「皆さんの時間のすべてが優しさに包まれれば」JUJUが初紅白で歌うのは大きな転機となった曲

「皆さんの時間のすべてが優しさに包まれれば」JUJUが初紅白で歌うのは大きな転機となった曲

JUJU(写真提供:NHK)

12月31日(木)にNHK総合ほかで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日に行われている。この記事ではJUJUのコメントを紹介する。

JUJUが「NHK紅白歌合戦」に出場するのは今年が初。当日は代表曲の1つ「やさしさで溢れるように」を歌唱する。JUJUは「初めての紅白ということで、NHKホール自体は初めてではないのに、来たことがないところに来た感じがしました。子供の頃から見ていた場所で歌うと、こういう気持ちになるのだなと思いながら、音合わせをしました」とリハーサルを振り返り、「やさしさで溢れるように」の選曲理由ついて「私にとって大きな転機となった曲でもあります。今年はいろいろなことがあったので、今年ほど皆さんの時間のすべてが優しさに包まれればいいと思ったことはありません。12月31日に歌うならこの曲がいいと思い、選びました」と説明している。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL