忌野清志郎の未発表曲「ジグソーパズル」が7inchアナログ化

忌野清志郎の未発表曲「ジグソーパズル」が7inchアナログ化

忌野清志郎「ジグソーパズル」ジャケット

忌野清志郎の未発表曲「ジグソーパズル」の7inchアナログが2022年1月26日にリリースされる。

清志郎のシングルとしては、2009年に発表された「Oh! RADIO」以来約12年7カ月ぶりとなる今作。「ジグソーパズル」はプライベートスタジオ「ロックン・ロール研究所」のハードディスクより発見された清志郎の未発表曲の1つで、アルバム「KING」のレコーディングセッションが始まった頃に、清志郎と共同プロデューサーの三宅伸治が録音した。この曲では「思いも寄らないことばかり起こる 世界は一体どうなってしまった」という、今の時代を予見したかのようなフレーズが歌われており、「Baby Babyさあ始めよう 何か新しいことを」という歌詞からは未来を切り開く意志が感じられる。

カップリングにはライブでお馴染みのピート・シーガーの代表作「花はどこへ行った」のカバーを収録。ジャケット写真とアートワークはデザイナーの吉永祐介が担当した。

忌野清志郎「ジグソーパズル」収録曲

SIDE A

01. ジグソーパズル

SIDE B

01. 花はどこへ行った

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL