ピコ太郎がローソン新商品「パリチキ」のアンバサダーに、新バージョンの「PPAP」制作

ピコ太郎がローソン新商品「パリチキ」のアンバサダーに、新バージョンの「PPAP」制作

ピコ太郎

ピコ太郎がローソンの新商品「パリチキ」のアンバサダーに就任。昨日10月12日に東京都内で行われた「パリチキ」発表会に登壇した。

「パリチキ」は10月26日に全国で発売される、パリパリとした音や食感が楽しめるジューシーなフライドチキン。アンバサダーに就任したことについて、ピコ太郎は「『Beef or chicken?』の際には必ずチキンを頼むくらい好き。新しいチキンの応援ができるのは光栄です!」とコメント。「パリチキ」のために制作した新曲「PPAP パリチキver.」と、同曲のミュージックビデオを披露した。

またピコ太郎は、パリチキを食べたときの特徴的な「パリッ!」という音を当てる3択クイズに挑戦。3つ目の選択肢として“パリピボイス”が流れると「ロン毛で金髪のおじさんの感じがします……!」と何かを悟りつつ、見事に正解の音を当てる。正解発表で“パリピボイス”の正体が事務所の大先輩でもあるDJ KOO(TRF)の声だったと公表されると「このためだけに音源を……うれしいですね!」と語った。

終盤にはピコ太郎にゆかりのある人物からメッセージVTRが届いているとして、プロデューサーの古坂大魔王が登場する場面も。古坂大魔王から「パリチキの試作品は何パターン作られたでしょうか?」というクイズを出題されたピコ太郎は「5万6個!」と回答。すると、古坂大魔王はすかさず「そんなわけないでしょ!」とツッコミを入れ、生中継風のやりとりで会場を沸かせていた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL