Mega Shinnosuke新曲MVでマルルーンと再タッグ、予算拡大も大半がカメラ修理代に

Mega Shinnosuke新曲MVでマルルーンと再タッグ、予算拡大も大半がカメラ修理代に

Mega Shinnosuke「明日もこの世は回るから」MVのワンシーン。

Mega Shinnosukeの最新曲「明日もこの世は回るから」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

このMVは、「O.W.A.」のMVでもタッグを組んだ16歳の映像作家マルルーンと共に制作されたもの。「O.W.A.」のMV制作費は1万5000円だったが、今回は5万円の予算が用意された。しかし、撮影中にMega Shinnosukeがマルルーンのカメラを破壊するハプニングが起き、制作費の大半がカメラの修理代に回されることに。最終的にマルルーンの自宅にあったハンディカムで渋谷、原宿、下北沢などの近場で撮影される形となったが、ハプニング発生によりさまざまなシチュエーションでパフォーマンスをするMega Shinnosukeの姿が楽しめる作品に仕上がった。

Mega Shinnosukeは「明日もこの世は回るから」を収めた新作「東京熱帯雨林気候」を12月4日リリースする。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL