JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

M!LK吉田仁人と音楽プロデューサー今井了介がMCでタッグ!名曲の魅力を“MVリメイク”で再発見

今井了介と吉田仁人(M!LK)。
6分前2024年07月09日 3:02

MUSIC ON! TVにて本日7月9日にオンエアされる新たな音楽番組「タイムレスSONG」で、M!LKの吉田仁人と音楽プロデューサーの今井了介がMCを務める。

この番組は、昭和平成を彩り、現代に至るまで長年愛されてきた名曲“タイムレスSONG”の魅力を、MCの2人が再発見するプログラム。今回の放送では新進気鋭の映像クリエイター3組が、長く愛されてきた2つの名曲のミュージックビデオの“リメイク”に挑戦し、吉田と今井がそれを鑑賞する。

1曲目に選ばれた松崎しげる「愛のメモリー」のMVリメイクに挑戦するのは、日本大学藝術学部映画学科出身のクリエイター・松本京冴と、お笑い芸人でありながら映像制作も行うクリエイター・門田樹の2人。“無償の愛”をテーマにそれぞれが作り上げたMVはまったく異なるアプローチで楽曲の世界観が表現された仕上がりで、今井は思わず「全然違う曲に感じる!」と声を上げ、吉田も「映像って大事なんだな……」と言葉を漏らす。

続いてMVがリメイクされる曲は、センチメンタル・バスの「Sunny Day Sunday」。映像制作を担当するのは現役高校生クリエイターの今井尊琉で、MCの2人は彼の学生生活や映像制作にハマったきっかけを丁寧に紐解きながら番組を進行していく。加えてスタジオには、同楽曲を作曲したセンチメンタル・バスのキーボーディスト、鈴木秋則も登場。MCの2人と今井は、本人の前で完成したリメイクMVを視聴する。

音楽ナタリーでは、収録を終えたばかりのMCの2人に話を聞いた。番組MCのオファーが来た際「なんで俺?」と思ったという吉田は「何か自分がコメントできるのだろうか?と思って現場に来たのですが、クリエイターの皆さんがどんなことを考えてMVを作っているのかを知ることができて、すごく勉強になりました。人によって曲の捉え方が全然違うし、それぞれの皆さんの伝えたいことを表現に乗せているんだなあと。新発見が多かったです」と感想を語る。一方の今井も「僕はどちらかと言うと、MVの監督にどういう思いで曲を作ったのかを聞かれる側なので」と、今回のMCのオファーに驚いた心境を明かしつつ「名曲を紹介しながらもう一度掘り下げ直して映像化する。そういうことを番組規模でやることって今まであまりなかったと思うんです。音楽を聴くとき、映像から受ける情報はめちゃくちゃ多いと思うので、そういった視点から楽曲の魅力を再発見するきっかけを作れたんじゃないかと思います。実際すごく楽しくて、あっという間の収録時間でした」と思いを口にした。

この番組での共演が初対面だったという吉田と今井。「初顔合わせだったけど、楽しんでいる感じは伝わっているんじゃないかな」と今井が言うと、吉田も「確かに、楽しんでいました」と応じる。「グループの外でのMCの仕事って今回がほぼ初めてだったんですけど、半分“無礼”な感じでやらせていただいて……」と吉田が恐縮すると今井は「そんなことないよ(笑)」と返し「進行は9割吉田くんでしたから」と彼を労う。そして、吉田の印象について今井は「僕はすごくしゃべりやすかったです。この番組がなかったら、会えたとしても音楽プロデューサーとアーティストという関係性で、レコーディング現場で『こんにちは』みたいな形だったと思うんです。それがこういったカジュアルな場で知り合って話せて、年齢も立場も違う中で一緒にMCができたことは僕自身すごく楽しかったです」と語り、吉田も「想像以上に仲よくなれました」と笑顔を見せた。

また、吉田と今井それぞれにとっての“タイムレスSONG”を問うと、吉田は長渕剛「巡恋歌」を挙げ「すごく好きで、ハーモニカまで買った曲なんです。ハーモニカを買うのは初めてだったのに、キーが(スタンダードな)Cじゃなくて“巡恋歌用”のAを。この曲を吹くためだけに買うという(笑)」と懐古。「同郷の先輩でもあるし、ずっと心に残っていて今でもいい曲だなと思います」と語る。一方今井はEPO「DOWNTOWN」を挙げ「今シティポップブームで松原みきさんなどが再評価されていますけど、僕の中ではEPOさんへの評価がめちゃくちゃ高いんです。よさを知ってほしいですし、誰かに映像で表現してほしいなと思います」と思いを明かした。

最後に吉田は視聴者へ向け「今までに見たことのない角度で音楽を掘り下げ、クリエイターを紹介する番組です。クリエイティブ精神をくすぐる内容になっていると思うので、何かものづくりをしていたり、やり遂げたいことがある人はぜひ観ていただきたいと思います。現代風の映像でアレンジしても輝く曲のすごさみたいなものも実感してもらえると思うので、どの世代の方にも楽しんでいただけると思います」とコメント。今井は「過去の曲を新しい目線で生まれ変わらせる、その瞬間を観ることができる番組です。音楽に携わるあらゆる人はもちろん、作り手になりたい人、音楽が好きな人、幅広く音楽への新たな接し方を体感できる場所になっていると思います」と番組をアピールした。

MUSIC ON! TV「タイムレスSONG」

2024年7月9日(火)22:00~23:00
2024年7月22日(月)22:00~23:00 ※リピート放送
<MC>
吉田仁人(M!LK) / 今井了介

関連記事

「DAN! DAN! EBiDAN!」収録の様子。

「DAN! DAN! EBiDAN!」新シーズン明日スタート!“アニキ”の心をつかむのは誰?全力アピール合戦

6日
佐野勇斗(M!LK)の写真集「Here, Now!」より。(c)SDP

ベッドで手を伸ばす佐野勇斗、シャワールームの佐野勇斗、シャープな横顔の佐野勇斗

7日
思い思いのポーズを取るEBiDANメンバー。

「DAN! DAN! EBiDAN!」S2突入にタクヤ「光栄」杢代「日本中にEBiDANの名を」55名登壇会見レポ

9日
「ニュージーランド政府観光局ラクソン首相来日イベント」の様子。

M!LK佐野勇斗と上野樹里、ニュージーランド首相夫妻と寿司を食べて談笑

21日
「DAN! DAN! EBiDAN!」シーズン2の初回放送より。(c)「DAN! DAN! EBiDAN!」製作委員会

魅力、伝えきれませんでした!EBiDAN冠番組「ダンエビ」新シーズンスタートにリョウガがコメント

22日
「あたしの!」に出演する齊藤なぎさ、山中柔太朗(M!LK)。 (c)幸田もも子/集英社・映画「あたしの!」製作委員会

M!LK山中柔太朗&齊藤なぎさ、映画「あたしの!」出演決定

22日
M!LK

空飛ぶヒーローM!LKが満員のファンを笑顔に!ツアーはハッピーエンド迎え、物語はアリーナツアーへ

30日
M!LK

M!LKのぴあアリーナ公演を生中継「M!LKの歴史に残るライブになると思う」

約1か月
佐野勇斗(M!LK)写真集「Here, Now!」より。

M!LK佐野勇斗が犬とキス寸前、ニュージーランドで

約1か月