湯木慧が初の単独個展開催、展示作品の受注販売も

湯木慧が初の単独個展開催、展示作品の受注販売も

湯木慧「HAKOBUne-2019-」フライヤー

湯木慧が11月11日から16日まで東京・Gallery Concealで初の単独個展「HAKOBUne-2019-」を開催する。

今年6月にメジャーデビューシングル「誕生~バースデイ~」、8月にメジャー2ndシングル「一匹狼」と、ジャケットアートワークを自ら手がけた作品をリリースした湯木。インディー時代には2017年に「音色パレットとうたことば」、2018年に「残骸の呼吸」といったそれぞれの音楽作品と連動する形で個展ライブイベントを行っているが、アート作品の展示をメインとした単独個展の開催は今回が初となる。

神話「ノアの方舟」を連想させるタイトルの「HAKOBUne-2019-」では、湯木が16歳の頃から創作してきた既存のアート作品に加え、新作数点を展示予定。また展示作品の受注販売会や、会場限定グッズの販売も行われる。

湯木慧 コメント

神がノアに方舟を作らせて乗せたように
僕も僕の方舟を作り
絶やしたくない命達を乗せて、運ぼうと思う。
動き出す僕の方舟を是非覗きに来て欲しい。

湯木慧 個展・展示作品受注会2019「HAKOBUne-2019-」

2019年11月11日(月)~11月16日(土)東京都 Gallery Conceal
OPEN 11:00 / CLOSE 23:00
(初日のみOPEN 15:00 / CLOSE 19:00)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL