木村拓哉ソロアルバムに忌野清志郎提供曲を収録、レコーディング風景を清志郎特番で公開

木村拓哉ソロアルバムに忌野清志郎提供曲を収録、レコーディング風景を清志郎特番で公開

レコーディングをする木村拓哉(撮影:石毛倫太郎)

木村拓哉が1月8日にリリースするアルバム「Go with the Flow」に、忌野清志郎が生前に木村に提供した曲「弱い僕だから」の再録バージョンが収録されることが明らかになった。

「弱い僕だから」はRCサクセションがライブで演奏していた楽曲が原曲で、のちに清志郎は公私共に親交の深かった木村に提供。1997年に発売されたSMAPのアルバム「SMAP 011 ス」に木村のソロ曲として収録された。今回のアルバムでは改めて、清志郎のソロ時代からの相方である三宅伸治率いる三宅伸治BANDと共にレコーディングを行った。

またそのレコーディング風景が、BSフジで2月16日(日)18:00から放送される2時間番組「輝き続ける 忌野清志郎(仮)」内で公開されることも決定した。この番組は「なぜ忌野清志郎は、こんなにも多くの人から愛されているのだろうか?」をテーマに、清志郎を敬愛するアーティストや著名人たちが各々の記憶に残るエピソードを語るというもの。放送に先駆け、アルバム「Go with the Flow」の発売1週間前である1月1日0:00より、BSフジのYouTube公式チャンネルにて木村の歌唱シーンを一部含む番組予告編が公開される。

BSフジ「輝き続ける 忌野清志郎(仮)」

2020年2月16日(日)18:00~19:55
<出演者>
木村拓哉 / and more

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL