関ジャニ∞ツアー横アリ公演、1万2000人を前に「この景色を見るためにがんばってきた」

関ジャニ∞ツアー横アリ公演、1万2000人を前に「この景色を見るためにがんばってきた」

関ジャニ∞

関ジャニ∞の全国アリーナツアー「KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT」の神奈川・横浜アリーナ公演が、11月26日から28日に開催された。

このツアーは11月20日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕。2019年9月に現在の5人体制となり、同年11月より全国47都道府県ツアーをスタートさせた関ジャニ∞だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年3月にツアーは中止となった。約1年9カ月ぶりとなった今回のツアーでは感染拡大防止のため声援を送ることができない来場者、さらに来場が叶わないEighter(関ジャニ∞ファンの呼称)のため、ファンクラブを通じて曲の合いの手やコールの音源を募集し、制限がかかる中でも場内の一体感を高める演出も取り入れられている。

関ジャニ∞にとって13年ぶりとなった横浜アリーナ公演では、事前に神奈川県に対し感染防止のための安全計画を提出。コロナ禍の中で行ってきたジャニーズ事務所の感染予防対策が認められ、特例で1万2000人の観客の前でのライブが実現した。5人は最新アルバム「8BEAT」の収録曲や過去のヒットシングル、Eighterに人気のナンバーなどを続々と披露。AmBitious(関西ジャニーズJr.)を従えてのダンスパフォーマンス、関ジャニ∞ならではの熱いバンド演奏などでEighterを盛り上げた。

MCでは横山裕がEighterで埋め尽くされた客席を前に「この景色を見るために、この1年9カ月がんばってきたんだなと、すべてが報われた気がします。やっぱり関ジャニ∞はステージに立っているときが一番カッコいいと本当に思います。まだまだカッコよくなるつもりなので、応援よろしくお願いいたします」と現在の思いを語った。なお2022年1月23日に宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで行われるファイナル公演の模様はJohnny's net onlineでの生配信が決定しており、ファンクラブ会員限定の視聴チケット購入者はメンバー全員のソロ曲パフォーマンスを収録した特別映像が視聴できる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL