JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

にしな「Feeling」ツアーが満員のNHKホールで幕「また音の鳴っている場所で」

にしな(Photo by renzo masuda)
約1か月前2024年04月29日 8:01

にしなの全国ツアー「Feeling」が、昨日4月28日に東京・NHKホールでファイナルを迎えた。

満員のNHKホールでファンと合唱

定刻を少し過ぎた頃、花をモチーフにした巨大なセットから床まですべてが白で統一されたステージに、バンドメンバーである松本ジュン(Key)、真田徹(G)、Tomi(B)、望月敬史(Dr)が同じく白を基調とした衣装をまとって登場。大きな拍手と歓声に迎えられたにしなは、ともにツアーを回ってきたメンバー1人ひとりと握手を交わすと、アコースティックギターを抱えて「春一番」を歌い始める。澄んだ歌声とアコギの温かな音色でオーディエンスをグッと惹きつけたところでバンドサウンドが合流し、5人は息の合った演奏で場内に穏やかな春風を吹かせてツアーファイナルの幕を開けた。ハンドマイクを手に取ったにしなは「ファイナル東京、元気ですか!」と笑顔でファンに呼びかけると、ステージを練り歩きながら「東京マーブル」「ケダモノのフレンズ」といったダンサブルなナンバーを次々とプレイして会場の熱気をヒートアップさせた。

ライブ中盤、にしなとバンドメンバー、そしてファンがフィーリングで歌う“箸休めタイム”が行われることに。にしなは「みんなで歌いたいと思って最後の部分を『ラララ』にしてるんだけど歌ってくれる?」と呼びかけて最新曲「It's a piece of cake」を演奏。にしなの凛としたラップ調のボーカルとバンドメンバーが紡ぐさわかなサウンドが会場いっぱいに広がると、観客はリズミカルに両手を打ち鳴らしながらともに歌い、一体感のあるステージが繰り広げられた。にしなはその後、スローナンバー「ダーリン」で切ないムードを演出したかと思えば、ギアを入れ替えるように「U+」で伸びやかな歌声をエネルギッシュに響かせる。そのまま強靭なビートの中を突き進む「クランベリージャムをかけて」や、アシッドハウスの要素取り入れたエレクトロナンバー「bugs」を届け、オーディエンスの体を大きく揺さぶった。

くだらないからこそ出会えてよかった

「最高でした。ありがとう! 心残りなく最後まで燃え尽きたいと思います。あと数曲お付き合いください」、にしなはそう告げると「スローモーション」を熱唱。続いて披露された代表曲の1つ「ヘビースモーク」では、息遣いまで聴かせるような鬼気迫る歌唱で観客たちを圧倒した。本編ラストで披露されたのは「1999」。ステージ後方の幕に全国10カ所11公演におよんだ「Feeling」ツアーのダイジェスト映像とスタッフロールが流れる中、にしなはその唯一無二のボーカルで情感たっぷりに歌い上げ、会場に深い余韻を残してステージをあとにした。

強烈なアンコールに応えて再び姿を見せたにしなは、「それなりに歳を重ねると、何かを決断するときに自分の感情より先に思考が働いて、自分の好きな気持がわからなくなったりすることがあると思う。でも最近、根拠のない自分のフィーリングや直感って意外と大切だなと思うんです。『It's a piece of cake』で『音楽なんてなくても生きているのに / どうして僕らはまた求めるんだろう』と歌っていて、そんなことを考えるだけ無意味なことかもしれないけど、私は生きるうえで必ずしも必要じゃないからこそ面白い、くだらないからこそ出会えてよかったなと思います。今日は大切なお金と時間を割いて、直感に従ってこのライブを選んでくれて本当にありがとうございます」とツアータイトルに込めた思いや、自身の音楽観を語った。そして「歪な者同士これからも膨らんだり凹んだりし続けるけど道中楽しみつつ、また音の鳴っている場所で『最近どう? 元気?』と言って会えたらすごくうれしく思います」と告げると「シュガースポット」「アイニコイ」を披露し、大盛況の中で初のNHKホール公演を終えた。

現在Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、KKBOXでは、本公演のセットリストで構成されたプレイリストを公開中。また、にしなは全国5都市6公演のZeppを開催する。イープラスでは5月19日23:59までチケット先行予約を受付中。

セットリスト

にしな ツアー「Feeling」 2024年4月28日 NHKホール

01. 春一番
02. 東京マーブル
03. 夜間飛行
04. ケダモノのフレンズ
05. 真白
06. 夜になって
07. FRIDAY KIDS CHINA TOWN
08. 透明な黒と鉄分のある赤
09. ワンルーム
10. It's a piece of cake
11. ダーリン
12. U+
13. クランベリージャムをかけて
14. bugs
15. スローモーション
16. ヘビースモーク
17. 青藍遊泳
18. 1999
19. ホットミルク
20. シュガースポット
21. アイニコイ

公演情報

にしな ZEPP TOUR 2024

2024年11月10日(日)北海道 Zepp Sapporo
2024年11月15日(金)大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
2024年11月17日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
2024年11月26日(火)東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
2024年11月27日(水)東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
2024年11月29日(金)愛知県 Zepp Nagoya

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

蘇我「ロッキン」にBE:FIRST、結束バンド、ENHYPEN、星野源、サカナクションら

17日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」の様子。

春の「ラブシャ 」にスカパラや奥田民生ら23組登場、7月に特番放送決定

19日
「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にアレキ、クリープハイプ、Crossfaith、SiM、かまって、I'sら

30日
「JOIN ALIVE 2024」ビジュアル

「JOIN ALIVE」にNovel Core、マイファス、ジュンスカ、NiziU、ブルエン、家主ら22組追加

約1か月
「tiny desk concerts JAPAN」に出演した藤井風。

藤井風の「tiny desk concerts」NPRサイトで全編公開

約2か月
「JOIN ALIVE 2024」メインビジュアル

「JOIN ALIVE」にHYDE、imase、小泉今日子、AJICO、エゴ、氣志團、ふるっぱー、ビーバーら25組

約2か月
にしな「It's a piece of cake」MVより。

にしな本日リリースの新曲「It's a piece of cake」MV公開、監督は仲原達彦

約2か月
にしな

にしなが歌う「一人」について、新曲「It's a piece of cake」リリース

約2か月
にしな

にしなが不安抱える若者たちへアドバイス、音楽ナタリーとのコラボ企画「にしなの新生活お悩み相談」

2か月