Tempalay・藤本夏樹がアンビエントやドリームポップを取り入れたEP発表、アー写はDaokoが撮影

Tempalay・藤本夏樹がアンビエントやドリームポップを取り入れたEP発表、アー写はDaokoが撮影

藤本夏樹

Tempalayの藤本夏樹(Dr)が新作EP「pure?」を7月1日に配信リリースする。

藤本は2020年にソロ活動を本格的にスタートさせ、これまでJohn Natsuki名義でポストパンクやゴシックロックといった自身のルーツを昇華させた作品を発表してきた。「pure?」はJohn Natsuki名義での音源とは作風の異なる、アンビエントやドリームポップの要素を取り入れた作品となっている。本作のリリースにあたり藤本は「"John Natsuki"との差はMVを観て聴いてもらえれば明白かと思いますが、あえて説明すると"John Natsuki"はカオスな側面の表現で“藤本夏樹”はもっと自然体に近い表現になると思います」と語っている。

明日6月24日18:00には、収録曲「月面うさぎ」の先行配信がスタート。また藤本のYouTube公式チャンネルが新たに開設され、吉岡美樹が手がけた同楽曲のミュージックビデオが公開される。藤本が7匹の犬に囲まれたアーティスト写真は、Daokoが撮影を担当。「pure?」のアートワークのデザインはIDeeezが手がけた。

藤本夏樹 コメント

“藤本夏樹”名義でソロを始める事になりました。

"John Natsuki"との差はMVを観て聴いてもらえれば明白かと思いますが、あえて説明すると"John Natsuki"はカオスな側面の表現で"藤本夏樹"はもっと自然体に近い表現になると思います。

あくまで新しいプロジェクトとしての"藤本夏樹"であって“John Natsuki”が終わった訳ではございません。

むしろ"John Natsuki"では、今まで以上にエッジィで、普段表に出せない感情や想いをドロドロに煮詰めたような、異臭を放つ作品を作っていきたいと思ってるので、物好きな人は引き続きチェックを宜しくお願いします。

中途半端なものを愛せないと言う厄介な自分の性格と向き合った結果、2つの側面を同じ表現の中で共存させるのが厳しくなってプロジェクトを2つに分ける決断に至りました。長く続く人生の中で果たして自分がいくつプロジェクトを始めてしまうか分かりませんが、これからも温かい目で見守って頂けると嬉しいです。

それでは新たに始まった“藤本夏樹”の世界どうぞお楽しみ下さい。

Tempalay「pure?」収録曲

01. 月面うさぎ
02. おっこちてく
03. リュウグウノツカイ
04. たおすぞかいじゅう
05. tamago

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL