージが湧きました。
短いスパンにも関わらず、この曲にご参加頂いたKYONOさんとRyuくん。
そんな神に選ばれた声の持ち主2人が、自分のピアノでこのように融合し、新しいジャンルの曲が生まれたことに喜びしかありません。
是非ともジャンルを越えて、たくさんの方々に聴いて頂きたい曲です。

そしてこの曲は「開運!なんでも鑑定団」のエンディング曲になりました。
「開運!なんでも鑑定団」も、期待と悲しみ、喜びと落胆、価値と思い出など対極する様々な
感情が融合している素敵な番組です。
そのような番組にこの曲を使って頂いていることもとても嬉しいです!

KYONO コメント

最初デモを聴いた時、ピアノは激しめ且つロックな楽曲で綺麗なコーラスが響き渡る、ほぼ完成された状態のトラック
だったので、そこに更に自分のメロディや叫びを乗せるという、それは初めての感触に近く、逆に曲の世界観を壊して
しまう可能性もあったので、声をどう乗せるべきなのか、自分にとってある種のチャレンジでもありました。そしてタイトな時間の中で、ADAM atタマダ君と何度か話していくうちにヒントをもらい、その時の勢いや閃きを歌に詰め込みました。リリックに関しても自由な感覚で書かせてもらい、色々と楽しませて頂きました。
なかなか今までに無いタイプの作品に仕上がったと思いますので、色々な人に聴いてもらえたら幸いです!

Ryu(Ryu Matsuyama)コメント

ADAM atとはいつか絶対にコラボしてみたい!
そういう気持ちを長年抱えていたので、このコラボ依頼の連絡をいただいた時は本当に嬉しくて、子供のようにジャンプして喜びました。笑
しかもKYONOさんとのコラボということもあり、かなり気を引きしてめて歌詞に取り組ませていただきました。
今までにない激しいジャンルということもあり、僕の声で本当に大丈夫だろうかという不安もありましたが、完成品を聞いた瞬間にその不安も払拭され、とにかく良い曲だな!というのが率直な思いです。
音楽最高!ADAM at最高!
みなさん是非沢山聞いてください!

関連記事

「ADAM FEST 2024」フライヤー

ADAM at無料フェス「ADAM FEST」浜名湖で開催!四星球、JABBERLOOPら出演

2日
「よしむらーめん生誕祭2024」フライヤー

サバシスター、下北沢SHELTER「よしむらーめん生誕祭2024」出演決定

15日
「“よしむらーめん生誕前夜祭” ~41歳へのカウントダウン~」フライヤー

下北沢SHELTER店長の41歳生誕前夜祭に炙りなタウン、フォゲミ、きのホ。ら出演

約1か月
6月27日開催「Lit up」告知ビジュアル

YONA YONA・磯野くん、ADAM at、NUBO・マツシマとマツシタが横浜BuzzFrontでライブ

約1か月
「よしむらーめん生誕祭2024」フライヤー

下北沢SHELTER店長の生誕祭にYONA YONA、ADAM at、kobore、てんぷらDJアゲまさ出演

約2か月
「ROTH BART BARON "10th ANNIVERSARY"~BEAR NIGHT 5~」ビジュアル

ROTH BART BARON単独公演「BEAR NIGHT」今年は渋谷で開催

2か月
「KOKORO NIIMI PHOTO EXHIBITION」フライヤー

ADAM at、そこに鳴る、CIVILIANらのライブ写真を展示 写真家・ニイミココロ初個展

4か月
「50+1 New Year Rock Festival 2023-2024」ロゴ

年越しロックイベント「New Year Rock Festival」出演者第1弾は湾岸の羊、KYONO、呂布カルマら

6か月
「ATTACK FROM LIVEHOUSE 2」告知ビジュアル

ロフト2マンシリーズ11月に11公演、ファイナルは石野卓球×八十八ヶ所巡礼×打首獄門同好会の3マン

7か月