JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

アニメ「柚木さんちの四兄弟。」オープニングはflumpool、エンディングは久保あおいが担当

「柚木さんちの四兄弟。」メインビジュアル (c)藤沢志月・小学館 / 「柚木さんちの四兄弟。」製作委員会
8か月前2023年09月04日 9:01

10月より放送されるテレビアニメ「柚木さんちの四兄弟。」のオープニング主題歌をflumpoolが、エンディング主題歌を久保あおいが担当することが発表された。

「柚木さんちの四兄弟。」は藤沢志月による人気マンガをアニメ化した作品。原作は2021年に「小学館漫画賞」少女向け部門を受賞しており、2年前に親を亡くした柚木家の4兄弟を巡る日常が描かれている。

flumpoolが提供するオープニング主題歌のタイトルは「泣いていいんだ」。タイトルどおりの「泣いていいんだ」というフレーズが印象的な楽曲で、4兄弟の日々に寄り添うような1曲に仕上がっている。この曲について山村隆太(Vo, G)は「大好きな作品に関われることになって、心から嬉しく思います!」「彼らの成長のストーリーにそっと寄り添ってくれる歌になってほしいなと思います」とコメントを寄せている。

久保が歌うエンディング主題歌「ささくれ」は、切実で柔らかい歌声を通じて日常の愛おしさを描いた1曲。自身も4兄弟だったという久保は「どんなに楽しいことをしてても、ふと思い出してしまう昔の記憶や心の傷に、凄く共感するところがありました」と作品への思いを綴っている。

山村隆太(flumpool)コメント

大好きな作品に関われることになって、心から嬉しく思います!
初めて読ませていただいた時に、両親がいない中でも、
親代わりにと務める兄弟の愛情にまずは感動しました。
しかし何よりも感動したのは、愛だけでは乗り越えられない壁に立ち尽くした時、
お互いの辛さや涙に気づくことで本当の家族になっていく、そんな兄弟の姿に心打たれ、
涙がでました。彼らの成長のストーリーにそっと寄り添ってくれる歌になってほしいなと思います。

久保あおい コメント

実は私も四兄弟で、少し複雑な家庭で育ってきたので、どんなに楽しいことをしてても、
ふと思い出してしまう昔の記憶や心の傷に、凄く共感するところがありました。
家庭環境が違うことで、周りの人と話が合わなかったり、忘れようとしてた過去の出来事も
「可哀想」とか思われる事は多いけど、楽しい事もいっぱいあるし、
幸せを感じる事も必ずあるよってことを、この曲を通して伝えられたらと思っています。

関連記事

「FenderNewspaper Vol.13」表紙

フェンダーのフリーペーパー最新号表紙は粗品、向井秀徳やスカパラ加藤隆志も登場

10日
「風の奏の君へ」本ビジュアル

flumpoolが映画の主題歌担当、主演の松下奈緒がフィーチャリング参加

10日
「CDTVライブ!ライブ!」4月29日の出演者。(c)TBS

次回「CDTV」2時間半の放送にサバシスター、 SixTONES、MAZZEL、ミセスら10組

13日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

昨年の「ラブシャ」ライブ映像をYouTubeで1回限り公開、今晩より3日連続

約1か月
flumpool

flumpool、ゲームアプリ「崩壊学園」中国版の10周年テーマ曲担当

約1か月
左から山村隆太(flumpool)、松下奈緒。

松下奈緒×flumpool山村隆太がドラマ「恋愛戦略会議」主題歌担当、作詞作曲は水野良樹

約2か月
「COUNTDOWN JAPAN 23/24」ロゴ

幕張「COUNTDOWN JAPAN」4日間112組のタイムテーブル発表

6か月
「SAMRISE Festival」映像配信告知ビジュアル

音楽と食の総合イベント「SAMRISE Festival」映像配信、白濱亜嵐&神サイが振り返りトーク

6か月
「FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2023」告知画像

「RADIO CRAZY」出演者第1弾で10-FEET、スカパラ、緑黄色社会、ユニゾン、クリープ、時雨ら27組

7か月
flumpool

flumpool、年末ビルボードツアー&3年ぶりの全国ツアー発表

7か月