sumika片岡健太、初の書き下ろしエッセイ「凡者の合奏」発表

sumika片岡健太、初の書き下ろしエッセイ「凡者の合奏」発表

片岡健太「凡者の合奏」表紙

sumikaの片岡健太(Vo, G)の書き下ろしエッセイ集「凡者の合奏」が6月23日に発売される。

片岡がエッセイ集を発表するのは今回が初。「凡者の合奏」には片岡と周囲の人々との記録がつづられているほか、彼が故郷である神奈川・川崎市や思い出の地を巡った撮り下ろし写真も多数収録される。

片岡は本書について、「大事な日の直前に複雑骨折したり、これからだという時に突然声が出なくなったり、僕が張り切ると大概失敗します。しかし、今自分の身の回りにいる人は、失敗のおかげで仲良くなれた人ばかりです。失敗から始まる縁に生かされてきました。毎日を必死に生きて、空回りながら生まれた物語を、笑い話として読んで頂けたら幸いです」とコメントしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL