青山テルマ、永野芽郁主演のTBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」にレギュラー出演

青山テルマ、永野芽郁主演のTBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」にレギュラー出演

青山テルマ (c)TBS

青山テルマが7月にスタートするTBS系火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」にレギュラー出演する。

「ユニコーンに乗って」は教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してくるところから始まる“大人の青春ドラマ”。女性CEOの成川佐奈を永野芽郁、おじさんサラリーマンの小鳥智志を西島秀俊、佐奈とともに「ドリームポニー」を起業してビジネスパートナーとして一番近くで苦楽をともにしてきた須崎功を杉野遥亮がそれぞれ演じる。このたび佐奈のもとで働く個性豊かな同僚メンバーのキャストとして、青山、坂東龍汰、前原滉の3名が発表された。連続ドラマ初レギュラー出演となる青山は、帰国子女で語学堪能なプログラマー・夏井恵実を演じる。父親がアメリカ人で考え方も生き方もアメリカンスタイルの夏井は、ムードメーカーであり、マイペースに働く自由人だ。青山はドラマ出演にあたって「オファーをいただいた時のことを鮮明に覚えています。ライブの後に『ドラマのオファーが来た』と。初めてのことだったのでうれしい気持ちと同時にもちろん不安も感じました。ですが、このドラマのストーリーラインや『チャレンジしていく』という前向きなメッセージに深く共感し、この様な素晴らしい機会をいただけたのなら自分自身色々吸収し、勉強し、新たなチャレンジに飛び込んでみようと決めました」とコメントしている。

青山テルマ コメント

オファーをいただいた時のことを鮮明に覚えています。ライブの後に「ドラマのオファーが来た」と。初めてのことだったのでうれしい気持ちと同時にもちろん不安も感じました。ですが、このドラマのストーリーラインや「チャレンジしていく」という前向きなメッセージに深く共感し、この様な素晴らしい機会をいただけたのなら自分自身色々吸収し、勉強し、新たなチャレンジに飛び込んでみようと決めました。
今は凄く緊張してますが、キャスト・スタッフの皆様も本当に素敵な方々ばかりで、皆様と「ユニコーンに乗って」という作品を作り上げていくのがもの凄く楽しみです。
みんなが火曜日の10時にこのドラマを観て、水曜日がより楽しくなったり、仕事や恋愛、いろんなことを頑張れてチャレンジできる、そんなドラマにしたいと思っているので、楽しみにしててください!

坂東龍汰 コメント

お話をいただいた時は、素直にうれしかったです。今までにないストーリーで、台本を読んでいて、何かを始めようとか、これをしよう!と思いついた時の人の表情が鮮明に頭に浮かんで…とても面白いと感じました。僕が演じる森本海斗はクセがすごく強いキャラクターなので、どのように演じるか考える時間も楽しくて、挑戦と思いドキドキしています! 人が何かに向かって走ろうとしている瞬間は、ものすごく輝いて見えると感じたことがあるので、そういうワクワクした気持ちをお届けできるように、チームで一丸となって作品を作っていきたいと思います。火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」ぜひご覧ください!

前原滉 コメント

最初にお話しいただいた時、まずは面白そう!と思いました。さらに、出演者を聞いた時に、青山テルマさんと書いてあって「えぇ~!!」って、更に楽しみになりました(笑)。実際に台本をいただいて読んでみたら、登場キャラクターもそれぞれクセが強くて、素敵な現場になりそうだなと思いました。
人がチャレンジしていく姿とか、人がチャレンジしていく途中で壁にぶつかったり、それを乗り越えたり、皆さんにもあると思うので、それを経験してきた人も、そうじゃない人も、楽しめるドラマになっていると思います。ぜひ楽しみに見ていただければと思います。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL