乃木坂46久保史緒里、毒舌な東大生役でおいでやす小田と推理合戦

乃木坂46久保史緒里、毒舌な東大生役でおいでやす小田と推理合戦

「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」ビジュアル (c)TBSスパークル/TBS

TBS系ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」のスピンオフ作品「塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―」の配信が7月8日にParaviでスタート。同作品に久保史緒里(乃木坂46)が出演する。

「石子と羽男」は、有村架純演じる東大卒のパラリーガル・石田硝子と、中村倫也扮する高卒の弁護士・羽根岡佳男がコンビを組み、さまざまなトラブルに挑む中で、コンプレックスに向き合い成長していくリーガルエンタテインメント。「塩介と甘実」は石田が勤める潮法律事務所の近くにある蕎麦屋・そば処 塩崎が舞台となり、ドラマ本編にも登場するおいでやす小田が主演を務める。

久保が演じるのは、口が悪く毒舌な東大法学部生・甘露果也実。彼女は小田演じる店員・塩介とともに、客のトラブルを解決するための推理に参加し、軽妙な会話劇を繰り広げる。久保は「塩介と甘実」出演にあたり「物語が進んでいく中で、塩介との絶妙な関係性が今後どう変化していくのか、酸味と甘味のバランス配分を私自身も楽しみながら最後まで撮影に挑めたらと思います。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

おいでやす小田 コメント

やったー! 夢ちゃうやろか!?
僕がドラマの主演なんて信じられないです。実はまだドッキリを疑っています(笑)。
将来的にドラマの主演ができる日が来ればいいなとは思っていましたが、まさかこんなに早くその日が来るとは思いませんでした。誰もが経験できることではないので、主演に選んでいただいてうれしいです。
今回演じる“塩介”と自分の共通点は、行き当たりばったりなところだと思っています。僕も大学の昼休みに、思い付きで芸人になることを決めました。
そんな塩介と一緒に謎を解決していく“甘実”を演じる久保史緒里さんは、僕がお笑いを始める年よりも後に生まれたことを知り、とても驚いてしまいましたが、そんな年の差凸凹コンビの掛け合いを楽しんでいただければと思います。
出来る範囲でキレ芸もやっていこうかと思います。皆様お見逃しなく!

久保史緒里(乃木坂46) コメント

甘実は、名前とは裏腹に、酸味のような棘のある一面も持っています。そんな中で垣間見える人情深さやチャーミングさとのギャップが彼女の魅力だと感じているので、どちらの要素も逃さずに表現できたらと思います。
おいでやす小田さん演じる塩介は蕎麦の美味しさだけでなく、その人柄で甘実を常連客にさせてくれるようなどこか放って置けない存在です。
物語が進んでいく中で、塩介との絶妙な関係性が今後どう変化していくのか、酸味と甘味のバランス配分を私自身も楽しみながら最後まで撮影に挑めたらと思います。よろしくお願いいたします。

プロデュース・新井順子、阿部愛沙美 コメント

「塩介と甘実」ついに詳細解禁になりました!
本編ではまさに薬味のように一癖あるお蕎麦屋さん・塩崎こと、おいでやす小田さんに「石子と羽男」の世界観を表現できる唯一の存在として、「塩介と甘実」に主演いただきます!
そして! 今回は久保史緒里さんにご出演いただけるとのことで、より華やかに。
久保さんと初めてお会いしたとき、とても穏やかそうでかわいらしい女性の雰囲気をまとっていらっしゃいました。甘露果也実の役は、塩崎にはズバズバ辛辣な言葉をぶつける役どころになっているのですが、同じ人とは思えないほど、見事に演じてくださっています。皆さん、今までに見たことのない久保さんが見られるかもしれません…!!
コメディのエースと乃木坂のエースがガチンコ推理合戦をする場所…「そば処 塩崎」!!
毎話すてきなゲストをお迎えして、どんな推理合戦が繰り広げられるのか…。
石羽コンビの後は、甘しょっぱさが癖になる夏にぴったり?の“塩甘コンビ”も、どうぞお楽しみくださいませ!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL