22/7の花川芽衣、年内で卒業「私の帰る場所をずっと守っていてくれてありがとう」

22/7の花川芽衣、年内で卒業「私の帰る場所をずっと守っていてくれてありがとう」

22/7。左から5番目が花川芽衣。

22/7の花川芽衣が年内の活動をもってグループを卒業する。

10月より体調不良のため、活動を休止していた花川は、復帰に向けた努力を続けてきたが、回復の兆しが見えないため、卒業を決断したことをオフィシャルブログで報告。残るメンバーに向けて「私の帰る場所をずっと守っていてくれてありがとう。私はみんなのことが大好きです。みんなと出会えて心からよかったなといつも思います」と感謝の思いを伝えると共に、ファンに向けて「皆さんと一緒に過ごした時間すべてが宝物です」とメッセージを送っている。

花川は12月24日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われる結成3周年記念イベント「Birthday Event 2019」でファンに向けて挨拶を行うとのこと。また延期となっていた4thシングル「何もしてあげられない」の個別握手会が12月28日に行われることが決定した。

22/7「Birthday Event 2019」

2019年12月24日(火)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL