久保あおい新曲「邂逅」を上野大樹が提供

久保あおい新曲「邂逅」を上野大樹が提供

久保あおい「邂逅」ミュージックビデオより。

久保あおいの新曲「邂逅」が、本日4月29日に配信リリースされた。

「邂逅」は上野大樹が作詞作曲を手がけた楽曲。上野の楽曲に救われた過去を持つという久保自身の希望を受け、今回のコラボレーションが実現した。この曲の制作は久保が“心の居場所”をテーマにつづった散文を元にスタートし、わずか5日間というスピードで完成したとのこと。楽曲について上野は「最高のモノを生み出せたと思いますし、また彼女の歌で更に素晴らしいモノになったと思います」、久保は「この曲を聴いてくれる人が一つの意味だけではなく、いろんな方向から考えられる素敵な楽曲だと思いました」とそれぞれコメントしている。

YouTubeでは「邂逅」のミュージックビデオも公開中。

上野大樹 コメント

とても大きな才能を持つあおいさんとご一緒出来たこと光栄です。僕は彼女の未来はわかりませんが過去と今について沢山教えて頂きました。その上で最高のモノを生み出せたと思いますし、また彼女の歌で更に素晴らしいモノになったと思います。この歌が届いた先で更に必要とされる存在になること、そして邂逅になることを願ってます。

久保あおい コメント

この楽曲は「心の居場所」をテーマにしていて、私の散文を元に、シンガーソングライターの上野大樹さんに作詞作曲をしていただきました。
元々、上野大樹さんの曲の「て」や「ラブソング」を聴いていて、気持ちが憂鬱になっている時にすごく共感して、スタッフさんと色々な話をしていた時に「上野さんに楽曲提供してもらいたい」という話になり、今回ご連絡させて頂きました。

最初に、私の書いた散文を上野さんにお渡ししたのですが、三時間後くらいにはデモ曲を送って頂きました。その早さにビックリしながら私もすぐ覚えて次の日にはレコーディングして送り返すっていうのを繰り返して約五日間くらいで完成して、歌詞が完成した時、この曲を聴いてくれる人が一つの意味だけではなく、いろんな方向から考えられる素敵な楽曲だと思いました。
私はこの曲を初めてフル尺で聴いた時に、目を背けたくなるような自分の過去があっても、これからの自分に関わってくれる大切な人達からの目には背かないように、過去の自分を乗り越えようとしている歌だと感じました。
約五分くらいのこの一曲の中に、沢山の深い意味が込められているので是非聴いて頂きたいです。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL