「日本レコード大賞」最優秀新人賞はマカロニえんぴつ

「日本レコード大賞」最優秀新人賞はマカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ (c)TBS

本日12月30日(木)にTBS系で放送中の「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて、マカロニえんぴつが最優秀新人賞に選出された。

受賞後、はっとり(Vo, G)は「本当にうれしいです。最近はロックバンドはチャートでも寂しいので、こうして活躍を見せられるのがうれしいです。父ちゃん、母ちゃん、ありがとうございます」とコメント。長谷川大喜(Key, Cho)は「親孝行ができてホッとしてます」、田辺由明(G, Cho)は「応援して下さる皆さんに感謝したいです」と喜びを滲ませ、高野賢也(B, Cho)は「これからの活動に気が引き締まる感じになりました」と思いを語った。その後4人は11月にリリースした「なんでもないよ、」をパフォーマンスした。

最優秀新人賞は、新人賞の受賞者の中から最も優秀と認められた1組に贈られるもの。なお今年はINI、TAEKO、マカロニえんぴつ、望月琉叶の4組が新人賞を受賞している。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL