No title“葛藤”テーマにした新曲「星が降る夜なら」配信

No title“葛藤”テーマにした新曲「星が降る夜なら」配信

No titleが本日4月23日に新曲「星が降る夜なら」を配信リリースした。

「星が降る夜なら」は作詞をほのか(Vo, G)、作曲をポチ(Piano)が担当した楽曲。自身の“葛藤”をテーマに、忘れたくなる悩みや傷ついた出来事にあえて向き合うことで楽曲を完成させた。ほのかはこの曲について「些細なことでいちいち悩んだり傷ついたりしてしまう今の年齢だからこそ、面倒な小っさい悩みにさえ向き合って歌詞を書きました。今までに比べ、ピアノとギターも難易度高め、ドラムもベースも相当激しくかっこよく録っていただきました」とコメントしている。

No titleは4月28日に宮城・みちのく公園北地区エコキャンプみちのくで行われるロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.19」に出演し、「星が降る夜なら」を初披露する。

ほのか(Vo, G)コメント

No title初の葛藤をテーマにした曲ができました。
些細なことでいちいち悩んだり傷ついたりしてしまう今の年齢だからこそ、面倒な小っさい悩みにさえ向き合って歌詞を書きました。今までに比べ、ピアノとギターも難易度高め、ドラムもベースも相当激しくかっこよく録っていただきました。
今週末、これまでのライブよりももっと成長した姿をお見せしたいと思います。ARABAKIでの初披露、乞うご期待です。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL