西荻のヒップホップユニットOGGYWEST、1stアルバム完成

西荻のヒップホップユニットOGGYWEST、1stアルバム完成

OGGYWEST「OGGY & THE VOIDOIDZ」ジャケット

OGGYWEST(オギーウエスト)の1stアルバム「OGGY & THE VOIDOIDZ」が8月7日に配信リリースされる。

OGGYWESTは2016年に東京都杉並区西荻窪で結成されたヒップホップユニットで、東京都町田出身の88Lexuzと茨城県日立市出身のヤング・キュンの2人組。アルバムには88Lexuzに加えてshipbuilders、soakubeats、KOTETSUがプロデューサーとして参加した全10トラックが収録されており、onnen、入江陽、satiが客演を務めている。YouTubeではsoakubeatsがプロデュースした「ヘル・ハワイ」のミュージックビデオが公開された。

ヴォイドイズといっしょ - OGGY & THE VOIDOIDZ セルフライナーノーツ -

今年の2月にリリースした「スウィート・オーメン」の後、ほぼ初めてのライヴを終え、次回作はよりアクティブで生々しい感じに、という話をレクサス(88Lexuz)としたのは、非常事態宣言が出る直前の4月はじめだったと思う。いつもの喫茶店ではなく公園のベンチだった。

「New Heaven」で歌ったディストピアから「スウィート・オーメン」で逃げて、また戻されて。白昼夢と実生活で疲弊した身体で生きるには、あまりに現実はハードに思えた。そんななかでレクサスが持ち出したのが「OGGY & THE VOIDOIDZ」というコンセプトで、ありていに言えば「みんなで戦おうぜ!」ということだと共感した。覆われた鼻と口、に加えてもう目を閉じ耳を塞ぎをケータイ投げ捨てたくなるような事態と報道、愚策、愚行、愚劣、愚、愚、愚~~、、ああ、もう心が虚虚虚!!!という中で、制作もいつも以上に難航した。これまでのMIXTAPEとは違う、これがOGGYWESTのファーストアルバム。

ビート提供だけでなく交友関係が極端に狭い(友達のいない)僕らにみんなを紹介してくださった粗悪ビーツさん、onnenさん、shipbuilders、入江さん、satiのRYUKIさんと蔵さん、Kotetsuさん、いつもアー写を撮ってくれている卓吾くん、ジャケットを作ってくれたItsukiMaeshiro、マスタリングをしてくださった向さん、VOLOJZAさん、まだまだここで書ききれないたくさんVOIDたち、そしてレクサスとパートナーさん、自分の妻と生まれて来る子供。OGGYWESTを聴いてくれているあなた。ありがとう!!

自分も含めてみんながVOIDOIDZ。それならこの先も。ヴォイドイズといっしょ。今は少しだけ希望がある。稼いだ金で3LDKに住む日まで。VOIDOIDZが笑える日まで。OGGYWESTマストゴーオン。

2020.7.31 ヤング・キュン

OGGYWEST「OGGY & THE VOIDOIDZ」収録曲

01. VOIDOIDZ feat. onnen[Produced by shipbuilders]
02. つづける
03. ヘル・ハワイ[Produced by soakubeats]
04. 134
05. Maldives Sky feat. 入江陽
06. Pink Calvin Klein feat. sati
07. 霊餓死~[Produced by KOTETSU]
08. お金
09. Runaway
10. 牢屋

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL