JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「ピエール中野単独フェス」5年ぶり開催、怒涛の“ドラムDJ”炸裂

ピエール中野
約1か月前2024年05月17日 13:05

ピエール中野(凛として時雨)が本日5月17日に東京・Flowers LoftでDJイベント「ピエール中野単独フェス#3」を開催した。

「ピエール中野単独フェス」はピエール中野が“ドラムDJ”スタイルで出演するイベント。これまで2018年11月に東京・渋谷club乙-kinoto-(同月に閉店)、2019年6月に大阪・北堀江club vijonで実施された。約5年ぶりの開催となった本イベントにはオープニングアクトとしてお笑いコンビ・コンピューター宇宙のはっしーはっぴーが出演。彼は交流のある中野や、ヤバイTシャツのこやまたくや(Vo, G)から“あでしゃ”と呼ばれていることや、あでしゃが「ありがとう、出会いに、感謝」の略だと説明した。

また2018年、中野のイベントに観客として参加したことがあるという彼は、自己紹介で笑いを誘いつつ、「初めての!」「アコム!」、「本を売るなら!」「BOOKOFF!」とコール&レスポンスをしたり、バンドの歌詞をモチーフにした自作の切り絵を披露したりと観客に楽しい時間を提供。しかし時間が迫っていることから「ピエール中野クイズ」の進行で慌てふためき、ステージにやって来た中野から「雑!」と笑われる場面もあった。

中野は“ドラムDJ”という独自のスタイルでパフォーマンスを展開。前半パートは凛として時雨のドラムレス音源に合わせてノンストップでドラム演奏を披露した。ステージのやや前方に配置されたドラムセットから繰り出されるパワフルなプレイを観客は目の前で堪能した。

その後、「DISCO FLIGHT」の演奏でドラムパートを締めくくった中野は、DJブースへと移動し、「新世紀エヴァンゲリオン」の次回予告BGMでDJタイムに移行。L'Arc-en-Ciel「READY STEADY GO」からGLAY「彼女の“Modern…”」につなげ、さらにB'z「ultra soul」、Perfume「チョコレイト・ディスコ」と中野が愛する音楽の数々でフロアを盛り上げた。DJセットの横にはYOSHIKIプロデュースワイン「Y by YOSHIKI」が置かれ、中野はワインを飲みながらDJプレイを進行。The Mad Capsule Markets「CHAOS STEP」、電気グルーヴ「Volcanic Drumbeats」で頭を激しく振りながらドラムを叩いた。

DJタイム後半にCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」、千葉雄喜「チーム友達」などを選曲した中野は、「最後に泥酔状態のDJ、泥酔状態のドラムを披露する」と宣言。DJでは嵐の「A・RA・SHI」を熱唱し、ドラムでは凛として時雨の「Telecastic Fake Show」の演奏にチャレンジするも、序盤でドラムスティックが飛んでいった。中野は仕切り直しとばかりに「DISCO FLIGHT」の泥酔ドラムプレイに挑戦し、なんとか完走。「ピエール中野単独フェス」以外では観られないようなレアなパフォーマンスで観客を笑顔にさせた。

なお凛として時雨は、中野の加入20周年を祝し、7月から8月にかけてワンマンツアー「Pierrrrrrrrrrrrrrrrrrrre Vibes」を開催する。

セットリスト

「ピエール中野単独フェス#3」2024年5月17日 Flowers Loft

ドラム演奏

01. abnormalize
02. Telecastic Fake Show
03. Chocolate Passion
04. a symmetry
05. 竜巻いて鮮脳
06. 孤独の才望
07. アレキシサイミアスペア
08. DISCO FLIGHT

DJプレイ

01. 次回予告(エヴァンゲリオンBGM)
02. READY STEADY GO / L'Arc-en-Ciel
03. 彼女の“Modern…” / GLAY
04. ultra soul / B'z
05. チョコレイト・ディスコ / Perfume
06. 気分上々↑↑~SPP Remix / mihimaru GT
07. SHAKE / SMAP
08. 第ゼロ感 / 10-FEET
09. CHAOS STEP / The Mad Capsule Markets
10. Volcanic Drumbeats / 電気グルーヴ
11. ジャンボリミッキー!
12. あつまれ!パーティーピーポー / ヤバイTシャツ屋さん
13. FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION
14. Bling-Bang-Bang-Born / Creepy Nuts15. チーム友達 / 千葉雄喜
15. ズッコケ男道 / SUPER EIGHT
16. A・RA・SHI / 嵐

ドラム演奏

・Telecastic Fake Show~DISCO FLIGHT

凛として時雨 TOUR 2024 Pierrrrrrrrrrrrrrrrrrrre Vibes

2024年7月27日(土)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2024年8月9日(金)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)
2024年8月22日(木)東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
2024年8月30日(金)愛知県 Zepp Nagoya

関連記事

TBS系「CDTVライブ!ライブ!」6月24日の出演アーティスト。

「CDTV」にNewJeans、INI、Aぇ! group、NCT WISH、AKB48、櫻坂46、TK、マルシィ

1日
TK from 凛として時雨

TK from 凛として時雨の手書き履歴書からバカリズムが素顔を深掘り、フジファブ山内の証言VTRも

5日
TK from 凛として時雨のライブ写真。(撮影:岡田貴之)

TK from 凛として時雨「誰我為」ツアー映像公開、指差しTKのライブ写真など撮り下ろしショット7点も

5日
TK from 凛として時雨

TK from 凛として時雨、中国で「MAD SAKASAM TOUR」開催

13日
「鹿野 淳生誕祭【60~しかっぺ還暦祭~】」フライヤー

鹿野淳の還暦を片平実、the telephones、ピエール中野、ART-SCHOOL木下理樹ら祝福

19日
TK from 凛として時雨「誰我為」ミュージックビデオより。

TK from 凛として時雨「ヒロアカ」オープニングテーマMV公開、正義と悪が共存する世界描く

約1か月
TK from 凛として時雨「誰我為」配信ジャケット

TK from 凛として時雨「ヒロアカ」主題歌配信、CDリリースも決定

約2か月
「TOKYO ISLAND 2024」ロゴ

「TOKYO ISLAND」第1弾発表でSCANDAL、ラッキリ、打首、スカパラ、androp、凛として時雨ら

約2か月
HISASHI(GLAY)とTK from 凛として時雨。

GLAY・HISASHIとTK from 凛として時雨がアニソン談義、楽曲制作術についても語る

約2か月