ズーカラデル新曲「ノエル」MV公開、前原滉&高橋春織出演のストーリー仕立ての作品

ズーカラデル新曲「ノエル」MV公開、前原滉&高橋春織出演のストーリー仕立ての作品

ズーカラデル「ノエル」ミュージックビデオのサムネイル。

ズーカラデルが本日10月13日に配信リリースした新曲「ノエル」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

MVはズーカラデル「スタンドバイミー」のMVおよび「ブギーバック」のリリックビデオを手がけたKei Murotaniが監督し、NHK Eテレ「天才てれびくん」のドラマパートやテレビアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」などの脚本を手がける池田亮がシナリオを担当。前原滉と高橋春織がキャストを務める、ストーリー仕立ての作品となっている。

またYouTubeでは、MVのストーリーをパズルのように埋めていく関連映像「Noel piece #0“ハミング”」を公開中。こちらは#5までの計6本がアップされる。

前原滉 コメント

僕はあまりMVに出たことがなく、今回とても緊張していました。でも素敵な曲と空間、スタッフの皆さん、高橋さん、のお陰でとても楽しい撮影になり感謝しています。「ノエル」は、大切な人との時間は楽しかったり、もどかしかったり、もどかしさも豊かさだったり、そんなことを想わせてくれる曲で、大好きになりました。皆さまにも是非MVと共に楽しんでいただけたら嬉しいです。

高橋春織 コメント

日没間際、屋上に登って見えた景色は特別でした。
時間が迫っている中、最後までベストショットを探り続ける同世代の監督を見て
きっと素敵な作品になるなと思いました。

なんてことない時間の積み重ねが、ふとした時に愛おしく感じたりする。
そんな些細な時間が、後の生きるエネルギーになっていたり・・・

そういう仕組みでできているから難しく考えないで、
今を一番大切にしたいと今回の作品を通して感じました。

たくさんの方に届きますように。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL