saji「三角の恋」MVで傳谷英里香、飯島寛騎が切ない恋を表現

saji「三角の恋」MVで傳谷英里香、飯島寛騎が切ない恋を表現

saji「三角の恋」ミュージックビデオより。

sajiの新曲「三角の恋」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「三角の恋」は9月23日にリリースされるsajiの2ndミニアルバム「花火の詩」のリード曲で、結ばれることのない恋心を表現した切ないラブソング。全編ドラマシーンのMVには、主人公のナギサを演じる傳谷英里香とカフェカーの青年役で飯島寛騎が出演しており、線香花火のような儚くも美しい恋模様が描かれている。

キャストの傳谷は「淡くて切ないと思いました。“好きな人と目を合わすことができない”映像がたっぷり撮れています。それぞれの恋がまたいつか実れば良いなと思いました」、飯島は「ミュージックビデオの約5分間で自分の夏の思い出を振り返るような、しみじみとした懐かしい、青春のような爽やかな発見があったなと思いました」とMVの感想を述べている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL